一人暮らしの女性の防犯対策と防犯グッズ!気を付けることは?

一人暮らし 女性 防犯対策 防犯グッズ 気を付けること

女性の一人暮らしは
何かと不安がありますよね。

トラブルに
巻き込まれないためにも
事前にしっかり対策する必要があります。

そこで今日は

・一人暮らしの女性の防犯対策
・一人暮らしの女性の防犯対策グッズ
・一人暮らしの女性が気を付けること

について書いてみたいと思いまいす。

この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

一人暮らしの女性の防犯対策

一人暮らしの女性が
防犯対策上気を付けなければ
いけないことをみていきたいと思ます。

引っ越しの挨拶はしない

防犯上では引っ越しの挨拶は
しないほうがいいでしょう。

女性の一人暮らしだと
知らせるようなものです。

ただ

ご近所との円満な関係のため

ご近所にどんな人が
住んでいるか確かめるため

に挨拶するなら

父親や兄弟、彼氏や男友達に
一緒に行ってもらうといいですね。

女性の一人暮らしだと
思われないことが大切です。

フルネームの表札は出さない

表札にフルネームを書くと

犯罪者に女性の一人暮らしだと
教えてるようなものです。

表札は出さない
名字だけの表札にする

などの工夫が必要です。

表札がなくても
郵便物や宅配便は届きます。

また手書きの表札も
字から女性だと判断されます。

注意しましょう。

チャイムが鳴ってもすぐにはドアを開けない

宅配便や検針や検査を
などの業者を装ったり

「下の階の物ですけど
水が漏れてますよ」などと

ドアを開けさせようとする
犯罪者がいます。

宅配便が来る予定はあるか
しっかり考える。

どこからの荷物か確認する

検針・検査なら
会社の連絡先を聞き
会社に確認する。

など

しっかり確認できてから
ドアを開けるようにしましょう。

念のために
チェーンロックは
しておいたほうがいいですね。

一人暮らし 女性 防犯対策 防犯グッズ 気を付けること

短時間でも外出する時鍵をかける

ごみ捨てなど

短い時間だからと
鍵を掛けないでも大丈夫と
安心してはいけません。

あなたが部屋から出るのを
見計らって部屋に忍び込み

あなたを待ち構えているかも
しれません。

ちょっと部屋を開ける時も
きちんと鍵はかけるように
しましょう。

また部屋にいるときも
常に鍵をかけておくように
しておきましょう。

盗聴器や盗撮器がないか確認する

最近気になる犯罪が
盗聴や盗撮などの犯罪。

コンセントなどに巧妙に
仕掛けられていたりと

素人には発見しずらくなっています。

引っ越し時であれば

引っ越し業者が
盗聴器発見サービスを
していたりするので

利用するのもいいですね。

住みだしてから
気になるようでしたら

専門の業者に依頼したり

盗聴器発見器や
盗撮器発見器を
レンタルなどで借りて
確認してみてください。

最近では安価な
盗聴器発見器や盗撮器発見器
もあるようです。

買っておいて
時折自分で探知してみても
いいかもしれません。

個人情報が書かれているものはシュレッダーにかけて処分する

郵便物や
宅配便のあて名書きなど

あなたの名前や住所
電話番号などがわかるものは

シュレッダーにかけたり
細かく破るなどしたから
処分するようにしましょう。

ゴミに出した時など
犯罪者がごみの中から
あなたの個人情報を
知ることができるかもしれません。

一人暮らし 女性 防犯対策 防犯グッズ 気を付けること

郵便受けには鍵を付ける

郵便受けの郵便物を抜きとり
あなたの個人情報を
盗もうとする犯罪者がいます。

個人情報を売買することも
できるそうです。

郵便受けにはしっかり
鍵を掛けましょう。

また郵便物はため込まないように
毎日チェックしましょう。

厚地のカーテンをする

厚地のカーテンや遮光カーテンで
部屋の中が見えないように
プライバシーを守りましょう。

暗くなって電気をつけるときは
カーテンも閉めるようにします。

カーテンは女性らしい色や
デザインでないほうがいいですね。

洗濯物は室内に干す

洗濯物から女性の一人暮らしが
ばれてしまいます。

男性物もの洗濯物を
一緒に干せば大丈夫との
情報もありますが

同じものばかりを干していると
かえって不自然になります。

できるなら室内に干すことを
おすすめします。

スポンサーリンク

一人暮らしの女性の防犯対策グッズ

防犯用保護フィルム

犯罪者のガラス窓を割って
からの侵入を防ぎます。

また

地震や台風などの災害で
窓ガラスが割れて飛び散るのも
防いでくれます。

窓用防犯アラーム

窓に衝撃があったり
窓が開くと
アラームが鳴って知らせてくれます。

犯罪者もあわてて
部屋に侵入することはできません。

センサー付きライト

人の動きを感知して
ライトが点灯します。

玄関先や窓の外の
死角になる場所につけると
防犯に効果的です。

サッシ窓用補助錠

犯罪者は
窓を割って鍵を開けて
部屋に侵入してきます。

窓用の補助錠を
付けておくと安心です。

防犯ブザー 催涙スプレー

持ち歩くものとしても
部屋に置いておくものとしても

防犯ブザーと催涙スプレー
は必需品でずね。

盗聴器・盗撮器 発見センサー

盗聴器・盗撮器の
小型化して性能もよくなり

盗聴や盗撮の犯罪が
年々急増しているとのこと。

スイッチを押しながら
盗聴器・盗撮器が
仕掛けられていそうな場所に
近づくと反応する

盗聴器・盗撮器 発見センサー
も心強い味方になってくれます。

一人暮らしの女性が気を付けること

女性の一人暮らしで
住まい以外にも
気を付けるべきことがあります。

どんなことに気を付ければいいかを
みていきたいと思います。

暗い人気のない夜道は避ける

朝や昼間は明るくて
比較的安全ですが
夜の帰宅時など

ひったくりやストーカー
不審者に遭遇するなどの
トラブルに巻き込まれる
危険があります。

少し遠回りすることに
なったとしても

駅やバス停からなどの帰宅時
できるだけ明るい人通りがある
通りを帰るようにしましょう。

「不審者につけられてる?」などの

もしもの時に駆け込めるように

コンビニなど
遅い時間も営業しているお店や
交番などの位置を
しっかり確認しておきましょう。

イヤホンや歩きスマホは避ける

イヤホンで音楽を聴いていたり
歩きながらスマホの画面に集中していると

周りへの注意力が散漫になり
不意の出来事に対応できなくなります。

不審者や車が
近づいてきていたりしても
気づくことができないことも。

音楽を聴きながらや
スマホを触りながらの
徒歩での移動は避けるようにしましょう。

エレベータには知らない男性とは乗らない

エレベーターに
一緒に乗るのが
同じマンションの住人とは
限りません。

防犯カメラを意識して

あなたの住む階の
一つ下の階で降り
階段で急いで上がって

あなたが部屋の鍵を
開けるのを待っていて
一緒に部屋に入り込む
犯罪者もいます。

十分に気を付けましょう。

もし乗り合わせてしまったら

入口付近で壁を背に向けて
エレベータ内が
見渡せるように立って

いつでも非常ベルが
押せるようにしておきましょう。

帰宅時、玄関を開けるときは周りを確認する

帰宅して鍵をあけ
ドアを開けた瞬間に
不審者が一緒に部屋に入り込む
ということがよくあります。

周りをよく確認してから
鍵を開けるようにしましょう。

「ただいま」
と声の出して玄関から
はいるようにして

部屋に誰かいるのかなと
思わせるようにするのも
いいかもしれませんね。

また室内に入ったら
すぐに施錠することも忘れずに。

一人暮らしの女性の防犯対策と防犯グッズ!気を付けることは? まとめ

いかがでしたでしょうか?

女性の一人暮らしでの
防犯のために気を付けること。

・一人暮らしの女性の防犯対策
・一人暮らしの女性の防犯対策グッズ
・一人暮らしの女性が気を付けること

はお役に立てましたか?

トラブルに巻き込まれて
からでは遅いので

事前に防犯対策を
することをおすすめします。

スポンサーリンク