ひな人形 処分のタイミングと供養の仕方!それ以外の処分の方法は?

ひな人形 処分 タイミング 供養

子供の健やかな成長と
幸せを祈るひな祭り。

子供の厄を請け負ってくれる
ひな人形を飾って
お祝いをします。

子供が成長して家を出る
嫁いでしまって

住宅事情などの都合もあり
娘たちは嫁入り道具に
持っていくこともなく

持って行っても
飾る場所も時間もない。

飾られることもなくなった
お守りとしての「ひな人形」

何年も押し入れの中で
飾られないままでは可哀そうですよね。

かといって
粗大ごみや燃えるゴミに
として処分するのも気が引けます。

今日は

・ひな人形を処分するタイミングは?
・ひな人形を供養してもらうには?
・供養以外にひな人形を処分する方法は?

について書いてみたいと思ます。

この記事が少しでも
あなたのお役に立てるなら幸いです。

スポンサーリンク

ひな人形を処分するタイミングは?

ひな人形は
女の子の厄を引き受け
健康と幸せを祈るお守りなので

本来は本人が生きている間は
ずっと毎年飾り続けるのが
いいのでしょうが…

月日がたつ日れて
子供が大きくなるにつれ

だんだん飾られなく
なってしまう家庭が多いようです。

もともとひな人形の願掛けは
女の子が成人して嫁ぐまでとされていますが

飾らなくなったひな人形
処分する時期はいつがよいのでしょうか?

ひな人形が飾られなくなる
パターンはおおよそ
次のように分かれるようです。

・成長して実家を出たとき

進学や成人してからなど
本人が実家にいなくなると

ひな人形を飾ることも
めっきり減るようです。

ご両親が飾り続けれれば
一番良いのでしょうが。

本人がいないのに毎年飾るのは
やはり年々おっくうになるようです。

ついつい押し入れや倉庫の中に
しまいっぱなしになってしまいます。

・結婚したとき

嫁入り道具として持っていき
毎年自分で飾るのが
理想的ですね。

ただ最近の住宅事情で
実家に置いたまま。

転勤などの引っ越しが多いや
飾るのがだんだん手間になったりで

やはりなおしこんだままに。

こちらもご両親が実家で
飾り続けれれば一番良いのでしょうが…

そんななおしこんだままに
なってしまうときが
処分するタイミングになります。

ひな人形 処分 タイミング 供養

ひな人形を供養してもらうには?

ひな人形の処分を考えたとき
実際どのように処分すればよいのでしょうか?

子供の厄を引き受けて

健やかに幸せに
成長するようにと

見守ってくれた「ひな人形」

できることなら

「いままでありがとうございます」
と感謝の気持ちで

神社やお寺できちんと
供養してあげたらどうでしょうか?

調べれば
人形供養をしている神社やお寺が
近所にあると思います。

供養してもらったあとは
人形はお焚き上げしてもらい

感謝の気持ちとともに
スッキリとお別れできます。

供養の料金は
いろいろのようですが

3000円~10000円くらいでしょうか?
事前に調べてみてください。

近くに供養してくれるところがない
忙しくて運ぶことができない

などの場合は
送って供養してもらえる

日本人形協会の
人形感謝(供養)代行サービス

のようなサービスもあります。

また毎年2月から3月に
徳島県の勝浦町でおこなわれる
「ビッグなひな祭り」という
ひな人形の供養するイベントで
供養してもらうのもいいとおます。

同様に

千葉県の勝浦市では
「かつうらビッグひな祭り」

和歌山県の那智勝浦町では
「南紀勝浦ひなめぐり」

というひな人形を供養する
イベントもあります。

供養は人形だけをしてもらいます。

人形以外の道具などは
粗大ごみや燃えるゴミに
処分してもらって大丈夫です。

その場合は
地元の自治体の決まりに従い
処分してください。

スポンサーリンク

供養以外にひな人形を処分する方法は?

厄を引き受けてくれている
ひな人形なので

基本的には
人に譲ったりすることは
おすすめできません。

ただ最近では

供養したりして処分するなら
ひな人形も飾ってもらえるほうが
喜ぶんじゃないかと

厄とかお守りだとかを
気にしない人も増えているようです。

そんな人たちには
次のような処分方法もおすすめです。

・親戚や親しい友人に譲る

高価なおひな様や
まだまだ状態のいいおひな様は

処分するのも惜しい気がします。

親戚や親しいお友達で
欲しいという人がいれば

譲って飾ってもらえるほうが
いいかもしれませんね。

・寄付をする

老人ホームや児童施設
保育園や幼稚園などの施設で

桃の節句の飾りにと
必要としてるところも
少なくはありません。

電話などで問い合わせると
飾ってくれる施設が
見つかるかもしれませんね。

また人形の再利用することで
募金活動することになる
「セカンドライフ」

海外途上国に物資支援として
送る活動をしている
「ワールドギフト」

などに寄付するのも
一つの方法になりますね。

・オークションに出す

年代物のひな人形だったり
希少なひな人形なら
高価で取引されるものも
あるようです。

そうでなくても
状態のいいものなら
少しでも安く手に入れたい人

外国人向けに転売を考えている人

が落札することもあるようです。

ひな人形 処分のタイミングと供養の仕方!それ以外の処分の仕方は? まとめ

いかかでしたでしょうか?

お望みの処分の方法は
見つかりましたか?

押し入れに眠ったまま
飾られなくなったひな人形は

早めに処分して
あげるほうがいいようです。

やはり一番のおすすめは
供養してもらうことです。

他にも人のためになるように
譲ったり寄付することも
いいことだとは思いますが…

いずれにしても
「今までありがとう」と
感謝の心で手放してあげることが大切です。

スポンサーリンク