小学校の卒業式では袴にブーツが大人気!着るときの注意点は?

小学校 卒業式 袴 ブーツ 人気 注意点

小学校の卒業式。

数年前の娘の時は
AKB48の影響でしょうか

ブレザーにチェックのスカートの
女の子が大半でしたが。

最近では袴姿の女の子が
どんどん増えているようです。

中には袴姿の男の子も…

式場も華やかな雰囲気になって
愛らしくていいと思うのですが

卒業式で袴を禁止にする小学校も
でてきているようです。

今日は

・小学校の卒業式で袴が人気!
・小学校の卒業式は袴にブーツで!
・小学校の卒業式で袴を着るときの注意点!

について書いてみたいと思います。

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

小学校の卒業式で袴が人気!

私が子供の頃に流行っていた
「ハイカラさんが通る」という漫画が
影響もあってなのか

娘の大学の卒業式には
着物に袴を着て欲しいなぁ
くらいに思っていましたが

最近は小学校の卒業式に
袴姿で出席する女の子がどんどん
増えているということです。

半数以上の女の子が袴姿という
小学校もあるそうです。

そんな風潮の中

・派手さを競うのが好ましくない
・卒業式当日のトラブルにつながるから
・経済的格差の問題を助長するから

などの理由で

卒業式に袴を禁止する学校も出てきています。

もともと明治から大正時代は

女学生の活動しやすく
品格もあるので
学問の場にふさわしいと

制服として着られていた
のが着物に袴なので

本来は卒業式の服装としても
なんら問題があるわけではありません。

しかし卒業式での袴の着用を禁止する
小学校も増えているとのことなので

袴を着る場合は
事前に学校に問い合わせることが
必要になります。

最近では
購入、あるいはレンタル後に

「学校で禁止はしていませんが
卒業式ではできるだけ袴は
着ないようにしてください。」

と言われるケースもあるようです。

あとで後悔しないためにも
しっかり確認しておいて下さいね。

小学校 卒業式 袴 ブーツ 人気 注意点

中学校、高校と制服での
卒業式や入学式になると思ますが

小学校最後の時くらいは
華やかな袴姿でも個性が出て
いいんじゃないかと思います。

今は着物を着る機会といえば
七五三や十三参りや成人式
くらいでしょうか。

日本の大切な文化である着物を
もっと着る機会が増えてもいい思うんですが…

着物にあこがれる子供の
気持ち尊重してあげて

お母さんも着物姿で
一緒に写真を撮ったりできたら
素敵ですよね。

年々人気が高まっている
小学校の袴姿での卒業式。

これからもどんどん増えそうですね。

小学校の卒業式は袴にブーツで!

小学校 卒業式 袴 ブーツ 人気 注意点

明治、大正の頃の
女学生は袴姿に髪には大きなリボン

革靴を履いて自転車に乗ったり
テニスをしたりと

江戸時代のおしとやかな女性から
活発な女性のイメージとなり

その姿が「ハイカラ」と呼ばれたそうです。

そのイメージからでしょうか
本来の草履をはく女の子よりも

袴にブーツをコーディネートする
女の子が多いようです。

実用的にも

普段はきなれない草履では
歩きにくかったり

卒業式は体育館などで行われ
教室などでも上履きをはくと思いまが

その時草履履きでは
足袋で上履きが履きにくかったり

また防寒の面でも
ブーツならハイソックスやタイツが
はけるのもおすすめの点になります。

もう一つブーツがおすすめの点は

草履とブーツでは
着付けの長さが違うことにあります。

ブーツの着付けは草履の着付けより
短めに着付けます。

上履きに履き替えたときに
長めに着付ける草履履きのときは

裾を床に引きずったり
階段などで裾を踏んで
転んでしまったりする危険性があります。

ブーツの着付けは
短めになっているので
裾を引きずったり
裾を踏んで転んだりする
危険性が少なく
お勧めということになります。

袴のブーツは「ハイカラ」な
イメージから編み上げブーツが
選ばれることが多いようです。

編み上げでない場合でも
足首がしまった
ダークカラーのブーツが無難なようですね。

歩くときに足が見えないように
くるぶし丈のものではなく
15㎝くらいのもので

歩きやすいようにかかとの高さは
5㎝前後がおすすめです。

スポンサーリンク

小学校の卒業式で袴を着るときの注意点!

小学生でなかなか着なれない
袴姿に気を付けなければ
いけないこともあります。

小学校の卒業式に袴を着るときの
注意点についてみていきたいと思います。

トイレは大丈夫なの?

一番心配な問題がトイレをできるか?
じゃないでしょうか?

袴はロングスカートのような
ものなのでいちいち
脱ぐ必要はありませんが

着物の袖や袴の裾が長いので
トイレの床などについて
汚れないように注意する必要があります。

1.袖の内側を摘まんで帯と袴の間に挟みます。

2.反対側も同じように挟みます。

※袖の空いてるほうが内側になります。

3.袴を上にたくし上げていきます。

※下のほうを向いてかがんでしまうと
裾のほうが汚れてしまいます。

体は倒さずに手だけで袴を
たくし上げていきます。

3.着物もたくし上げます。

4.長襦袢も同じように上の持ち上げていきます。

5.最後に裾除け、肌着のほうも
同じようにたくしあげます。

6.肌着で上を包めば、お手洗いに行けます。

6.終わったら順番におろしていきます。

7.ひだの乱れをチェックして終了です。

動画袴でのトイレの行き方が
解説されているがあります。

参考にしていただければよいかと思ます。

袴の下に防寒用の
レギンスなどをはく場合
脱ぎやすいように股上が深いと
脱ぎにくいので気を付けてください。

防寒対策は?

卒業シーズンの体育館は
まだまだ寒く感じる地域が多いかと思います。

着物や袴は冷えやすいので
しっかり防寒対策をする必要があります。

長襦袢の下にヒートテックの下着や
スパッツなどをはかせるように
したほうがいいでしょう。

手を挙げた時に見えないように
七分袖くらいのもので

襟元から見えないように
首回りが開いている
下着を選ぶようにしましょう。

袴の着崩れが起きないようにするには?

・椅子に座る時

1.袴の両脇の隙間から両手を入れます

2.両手をお尻のほうに持っていき袴を持ち上げます。

3.袴を持ち上げながら浅く腰掛けます。
(重みで袴が引っ張られたり
後ろのふくらみがつぶれないように)

4.着物の両袖を引きずらないように
たたんで膝の上において座ります。

※背もたれにもたれると着崩れの原因になります。

・階段の上り下り

階段を上るとき

前の袴の裾を踏んで
転んだり着崩れしないように

袴の両脇から手をいれて
前を浮かして登ります。

階段を降りるとき

袴の裾を踏まないように
両脇の隙間から手を入れて
お尻のあたりから
軽く持ち上げております。

後ろの裾は見えないので
より慎重にゆっくりを意識してください。

座るときや階段の上り下りを
気を付けるだけでも
着崩れはかなり防げると思います。

着崩れした時のために
着付けの時に

襟元がたるんできたとき
袴が下がってきたとき

の治し方を簡単に教えておくといいですね。

小学校 卒業式 袴 ブーツ 人気 注意点

袴レンタルの場合などは

自分で着付けをするか
美容室などにお願いするか

になると思いますが

帯の締め加減で
体調が悪くなったりすることもあります。

できればプロにお願いしたほうが
無難かもしれません。

どうしても自分でという場合
袴の着付けのわかりやすい動画があります。

こちらを参考にしていただければ
ご自分で着付けることも
できるんじゃないでしょうか?

レンタルで送られてくるもの

着物

長襦袢
袴下帯
腰紐
衿芯
草履

家庭で用意するもの

肌襦袢
足袋
タオル2~3枚

小学校の卒業式では袴にブーツが大人気!着るときの注意点は? まとめ

いかがでしたでしょうか?

小学校の卒業式で
年々人気が高まっている
袴での卒業式

履物は
草履がいいの?
ブーツがいいの?

袴を着るときは
どんなことに注意したらいいの?

などについて理解していただけましたか?

小学生の袴姿での卒業式
賛否両論があるようですが

場が華やいで
一生に一度の思い出として
本人たちが満足できれば
いいんじゃないでしょうか?

もちろん親の価値観も
それぞれなので

反対される方がいても
仕方ないことだと思います。

親子ともども後悔しないように
しっかり話しあうことが大切にですね。

素敵な想い出として残る
卒業式にしてくださいいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする