バーベキュー 蚊が寄ってくる理由と刺されやすい人や対策を紹介!

バーベキュー 蚊 寄ってくる 理由 刺されやすい 対策

夏だ!
バーベキューだ!と

この夏バーベキューを
楽しむ方も多いと思います。

家族や親しい仲間と楽しく過ごす時間は
かけがえのない大切な時間ですよね。

でも一つだけ問題が…

それは

「蚊」!

バーベキューをしていると
どこからともなく現れて

チク!チク!

蚊にあっちこっち刺されてしまいますよね。

蚊に刺されて痒くなると
バーベキューを楽しむどころでは
なくなってしまいます。

そこで今日は

・バーベキュー 蚊が寄ってくる理由は?
・蚊に刺されやすい人は?
・バーベキューでの蚊の対策は?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

バーベキュー 蚊が寄ってくる理由は?

バーベキューをしていると
蚊が寄ってくるのはなぜでしょうか?

まずは蚊の習性を
みていきたいと思います。

・温度に反応する

蚊は高い温度に反応します。

体温か体温より少し高めの温度に
引き寄せられます。

・色に反応する

蚊の目には
この世界がモノトーンの
白黒の世界にしか見えていません。

白と黒しか
識別することができないんです。

しかも濃い色に集まりやすいという
性質があります。

・臭いに反応する

蚊は体臭に反応して集まってきます。

汗に含まれる乳酸の臭いや
足の裏の臭いに
敏感に反応しているそうです。

・二酸化炭素に反応している

蚊は二酸化炭素濃度が高いところに
寄っていく修正があります。

人や動物が呼吸する時に出す
二酸化炭素に反応して集まってきます。

蚊は50メートル離れたところからでも
二酸化炭素を
察知する能力があるんです。

バーベキューでは

暑いところで炭火を焚いて
二酸化炭素がどんどん出てる中

汗をかいたり
お酒を飲んだりして

皆の体温が上がった状態は

蚊に「早くここに来てぇ~!」
言ってるようなものです。

バーベキューをすると
蚊が集まってくるはずですよね。

スポンサーリンク

蚊に刺されやすい人は?

ではどんな人が蚊に
刺されやすいのでしょうか?

25℃~30℃くらいまで
気温が上昇してくると

産卵の栄養摂取
タンパク質を摂取するために

メスの蚊は
活発的に吸血活動をし始めます。

メスの蚊はどんな人に
狙いを定めているのでしょうか?

・体温が高い人

蚊は体温の高い人を好みます。

赤ちゃんや妊婦さんなどの
体温が高い人は

蚊に刺されやすい傾向にあります。

・体が大きい人

体の大きい人や妊婦さんは

二酸化炭素の排出量が多いために
蚊に刺されやすい傾向にあります。

皮膚の表面積も大きくなるので
刺される面積が大きい分
刺されやすいですよね。

・運動直後や入浴浴後の人

運動直後や入浴直後の人は

体温も上がっていて
汗もかきやすくなっています。

蚊に刺されやすい状態ですね。

また運動直後は呼吸も早くなって
二酸化炭素の排出量も
多くなっているのでなおさらですね。

・アルコールを飲んでる人

アルコールを飲むことで
体温があがり

体内でアルコール分解すること
や呼吸量が増えることで

二酸化炭素の排出量も増えます。

特にビールや酎ハイなどの
炭酸(二酸化炭素)が入っているものは
二酸化炭素の排出量が増えますよね。

蚊に刺されやすく
なっているということです。

・O型の人

O型はB型の約2倍刺されやすく
A型はそのB型よりも
刺されにくいそうです。

あくまでも統計学での話で
原因はまだわかっていない
とされているんです。。

刺されやすい順番で言えば

O>B>AB>A

となっていいます。

他にも

汗臭い人
足の臭いがきつい人

なども蚊に刺されやすい人と言えます。

バーベキューでの蚊の対策は?

それではバーベキューの時にできる
「蚊」大策を3つ紹介したいと思います。

1.衣類で対策

蚊は黒い物を好んで寄ってきます。
黒い服を避けて明るい
白に近い色の衣類を着ましょう。

また長袖のパーカーを羽織る
長ズボンを履く

など
極力肌の露出を押さえるようにします。

2.防虫殺虫グッズで対策

蚊取り線香

蚊対策と言えばやっぱり
「蚊取り線香」です。

バーベキューをする場所の周りに
多めに用意するといいですね。

4か所くらいは欲しいところです。

風向きを意識して
風上に置くようにします。

今は携帯できる防虫容器も
売られていますので

動き回る人は腰からぶら下げておく
のもいいかもしれませんね。

ただし蚊取り線香の臭いが
服などに付いてしまいますが…

ご注意ください。

煙量を多くするために
時間は短くなりますが
端と中心の両方に火をつけると
煙の量は2倍になります。

キンチョウからも太さが2倍の
蚊取り線香が出ていますね。

私のおすすめは
蚊取り線香ではありませんが

「パワー森林香」

かなり効果を感じることができます。

森林で仕事する人が
愛用しているそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コダマ パワー森林香 10巻+携帯防虫器セット
価格:2080円(税込、送料無料) (2018/7/15時点)


虫よけスプレー・虫よけリング

体に直接スプレーする

虫よけスプレー

体に貼るだけや着けるだけの

虫よけシール
虫よけリング
虫よけバッチ

などで露出している部分を守ります。

直接肌に付けるものはちょっと…
という方は

ハッカ油で天然成分の
手づくり防虫スプレーを
作ってみてはいかがでしょうか?

作り方は

材料

無水エタノール…10ml
ハッカ油…20~60滴
精製水…90ml

スプレー容器

を用意します。

作り方

1.無水エタノールとハッカ油を混ぜ合わせます
2.1をスプレーの容器に入れます
3.精製水を加えてよく振って混ぜ合わせます

ハッカ油が多いほど
防虫効果はありますが

刺激が強いので
確認しながら量を調整しましょう。

注意することが一つあります。

スプレー容器は
100均のものでも大丈夫ですが

ハッカ油はポリスチレン(PS)を
溶かしてしまうので

スプレー容器の表示を見て
ポリスチレン(PS)と書かれているものは
避けるようにしてください。

防虫スプレー

野外でも使える
「フマキラー やぶ蚊バリア」

行動範囲の地面にスプレーすることで
蚊が寄り付きにくくなります。

これもかなり効果を実感できましたね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フマキラー/ヤブ蚊バリア 480ml
価格:566円(税込、送料別) (2018/7/15時点)


3.扇風機で対策

蚊は時速2.4メートルと
飛行能力が低いために
風には弱いという性質があります。

扇風機などで風を起こすと
思うように飛ぶことが
できなくなってしまいます。

また風によって
体臭がながされたり
蚊自体の人間を感知する能力が
うまく働かなくなったりします。

扇風機も蚊対策におすすめです。

バーベキュー 蚊が寄ってくる理由と刺されやすい人や対策を紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・バーベキュー 蚊が寄ってくる理由は?
・蚊に刺されやすい人は?
・バーベキューでの蚊の対策は?

はあなたのお役に立てましたか?

バーベキューの楽しい時間
蚊になんか邪魔されたくないですよね。

記事で紹介した
バーベキューの蚊対策

ぜひ試してみてくださいね。

この夏楽しい思い出が
たくさんできるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする