iPad(2017)キーボードケース アルミ合金を買って使ってみた!

iPad(2017) キーボード ケース

スマホやタブレットを買うと欲しくなるのが
「カバー」「ケース」ですよね。

本体を傷つけないために
持っていてテンションが上がるように
個性を出すために

お気に入りの「カバー」や「ケース」は
今や必須アイテムですよね。

今回 先日買った

iPad(2017)ケース キーボード一体型
ゴールドのアルミ合金製

のレビューを書いてみたいと思います。

iPad(2017)キーボードケースを買った理由


今回キーボード一体型を買ったのは
iPadの文字入力のストレス軽減のためです。

今まではSNSや動画をみたり検索など
のために使うことが多かったのですが

・iPadをブログ記事の更新
・ラインやチャットなどへの打ち込み
・メールへの返信
・メモ機能にも多用するようになった

などなどiPadに入力することが多くなり

手間とストレスを考えると
キーボードが必要だと思ったからなんです。

色々調べてみると

iPadにbluetoothキーボードを使うと
かなり効率もよくなりストレスから解放された
という口コミが多くあるのを発見!

早速キーボド一体型のケースを探し
レビューを参考に決めてのが

今回購入した

iPad(2017)キーボード一ケース
アルミ合金ゴールドです。

iPad(2017)キーボードケース アルミ合金の特徴は?

今回買ったキーボド一体型のケース
かなりの優れモノでした。

その特徴をみていきましょう。

・高級感あふれるデザイン

アルミ合金とABS樹脂を使用。
かなり頑丈でおしゃれでスリム
スマートなデザインになっています。

選んだゴールドは落ち着いた色合いで
プレミア感さえ感じれます。

130°まで開くことができ
一番見やすい好きな角度で使用できます。

適度な重みで画面にタッチしても倒れません。

iPadを装着するとまるでノートパソコン
のような感覚で操作できます。

・オートスリープ機能付き

ケースを開くとiPadが起動
閉じるとスリープモードになります。

キーボードも
ケースを開くとON!閉じるとOFF!
ケースを開いて何もしないと3分でスリープ

と省エネ設計。

この機能はかなり助かります。

特にiPadの自動スリープ/ウェイク機能に
対応してることはとても嬉しいですね。

・iPadにぴったりの設計

充電口やボタンやカメラ
イヤホンやスピーカーなど

巧妙な穴があいていて
iPadをケースに装着したままですべての機能が使えます。

背面のAppleマークもしっかり
見えるようなデザインになっています。

・7色のLEDバックライト機能つきキーボード

バックライトも7色から選ぶことができ
明るさも3段階から選べます。

暗いところでのタイピングも安心。

操作性に優れたキーボードで
ワイヤレスbluetoothで接続も楽々。

しっかり手ごたえあるタイピングで
疲れにくく遅延なしで機能しています。

iPad(2017)キーボドケース 口コミと実際に使った感想

実際に購入して使っている人のレビューには

・高級感があって素敵です
・今まで使った中で一番使いやすい
・タイピング感覚も素晴らしくノートパソコン見たい
・キーボードのバックライトが何色もあって可愛い
・やや重めですが安定感があっていいです

と高評価のレビューが多く見られますが

・日本語の説明書がなくて残念
・かなり重みを感じます
・頻繁に取り外す人には向かないかも

という方も。

個人的に使った感想で言えば

「買って本当によかった!」です。

高級感、使いやすさ、
キーボードの使いやすさは
レビューどおりです。

安定感がある分、
ちょっと重めなのは許容範囲。

何よりも打ち込みのストレスが
かなり軽減できたことは大きかったですね。

iPadで頻繁に長文を打ち込むようなら
かなりのおすすめ品になります。

iPad(2017)キーボードケース アルミ合金を買って使ってみた! まとめ

いかがでしたでしょうか?

iPad(2017)キーボードケース

長文打ち込むのがこんなに楽で
疲れないなんて

「こんなに便利ならもっと早く買えばよかった」
と私は思っています。

iPadで長文を打つことが多いのに
キーボードを使うことをためらっている人

一度使うと手放せなくなりそうですよ。

気になるタブレット用キーボードはこちらからもチェックできます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
CHECK! >>タブレット用キーボードランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする