ひな祭りと食べ物の由来 甘酒・白酒の意味は?子供にどう説明する?

ひな祭り 食べ物 由来 甘酒 白酒 意味 子供 説明

三月三日の桃の節句。

ひな人形を飾って
女の子の健やかな成長と
健康を祝う日ですね。

このひな祭りには
どんな由来ががあるのでしょうか?

ひな祭りに食べる食べ物や
甘酒・白酒にはどんな意味が
あるのでしょうか?

子供にも理解できるように
話してあげたいですよね。

そこで今日は

・ひな祭りの由来は?
・ひな祭りの食べ物の由来は?
・ひな祭りに飲む甘酒の意味は?

について
子供でも理解できるように
書いていきたいと思います。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

ひな祭りの由来は?

ひな祭りって
なんのお祭りでしょう?

わかりますか?

昔となりの国 中国では
皮で体を洗って
病気やよくない事が起こらないようにと
洗い流す習慣がありました。

それが日本に伝わって

子どもの
病気やこれから起こるよくない事を

紙で作った人形に
代わりになってもらって
川に流していました。

これを「流し雛(ながしびな)」と言います。

同じころ

平安時代という時に

お金持ちの子供は
日本のおう様やお姫様の
人形を作ってもらって

人形遊びやままごと遊びをしていました。

これを「ひいな(雛)遊び」といいます。

この
「流し雛(ながしびな)と
「ひいな遊び」が
だんだん一緒になって

女の子の病気や悪いことを
代わりになって守ってくれる
お人形を飾るようになりました。

この人形が「ひな人形」です。

ひな祭り ひな人形 いらない いつ買う おすすめ

三月三日の桃の節句に

女の子の身代わりになるお守りの
ひな人形や桃の花を飾って

女の子に悪いことが起こらないように
するお祝いをするようになったのが
「ひな祭り」です。

ひな祭りには
縁起がいい食べものを食べて
女の子の健康と幸せを願う
お祭りなんですね。

節句というのは
季節を分かれめのことで

昔は今のカレンダーと
違っていたので

昔のカレンダーの三月三日は
いまの四月のはじめくらいで

桃の花が咲くころだっったんですね。

だから「桃の節句」と言います。

桃には悪いことが
起こらないようにする力があると
信じられいたので

桃の節句は
女の子を悪いことから守る
お祝いとしたんですですね。

「桃」から生まれた桃太郎が
悪い鬼を退治するのも
桃が悪いことを追い払うことから
きた話なんです。

ひな祭りの食べ物の由来は?

ひな祭り 食べ物 由来 甘酒 白酒 意味 子供 説明

ひな祭りに食べる食べ物にも
ちゃんと理由があります。

ちらし寿司

お祝いの席で昔から
よくつくられていました。

その具合にもそれぞれに意味があります。

海老:

長生きしますように

れんこん:

穴があいていて
向こうが見えるので
これから幸せになれますように

豆:

豆に働けますよに

一生懸命に勉強や仕事が
できますように

卵:

黄色が金色につながるので
お金持ちになれますように

などと

きれいな色が春を表し
ひな祭りで食べられるようになしました。

はまぐりのお吸い物

はまぐりのカラは
ほかのカラとは
絶対にぴったり合うことがありません。

結婚したら
お婿さんとずっと仲良く
一緒に幸せで暮らせますように
っていう気持が込められています。

ひし餅

ひし形は心臓の形を表しています。
お父さんやお母さんが
子供のことを
愛してるよ
好きだよ
という気持が込められているんです。

ひし餅の色には

みどり:
健康で長生きしますように
しろ:きれいな心でいられますように
ピンク:悪いことが近づきませんように

という意味があります。

順番は下から

みどり
しろ
ピンク

白い雪の下に
春の新しい草や花が育ってきていて

白い雪の上には
ピンクの桃の花が咲いている

ことを表しています。

ひなあられ

ひし餅の色と同じ気持ちが
込められています。

デンプンという栄養が入っていて
健康になりますようにという
気持も入っています。

スポンサーリンク

ひな祭りに飲む甘酒・白酒の意味は?

もともとは中国という国で
「桃香酒」というお酒が飲まれていました。

それが日本に入ってきて
時間がたつにつれて

「白酒」と呼ばれるようになりました。

という話と

お酒に桃の花をつけて飲む
「桃花酒」という酒が
飲まれていたのが
「白酒」になって

江戸時代というころ

お腹に大きな蛇の赤ちゃんが
できたおかあさんが
3月3日に「白酒」を飲んだら
大きな蛇を産まなくて
よくなったという話から

「白酒」を飲むと
いい赤ちゃんだけを
できるといって

甘いお酒(みりん・焼酎)と
麹というお酒の素を混ぜて作るお酒

「白酒」を飲むようになりました。

という話があります。

どちらの話も
もともとは桃に関係したお酒なんですね。

桃には悪いことを寄せ付けない
働きがあったり

長生きできるという話があるので

この「白酒」を3月3日の
桃の節句に飲むようになったんです。

白酒はお酒なので子供は飲めません。

子供でも飲めるようにと
つくったのが「甘酒」です。

「甘酒」はお酒と名前がついていますが
子供でも飲むことができます。

「甘酒」には栄養がたくさんあるので
飲むとすごく元気になることができるですよ。

ひな祭り 食べ物 由来 甘酒 白酒 意味 子供 説明

ひな祭りと食べ物の由来 甘酒・白酒の意味は?子供にどう説明する? まとめ

いかがでしたでしょうか?

女の子の健康と幸せを願い
お祝いをするひな祭り。

・どうしてひな人形を飾るようになったか?
・ひな祭りの食べ物にはどんな意味があるのか?
・甘酒と白酒をなぜひな祭りに飲むようになったのか?

理解していただけましたか?

子を想う親の気持ちを
子供がまだ小さいころから話してあげて

ひな祭りという風習とその意味を
しっかりと次の世代の子供たちに
受け継いでもらいたいですね。

楽しいひな祭りのひと時をお過ごしください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする