小学校卒業式の袴 レンタルと購入どっちがいい?着付けと髪型は?

小学校 卒業式 袴 レンタル 購入 着付 髪型

小学校の卒業式に
袴姿で出席する女の子が
どんどん増えていますね。

その着物と袴
レンタルするほうがいいの?
買ったほうがいいの?

親としては悩んでしまいますよね。

そこで今日は

・小学校の卒業式の袴 レンタルのメリットとデメリット
・小学校の卒業式の袴 購入のメリットとデメリット
・小学校の卒業式の袴 着付けと髪型はどうする?

について書いてみたいと思います。

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

小学校の卒業式の袴 レンタルのメリットとデメリット

小学校の卒業式後
袴を着るのは

短大や大学、専門学校の
卒業式でしょうか…

10年近く成長してしまうと
体格も好みも変わってしまいます。

購入しても次に着るときは

「着れない」
「着たくない」

なんてことになってしまいそうです。

そう考えると
その都度レンタルするほうが
無難なような気がしますね。

それではレンタルの
メリットとデメリットを
見ていきたいと思います。

一番のメリットは
やはりコスト面でしょうか。

購入するより安あがりになることが多いですね。

もちろんレンタル商品にも
高いものもありますので
必ずしもというわけではありませんが。

小学校の卒業式
短大・大学の卒業式と

その都度好きなデザインや
柄を選ぶことができるのも
レンタルの魅力になります。

小物までレンタルできる
セットなどもあり

肌着や足袋などだけの
準備ですんだりと
楽にすむことも。

カメラスタジオなどの
レンタルするお店によっては

着付け・ヘアメイク・写真撮影
なども込になってるところもあり

その場合個々にお願いする必要はありません。

着用後はそのまま返せばいいので
あとのメンテナンスをする必要もなく

きちんと保管管理したりする手間もいりません。

デメリットとしては

早めに予約しないと
好きなデザインや色柄は

予約されてしまっている
サイズがあわない

などで

レンタルできなかったり

気に入ったデザインや色柄でも
自分のものとしてとっておけない。

レンタルの期間が

例えば
着用2日前に到着で着用翌日に返却
などのように

レンタルでは3泊4日が多いのですが

それでは
自分で着付けをしようとしても
十分に練習ができなかったり

子供自身も
立ったり座ったりや
階段の上り下り
トイレの仕方など

気なれない袴姿での
立ち振る舞いの練習が
できなかったり

前撮りなどの写真撮影
する日に無理がでたりします。

小学校 卒業式 袴 レンタル 購入 着付 髪型

まとめてみると

袴をレンタルする場合のメリット

  • 購入するより安くなる場合が多い
  • レンタルが必要になるたびに好みのものを選べる
  • セットでレンタルすると小物まで揃い準備が楽にできる
  • 店にって着付けやヘアメイク写真撮影も込で予約ができる
  • 着用後はメンテナンスしなくていい
  • 自分で保管管理する必要がない

袴をレンタルする場合のデメリット

  • 早めに予約しないと好きなデザインや色柄をレンタルできなことも
  • 気に入ったものでも自分の物にはならない
  • 着付けの練習が十分にはできない
  • 子供自身が袴での動く練習ができない
  • 前撮りなどの時間が限られてしまう

などがあげられます。

予約も年末になると
どこもいっぱいになり
選ぶ余地はなくなるくらい。

品数や柄など豊富な中から
選びたいようでしたら
夏休みくらいには
予約しておく必要があるみたいですね。

レンタル料金も安いものだと
1万円を切るものからありますが

セットで2~3万円代が相場のようです。

それにヘアメイク、着付けが1万円~
と記念撮影するならその費用がかかります。

フォトスタジオなどで
着物や袴のレンタルから
ヘアメイク、着付け、記念撮影まで
までのセットは若干高くつくようです。

小学校の卒業式の袴 購入のメリットとデメリット

妹さんがいて
卒業式で着る場合は
経済的になります。

親せきに年の近い
年下の女の子がいる場合などは
貸してあげることもできます。

自分で着付けをする場合なども
十分に練習するためにも
買っておくといいかもしれませんね。

子供さんも着付け後の
慣れない袴姿での
立ち振る舞いの練習を
十分にできるので

本番で慌てることが少なくなりそうです。

記念写真の前撮りなども
レンタル期間などを気にせず
いつでも撮ることができます。

お気に入りのデザインや色の
着物や袴を自分の物として

また小学校卒業の
想い出の記念品として
手元の残しておくこともできます。

最近では
メルカリやオークション
ネット通販で

袴など安く手に入れることができ
レンタルよりも安あがりになることも。

一般的には
小物類までそろえると
やはり購入するほうが高くつくようですが…

またネットで購入する場合
身長や裄丈などのサイズを
きちんと伝える必要があります。

着用後のメンテナンスや
保管の方法や場所も考えておく
必要もあります。

まとめてみると

袴を購入する場合のメリット

  • 妹がいる場合は購入するより安くなることも
  • 親戚に貸してあげることもできる
  • 自分で着付けする場合には練習を好きなだけできる
  • 子供も十分に立ち振る舞いの練習ができる
  • 気に入った着物や袴を自分のものにできる
  • ネットで安く購入すると経済的になることも

袴を購入する場合のデメリット

  • レンタルより高いことが多い
  • 小物類までそろえる手間がかかる
  • サイズをきちんと伝える必要がある
  • 着用後のメンテナンスがしなくてはいけない
  • 自分できちんと保管する必要がある

というところでしょうか。

スポンサーリンク

小学校の卒業式の袴 着付けと髪型はどうする?

レンタルするにしても
購入するにしても

セットやサービスで
着付けやヘアメイクなどが込に
なっていない場合

着付けやヘアメイクを
どうするかを決める必要があります。

着付けは着物ほど
むつかしくはないので
お母さんが自分でする
という人も多いようです。

袴の着付けのわかりやすい
動画がありましたので紹介しておきますね。

参考にしていただければと思います。

美容室などのお願いする場合は
できるだけ早めに予約する必要があります。

卒業式の日に予約が集中して
中には成人式の日よりも多い
予約が入る店もあるそうです。

髪型もお子さんと
事前にちゃんと話し合っておいて
前もって髪飾りなどを用意して
美容師さんに伝えておくといいですね。

小学生の卒業袴に似合う
人気の髪型11種類が紹介されている動画がありました。

こちらも参考にしてみてください。

ブーツか草履はどちらがいいか?
についてはこちらの記事で書いています。

「小学校の卒業式では袴にブーツが大人気!着るときの注意点は?」

こちらの記事も合わせてお読みください。

小学校卒業式の袴 レンタルと購入どっちがいい?着付けと髪型は? まとめ

いかがでしたでしょうか?

小学校の卒業式
お子さんの袴

レンタルと購入それぞれの
メリット・デメリットは
理解していただけましたか?

小学生の袴人気も
どんどん高まっていて

リーズナブルの商品も増えています。

しかしそれなりの商品は
そこそこお値段が張ります。

成長期でもあり
身長などのサイズが変わっていき

好みの変化もこれからあるでしょうし

着物から袴など一式買いそろえても
着られなくなってしまうことも…

そんな理由から
購入するよりもレンタルする人が
多いようです。

おすすめの袴レンタルショップは
京都かしいしょうさんです。

また着付けやヘアメイクを
自分でするお母さんも多いようですが

慣れてないようであれば
専門の美容師さんに頼まれたほうが
いいかもしれません。

着崩れしないようにと
しっかり締めすぎて
当日具合が悪くなってしまう子や

逆に着崩れしてしまって
せっかくの袴姿が台無しに…

なんてなったら困りますよね。

一生に一度の小学校の卒業式
想い出深い一日になっるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする