敬老の日のプレゼントは義両親にも必要?注意点とおすすめを紹介!

敬老の日 プレゼント 義両親 必要 注意点 おすすめ

敬老の日

子供がまだ絵も描けないくらい
小さかったり

子供がいなかったりする時

義理のお父さんやお母さんに

敬老の日のプレゼントを贈ったり
お祝いをしてあげるものなのでしょうか?

嫁としては知らない顔もできないしと
悩んでしまいますよね。

そこで今日は

・敬老の日のプレゼントは義両親にも必要?
・敬老の日のプレゼントする時に注意することは?
・敬老の日のプレゼントで義両親へのおすすめを紹介!

について書いてみたいとおもいます。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントは義両親にも必要?

「敬老の日」って

孫がおじいちゃんやおばあちゃんの
健康や長生きを願って

お祝いしてあげたり
プレゼントしたりする日でしょ?

って多くの人が思っています。

そうすると

子供が小さくて
まだ手紙も絵も描けなかったり

子供がいなかったりする場合

義理のお父さんやお母さんに
敬老の日のプレゼントをしたり
お祝いしたりする必要はないよね。

でも嫁の立場からすると
黙って見過ごしていいのかな?

って気になるのも事実ですね。

もともと「敬老の日」は

「多年にわたり社会につくしてきた
老人を敬愛し、長寿を祝う」

ことを趣旨として
国民の祝日になった日なんですね。

地方自治体では敬老会などが催され
仕出しの弁当などが振舞われたり
記念品などが贈られたりしています。

おじいちゃんやおばあちゃん
のためというよりは

目上の方を敬い感謝して
健康と長寿を願うことが大切

とされているんですね。

最近の「敬老の日」は
どちらかというと

アメリカで行われている

家族全員が祖父母の家に集まり
プレゼントやメッセージカードを贈り
お祝いをする「祖父母の日」

というニュアンスが
強くなっているようです。

実際に「敬老の日」に6割以上の人が
ご両親や義父母に何もしないという
と統計もあるようです。

「父の日」「母の日」「誕生日」
「お正月」「お盆」

それに「敬老の日」まで…

と思うと大変なのかもしれませんね。

関係性や経済的問題もあると思いますが

私個人としては
「感謝の気持ち」
「健康」「長寿」への願い
をきちんと伝えるための機会として

「敬老の日」を過ごせたらいいのかな
と思っています。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントする時に注意することは?

プレゼントしたりお祝いすると
必ず喜んでもらえるとは限らないのが
「敬老の日」なんですよね。

へたにプレゼントしようものなら
「年寄り扱いするな!」

と怒られてしまうこともあるようです。

少し前までは
還暦の60歳を過ぎたら
お年寄りといわれていましたが

今の60歳の方はまだまだ若々しくて
お年寄り扱いはできませんよね。

老人福祉法で老人は「65歳以上の人」

世界保健機構(WHO)でも
65歳以上を高齢者としていることから

一応65歳以上の方を
「敬老の日」のお祝いの
対象とするようです。

60歳代の人に聞いてみると
「70歳以上じゃないと老人とは言わない」
と多くの方が答えているそうです。

お孫さんがいるなら年齢にかかわらず

「おじいちゃん」
「おばあちゃん」

になるので

お孫さんからと言葉を添えれば
「敬老の日」のプレゼントも
喜んで受け取ってもらえますが

お子さんがいない場合は
お年寄り扱いするのは以ての外で

「敬老の日」だからというのではなく
「日頃から気にかけているんですよ」

と感謝の気持ちと
健康で長生きしてくださいとの
メッセージを伝えれるといいですね。

高齢者の方が集まると

「うちの嫁が~してくれた」とか
「~をプレゼントしてもらった」
「うちの孫が~」

などなどの話題で盛り上がるそうです。

いつも気にかけてもらっていることが
嬉しくて自慢したくなるようです。

「いつも温かく見守っていただき
ありがとうございます。

日頃の感謝の気持ちを込めて
ささやかですが○○を
贈らせていただきます。

少しでも喜んで頂けたら幸いです。

季節の変わり目で
体調を崩す人も多いと聞きます。

くれぐれも体調に気を付けて
お過ごしくださいね。」

などのメッセージを添えて
プレゼントなどされてはいかがでしょうか?

敬老の日のプレゼントで義両親へのおすすめを紹介!

「敬老の日」のプレゼント
どんなものが喜ばれるのでしょうか?

1.逢いに来てくれること

もし会いに行ける距離であれば

「敬老の日」のプレゼント
ではありませんが

一番嬉しいのは
「会いに来てくれること」と答える
おじいちゃんやおばあちゃんが
多いようです。

お孫さんがいればなおさら
嬉しと思いますが

気にかけて逢いに来てくれるという
好意が最も喜ばれるようです。

一緒に外食に出かけたり
お寿司などの出前を取って

楽しい時間を過ごせるのが
何よりもの楽しみになっているようですね。

2.孫からのプレゼント

もし子供さんがいるなら
お孫さんからのプレゼントが
何にも勝るうれしいプレゼントに
なるようです。

お手紙や絵を描けるくらいの
お子さんなら

ぜひお手紙や似顔絵を描いて
プレゼントしてあげてください。

まだ小さい赤ちゃんだったりするなら

「手形」や「足形」をカードにしたり
コルクボードに成長がわかるような
写真を張り付けたりして
プレゼントするのも喜ばれます。

また赤ちゃんの写真入りの

キーホルダーやストラップ
マグカップや湯呑

最近では赤ちゃんの写真入りの
スマホケースなども

お孫さんの顔がいつでも見れて
喜ばれているようです。


3.お花や食べ物

お子さんがいなかったり
まだ小さくて…

という時はお義父やお義母さんが

好きなお花や
好きなお菓子

普段はなかなか食べないような
お取り寄せ食品など

はいかがでしょうか?

高価なものでなくても
いいと思いますが

「敬老の日」だからとかではなく
日頃の感謝の気持ちを

「敬老の日」を機会に伝えました。

…みたいなメッセージとともに贈ると
きっと喜んでもらえますよ。

敬老の日のプレゼントで義両親へのおすすめを紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日の記事

・敬老の日のプレゼントは義両親にも必要?
・敬老の日のプレゼントする時に注意することは?
・敬老の日のプレゼントで義両親へのおすすめを紹介!

はお役に立つことができましたか?

「敬老の日」は

孫がおじいちゃんやおばあちゃんに
プレゼントして

いつも温かく見守ってくれることへの
ありがとうの気持ちや

健康で長生きしてね

と伝える日としてだけでなく

子供からもさりげなく
ご両親や義父母に
感謝の気持ちを伝える機会

としてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする