スイカ!美味しい見分け方と保存方法や食べ 方を紹介!

スイカ 美味しい 見分け方 ,スイカ 美味しい 保存,スイカ 美味しい 食べ 方

子供の頃
田舎のおばあちゃんの家に遊びに行くと

いつも出てくるのがスイカ。

冷たく冷えた甘いスイカは
喉の渇きも夏の暑さも
癒してくれますよね。

でもスイカを買いに行った時
どのスイカが甘い?
なんてわかりますか?

八百屋のおじさんなんかは
よく指ではじいて

「このスイカがいいよ」
なんて選んでくれてましたが…

最近のスイカはカットして売ってるし
指ではじてわかるのかな?

そこで今日は

・スイカの美味しい見分け方?
・スイカを美味しく保存するには?
・スイカの美味しい食べ方は?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

スイカの美味しい見分け方?

冷たく冷えた甘いスイカ。
暑い夏には楽しみのフルーツですよね。

でも期待して食べたのに
甘みが少ない…

ちょっと残念な気持ちになってしまいます。

甘くて美味しいスイカは
どう選べばよいのでしょうか?

よく八百屋のおじさんが指ではじいて
音を確認していますが

どんな音のスイカが美味しいのでしょうか?

身がつまったみずみずしいスイカは
指ではじくと

低くくぐもったような広がりのない音
「ボン!」という感じの音です。

「パン!」と高い音のするスイカは
身がつまっていないスイカなんですね。

また持った感じが
重いスイカを選びましょう。

スイカの美味しさは鮮度が大切です。

ツルの部分が緑色のスイカは鮮度がよく
ツルの周りの部分が盛り上がっている
スイカが甘いスイカです。

次に「花落ち」を見ます。

花落ちはツルとは反対側の
大きさ2~3㎝の部分ですが

花落ちが緑色のスイカが
鮮度がいいスイカということになります。

古くなると花落ちは黒くなってきます。

また花落ちは小さいほうが甘いスイカです。

花落ちが小さくて緑色のスイカが
美味しいスイカということになります。

花落ちが凹んでいると
スイカの中にヒビが入っている
可能性が大きいようです。

スイカの縞模様の

黒い縞模様が濃くて
緑色とのコントラストが
はっきりくっきりしているのが
糖度が高くて美味しいスイカです。

黒い模様が盛り上がっているスイカ
ギザギザ(ウネウネ)しているスイカ

も甘いスイカですね。

形もいびつな形ではなく
綺麗な球状のスイカを選びましょう。

皮の手触りもツルツルしているより
少しざらさらしているスイカ

がいいスイカです。

他にも
等級で選ぶ方法もあります。

スイカのには

秀、優、良、A、B、Cの
等級が決められています。

秀に近いほど
良いスイカということになります。

カットしているスイカは

果肉部分の赤色と
果皮部分の白色の

境目がはっきりしているものが
甘いスイカです。

また種が黒々しているものを選びましょう。

最近スーパーなどで売られているスイカは
糖度が明記されているものがあります。

10度:普通に甘みを感じるスイカ
11度:甘みくて美味しいと感じるスイカ
12度:しっかりした甘みを感じれるスイカ

ということになります。

スイカを美味しく保存するには?

スイカの保存の仕方ですが

丸ごとのスイカの場合
風通しの良い日陰で保存します。

一ヶ月くらいは十分持ちますが

スイカの美味しさは
鮮度も大きく影響しますので
できるだけ早めに食べるようにしましょう。

スイカは5℃以下の冷蔵庫では

味が悪くなり
嫌なにおいがするようになったり

するので
8℃から10℃くらいで保存します。

カットしているスイカは
切り口にしっかりピタッっと
ラップをかけて
冷蔵庫の野菜室に入れます。

しばらくは水分が抜けずに
美味しく食べることができますが

どうしても味が落ちるので
なるべく早く食べるようにします。

解かしてそのまま食べるには
スイカの冷凍保存はおすすめできません。

解けると食感がフニャっとなり
美味しくなくなってしまいます。

ただ凍ったまま食べたり
シロップとミキサーにかけてスムージー
のようにして食べるのには

冷凍することはできます。

種をきれいにとって

棒状に切り分けて
一つずつラップに包んで冷凍したり

種を取って一口大のサイコロ状に切って
金属のパットなどに並べて凍らせておくと

そのままシャーベット感覚で
食べることができます。


スポンサーリンク

スイカの美味しい食べ方は?

スイカは収穫後日にちが経つほど
果肉が劣化してシャキシャキ感が
なくなっていきます。

購入後はなるべく
早く食べるようにしましょう。

また冷やし過ぎると甘さが
感じられなくなってしまいます。

スイカが一番おいしいと
言われる温度は8℃~10℃と言われています。

新鮮なスイカを買ってきたら
食べる1時間くらい前から冷蔵庫で冷やして
すぐ食べるのが一番おいしい食べ方です。

スイカを丸ごと冷やす場合は

田舎などではよく
井戸水や川の流水などで
冷やしてる光景を
見たことがあるかと思いますが

ご家庭では
バケツやタライなどにスイカを入れて
タオルかバスタオルをかけて
水道水の流水で冷やすと

スイカを美味しく食べることができます。

食べるときに塩を一振りすると
甘さが引き立ちます。

最近では塩の代わりに
レモン汁をスイカにかけて
食べると美味しいという人も
増えているようです。

スイカを切るときに
気を付けてほしいことがあります。

スイカは中心部が最も甘く
皮に近づくにつれて
甘みが減っていってしまいます。

甘いところが均等になるように
中心部から放射線状に切るといいですね。

スイカの上下を落として
縦半分に切ったスイカを

次に横半分に切り

半月に見える部分を
中心部から放射線状に切っていく
といいと思います。

また皮の白い部分も漬物したり
冬瓜のように煮物にしてりして
美味しくたべることができます。

種もいって塩味を付けて
お酒のつまみに。

スイカはまるごと
捨てるところなく食べれます。

スイカ!美味しい見分け方と保存方法や食べ 方を紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事は

・スイカの美味しい見分け方?
・スイカを美味しく保存するには?
・スイカの美味しい食べ方は?

あなたのお役に立つことができましたか?

夏のフルーツの代表といえばスイカですよね。

甘くて適度に冷えたスイカは

暑さ対策に
水分補給に

大活躍してくれると思います。

この記事を参考に
ぜひ最高のスイカを選んで
美味しく食べてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする