子供がRSウィルス感染!RSウィルス感染症の症状と検査は必要なの?

子供 RSウィルス感染症 症状 検査

寒くなると気になる子供の病気
といえばインフルエンザですね。

最近はインフルエンザよりも
少し早い時期から流行り始める
RSウィルス感染症も気になります。

このRSウィルス感染症

ひどくなると気管支炎や肺炎にも
なると言われていますが

どんな病気な病気かって言われると…

わからないことが多いですよね。

また保育園や幼稚園でも
流行り始めると
病院で検査してください
と言われるたりしますが

お医者さんは検査してくれなかったり…

今日は

・RSウィルス感染症とは?
・RSウィルス感染症の症状は?
・RSウィルス感染症の検査は必要なの?

について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

RSウィルス感染症とは?

RSウィルス感染症とはどんな病気なんでしょうか?

毎年冬場に流行する
RSウィルスによる呼吸器の感染症です。

普通の流行パターンは
秋から増えだし
12月くらいにピークを迎え
だんだん減少して
3月くらいには落ち着きます。

乳児から高齢者まで感染し
また何度も感染します。

ふつう生後6か月までは
胎児の時に母親から
もらった抗体があり

病気にかかりにくいと
言われていますが

RSウィルスは
生後6ヶ月に満たない
赤ちゃんにも感染します。

生後1歳までに半数以上
2歳までにはほぼ100%が
感染すると言われていますが

初めて感染すると
症状が重くなりやすく

生後数週間から数か月は
肺炎や細気管支炎など
重症化しやすいので
特に注意が必要になります。

咳やくしゃみ
会話などの時に
ウィルスを鼻や口から
吸い込んで感染する
飛沫感染

直接の接触や
ドアノブや手すりなど
間接的な接触で感染する
接触感染

で感染します。

空気中のウィルスを
吸い込むことによる
空気感染はしないとされています。

感染した場合でも
特効薬はなく
対処療法で
症状を和らげる治療を
することになります。

RSウィルス感染症の症状は?

子供 RSウィルス感染症 症状 検査

RSウィルス感染症は
どんな症状が出るのでしょうか?

潜伏期間は2~8日
おもに4-6日をへて

乾いた咳が3、4日続き

鼻水がひき始めから
治るまで出ます。

鼻づまりになることもあります。

発熱も数日続き

乳児では熱は38℃代が多く
39℃を超える高熱に
なることはまれです。

喉の炎症により
のどの痛みも伴います。

初めて感染した乳幼児の7割は

・咳
・鼻水
・鼻づまり
・発熱
・のどの痛み

など風邪の症状のみで
数日で回復します。

重症化すると

・呼吸が早くなる
・咳がひどくなる
・眠れなくなる
・呼吸困難になる
(ゼイゼイした呼吸になる
胸がペコペコ凹む呼吸をする)

など細気管支炎や肺炎
などになることもあります。

小さく生まれた赤ちゃんや
心臓や肺に問題がある赤ちゃん
免疫力が下がっている赤ちゃん
生後3ヶ月以内の赤ちゃんは

重症化しやすく

中耳炎や
無呼吸発作による突然死や
急性脳症などの合併症など
になることもあり

特に注意が必要になります。

ゼイゼイした呼吸や
胸がペコペコする呼吸
をしだして
顔色や唇の色が悪い場合は
肺炎、気管支炎
細気管支炎の可能性があります。

早めにお医者さんに
診てもらってくださいね。

また気管支喘息の子供も
喘息発作が誘発されるので
注意してください。

1歳を超えると
重症化のリスクもへり

2歳を超えると
単なる風邪の症状で終わる
ことも多くなります。

スポンサーリンク

RSウィルス感染症の検査は必要なの?

以前は「風邪」ですまされていた
「RSウィルス感染症」

RSウィルスの名前が
独り歩きして

最近では風邪とは全く別の
恐ろしい病気だという
イメージがありますね。

保育園で
それらしい症状がでると
しっかり検査してください
といわれたり…

1歳を過ぎると
病院に行っても
重症でないかぎり
検査してもらえないことも
多いようです。

RSウィルスの検査は
本当に必要なのでしょうか?

RSウィルスの検査は
鼻の粘膜から検査するのが
一般的ですが

1歳未満の乳児
入院している患者以外は
保険が適用されません。

病院が検査キット代を
自腹を切るか

自費で
約3000円~10000円で
検査をしてもらうことになります。

病院側としては
検査してRSウィルス感染症
だと判明しても

重症化のリスクがない
と思われる子供は

風邪や気管支炎の
症状を緩和する治療
しかないので

積極的に検査する
意味がないようです。

子供 RSウィルス感染症 症状 検査

症状が重いな子供さんや
生後間もない赤ちゃんは
重症化の可能性もあり

入院するかどうかの
判断のためにも積極的に
検査をするようですね。

反面1歳以上の
症状が重くないお子さんは
重症化のりすくが低いため
接触的に検査することはないようです。

保育園や幼稚園で
RSウィルス感染症が
流行っていて

お子さんが重症化しやすい

・1歳未満(特に生後6か月未満)
・小さく生まれた
・肺や心臓に疾患がある
・免疫力が下がっている

などの場合は早めに
検査してもらってください。

保育園や幼稚園などで
検査してくるように言われる場合は

事前に病院に

・検査してもらえるか
・自費なのか

などを問い合わせてから
行くようにたほうがいいですね。

必要性を感じていない
検査しても入院設備がない
などの理由で

検査をしていない病院も
あるようです。

子供がRSウィルス感染!RSウィルス感染の症状と検査は必要なの? まとめ

いかがでしたでしょうか?

RSウィルス感染症については
理解していただけましたか?

重症化しやすい
1歳未満の赤ちゃんや
小さく生まれたり
肺や心臓に疾患があったり
免疫力が下がっている赤ちゃんは

鼻水が出だしたり
咳がひどくなったりしたり
したらすぐにお医者さんに
診てもらってくださいね。

1歳以上のお子さんは
検査は保育園、幼稚園
お医者さんとよく相談して
決めたください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする