花粉症の症状は突然に!いつまで続くの?対策はどうすればいい?

花粉症 症状 突然 いつまで 対策

最近急に

・くしゃみが止まらない
・鼻がむず痒い
・鼻水が水のように垂れてくる
・呼吸がしずらいほどの鼻づまり
・目がしょぼしょぼする

の症状が突然出だした…

これってもしかしたら花粉症?
とちょっと心配になりますよね。

今日は

・花粉症の症状は突然に!
・花粉症の症状はいつまで続く?
・花粉症の症状への対策は?

について書いてみたいと思ます。

突然花粉症の症状がでた
あなたにとってこの記事が
少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

花粉症の症状は突然に!

急に出る

・くしゃみが止まらない
・鼻がむず痒い
・鼻水が水のように垂れてくる
・呼吸がしずらいほどの鼻づまり
・目がしょぼしょぼする

などの花粉症の症状。

去年までは何ともなかったのに…

花粉症って突然なるものなの?
って思ちゃいますよね?

一般的には

発症するのは
今までに吸ってきた花粉の量が
発症する量に達すると
花粉症になると言われています。

例えるなら

体の中に吸った花粉が溜まる
コップがあるとイメージしてください。

あなたが吸った花粉んが
どんどんコップに溜まっていきます。

あるときを境に
コップの花粉は満タンになり
溢れだしていくことになります。

この溢れだした花粉が
花粉症の症状を発症させてしまうんです。

花粉を吸い込む量や
コップの大きさが人それぞれ
違うために

花粉症になる人と
花粉症にならない人がいるんです。

もう少し詳しく言えば
花粉自体は体に入っても
害を与えることはありません。

問題は体に入ってきた花粉を
「敵」と判断して抗体を
つくるようになってしまうことなんです。

抗体が一定以上増えてしまうと
花粉に対して過剰反応してしまい

くしゃみ、鼻水、鼻詰まりや
目のかゆみなどの症状を
引き起こしことになるんです。

このような花粉症の症状が
出てしまった場合

一度内科か耳鼻科で
検査してみることをおすすめします。

血液検査で花粉による
アレルギー反応なのかどうか
簡単にわかります。

花粉症の症状はいつまで続く?

花粉症,症状,突然,いつまで,対策

一度なったら完治はしないと言われる
つらい花粉症の症状。

いつまで続くのでしょうか?

一番多く発症していると言われる
スギの花粉症。

近年では1月から
花粉が飛散していると言われます。

しかし花粉症を引き起こす花粉は
スギだけではありません。

スギ以外でも花粉症を引き起こす
植物は多くあります。

一年中なにがしかの花粉症の
原因となる植物の花粉が浮遊しているんです。

その中で主な植物の花粉の
ピーク時をみていきたいと思います。

春:スギ・ヒノキ・シラカバ(北海道)

スギ花粉は年々早まっているようです。
1月末~4月には花粉が浮遊しています。

ヒノキは3月~5月。

北海道に多いシラカバは5月~6月。

夏:イネ科の植物

イネ科の植物カモガヤは4月~7月

秋:ブタクサ・ヨモギ・カナムグラ・イラクサ

ブタクサは9月~10月
ヨモギは8月~10月
カナムグラ8月~10月
イラクサ9月

あなたがどの植物の花粉症に
罹っているかによりますが

長くて2~3ヶ月くらいは
症状は続くということになりますね。

スポンサーリンク

花粉症の症状への対策は?

花粉症の症状緩和のために
できることをみていきましょう。

花粉症対策 外出時

・晴れて気温が高い日
・風が強い日
・前日雨が降った晴れの日

が花粉が多い日です。

また昼過ぎと日没の頃
花粉が多くなると言われています。

風邪の強い晴れた日中は
外出を避けれるならさけたほうが
いいようですね。

また

花粉が付きやすい目と鼻の粘膜を
しっかり保護することが大切です。

①めがねの着用

めがねを着用することによって
花粉が目に入る量が1/3になると
言われています。

花粉用のゴーグルなども効果的です。

②マスクの着用

マスクと穴の間に隙間が
できないように着用します。

湿ったガーゼをはさむと
より効果的になります。

③滑りやすい繊維の服を選ぶ

花粉が付着しにくい
ツルツルした地の素材の
滑りやすい繊維の服を選びましょう。

静電気が起きにくい服がいいですね。

④帽子の着用

髪の毛に花粉が
付着するのを防ぎます。

髪の毛が長い人は
束ねておくといいでしょう。

またマフラーなども有効になります。

外出から帰ったら
玄関先でブラシなどでよく
花粉を落とします。

手洗いうがいや洗顔も忘れずに。

シャワーを浴びる
着替える

もできるならするようにしましょう。

花粉症,症状,突然,いつまで,対策

花粉症対策 家庭内

①窓を開けっぱなしにしない

風邪の強い日
良く晴れた日は

窓を開けると花粉が
入りやすくなります。

窓の開けっ放しは
しないようにしましょう。

また窓を開けるときは
カーテンなどをしたまま開けると
花粉の侵入をある程度防ぐことができます。

②こまめに掃除をする

花粉はわずかな隙間からも
部屋に入ってきます。

こまめに掃除をしましょう。

花粉が舞い上がらないように
モップや雑巾で拭き取るほうがいいですね。

③加湿する

部屋が乾燥していると
花粉が浮遊しやすくなります。

加湿器などで加湿して
花粉が浮遊しにくくしましょう。

花粉症対策 生活面

①十分な休養・睡眠を取る

ストレスや睡眠不足は
免疫機能を乱れさせる
原因になります。

十分な休養と睡眠で
しっかり身体を休めましょう。

②体を温める

冷えた体は免疫機能が
乱れやすくなります。

体をしっかり温めるように
心がけましょう。

お風呂にゆっくり入り
体を芯から温める習慣を
つけるようにしましょう。

③食事に気を付ける

バランスの取れた食事を心がけます。

添加物や防腐剤を多く含む
加工食品やファーストフード
などは控えます。

揚げ物の食べ過ぎや
刺激が強い香辛料の取りすぎ
に注意をしましょう。

お酒やたばこなども
極力とらないほうがいいですね。

④洗濯物は花粉をよく払い落とす

外に干した洗濯物には
花粉が付着している可能があります。

よく払い落としてから
室内に取り込みます。

花粉が多い日には
室内干しにするのも一つの方法ですね。

花粉症の症状は突然に!いつまで続くの?対策はどうすればいい? まとめ

いかがでしたでしょうか?

・花粉症の症状は突然に!
・花粉症の症状はいつまで続く?
・花粉症の症状への対策は?

について書いてきましたが
お役に立てましたか?

一度なってしまうと
完治しないと言われる花粉症。

生活習慣を変えるととで
しっかり予防することができます。

きちんとした対応をして
つらい花粉症の季節を乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする