ひな人形はいつから飾るの?片付けは?片付けが遅れたら?

ひな人形 いつから 片付け 遅れる

3月3日のひな祭りに
飾るひな人形。

ひな祭りは女の子が
健やかに幸せに育ちますようにと
願いを込めてお祝いをします。

このひな人形

・いつ飾ればいいの?
・いつまでに片付けるの?
・片付けが遅れたらお嫁にいけないの?

などわからないことも…

今日はそんな疑問に答えたいと思います。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

ひな人形はいつから飾るの?

ひな祭りのひな人形
いつから飾るものなのでしょうか?

一般的には立春
2月4日くらいから
飾ることがおおいようです。

節分の2月3日に
豆まきで鬼を追い払い

厄払いした後に
邪気のない部屋に飾るのが
いいようです。

地方によっては
「雨水(うすい)」に飾ると
良縁に恵まれる
とされるところもあります。

立春から15日くらいの期間
2月18日、19日の頃を
「雨水(うすい)」と言います。

太陽の動きに合わせて
一年を24に分けた
「二十四節気」の一つです。

空から降るのが
雪から雨に変わるころで
氷が解けて水になる頃のことを言います。

草木が芽生えるころで
春一番が吹くころでもあります。

ひな人形を飾るのは
立春から雨水の2月中旬が一般的ですね。

ひな人形 いつから 片付け 遅れる

かといって
ひな人形を飾る日が
決まっているわけではありません。

長く飾っておきたい人は
年明けから飾っても
さしさわりがあるわけではありません。

ひな人形を飾るのは
こどもが健やかに幸せに
育ちますようにと

願いを込めるということが
大切なことなので

あまり早くからとか
前日にばたばたとかでとか
極端でない限り

特に気にする必要はありません。

ただ3月2日に飾るのは
一夜飾りとして
縁起が悪いとされています。

注意してくださいね。

あと縁起を担ぐ方は
「大安」や「友引」などの
日を選ぶのもいいですね。

ひな人形はいつまでに片付けるの?

ひな人形 いつから 片付け 遅れる

ひな祭りが終わってから
ひな人形はいつまで
飾っておくのでしょうか?

多くの家庭では
3月3日が終わると
早めに片付けるようですね。

旧暦の3月3日の
4月3日まで飾っている地域もあります。

目安は2週間過ぎまで
3月中旬までに片付ければ大丈夫です。

旧歴で飾る場合は
4月の中旬になりますが…

また
「二十四節気」の「啓蟄」
ひな人形を片付けるのが
いいともいわれています。

「啓蟄」とは
「雨水」はら15日目の頃
3月5日、6日の頃をいいます。

「啓蟄」は
冬眠していた虫が動き出す時期
だと言われています。

ひな人形をしまう時期
飾る時期と同様にこの日という
決まりがあるわけではありません。

3月中旬
できれば「啓蟄」の
3月5日、6日の頃にしまうように
したらいかがでしょうか?

ただししまうときは
日にちよりも天気を気にしてください。

晴れた日が数日続く
湿気が少ないときに
片付けるようにしましょう。

雨の日などになおすと
湿気が多くなるため

ひな人形の衣装などに
湿気を含んだままなおすことになります。

来年出すときに
カビやシミが着物についてる
なんてことになりかねません。

湿気がない
良く晴れた日を選んで
なおすようにしてくださいね。

ひな人形によっては

3月の湿気が多い時期だはなく
4月初旬の天気のいい日に
片付けるようにと

説明書に書いてあるものもあるようです。

スポンサーリンク

ひな人形の片付けが遅れたらお嫁にいけないの?

ひな人形の片づけが贈れると

お嫁にいけない
婚期が遅れる
良縁に恵まれない

などとよく言われますが本当でしょうか?

結論からいうと
そんなことはありません。

単なる俗説でしかありません。

ひな人形は

女の子の代わりに
厄を請け負ってくれて

病気や災いから守ってくれる
お守りとしての人形です。

そのお守りとしての人形を
大切にしてひな祭りを祝い

ひな祭りが終わると
しっかりメンテナンスして
箱に納めて休ませてあげる

小さな道具のひとつひとつにも
愛情をこめて大切に扱う

そんな細やかな愛情深い
女の子に育つようにとの

情操教育のツールでもあるんですね。

そんな女の子になれば
きっと素敵な縁談が舞い込んできますよね。

ひな祭りが終わっても
ほこりがかぶったまま
飾られっぱなしなど

「片付けもしっかりできない
だらしのない家庭の女の子には
良縁に恵まれませんよ」

「片付けを後まわしに
するような女の子は
素敵な女の子にはなれませんよ」

などの戒めの意味があるようです。

ひな人形 いつから 片付け 遅れる

気になるときは

3月3日を過ぎたら
お内裏様とお雛様を後ろ向きに
置いておけば大丈夫です。

「ひな祭りは終わりました」
という意味になり

「片付けるのを忘れている
わけではありません」

とアピールしていることになります。

まぁ、忘れていないとしても

3月の中旬
(旧暦で飾る場合には4月の中旬)

までの晴れて湿気の少ない日には
片付けるようにしましょう。

ひな人形はいつから飾るの?片付けは?片付けが遅れたら? まとめ

ひな人形を

・いつ飾ればいいの?
・いつまでに片付けるの?
・片付けが遅れたらお嫁にいけないの?

について書いてきましたが
ご理解していただけましたか?

子供の健康と幸せを願い
祝うひな祭り。

子供の厄を引き受けてくれる

ひな人形を大切にする心を
きちんと子供に
伝えていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする