七五三 孫のお祝いの相場と祖父母の服装は?写真や食事はどうする?

七五三 孫 お祝い 相場 祖父母 服装 写真 食事

子供の成長を祝い
健康を祈願する行事

「七五三」

孫の晴れ着姿を楽しみにしている
おじいちゃんやおばあちゃんも
多いのではないでしょうか?

この七五三

衣装代に写真撮影料金
神社への玉ぐし料などなど
けっこうなお金がかかります。

地方によってはホテル宴会場を借りて
親戚を招いて七五三の
お披露目をするところもあるようです。

さて孫の七五三のお祝いには
いくらくらい包めばいいのかな?

お参りに誘われたら服装は?
写真や食事会はどうすればいいの?

なんて悩みませんか?

そこで今日は

・七五三 孫のお祝いの相場は?
・七五三のお参り 祖父母の服装は?
・七五三 祖父母は写真や食事どうする?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

七五三 孫のお祝いの相場は?

かわいい孫の七五三。

けっこうなお金が必要になるみたいだけど
お祝いにはいくらくらい包めばいいの?

って悩んでいる
おじいちゃんやおばあちゃんも
多いのではないでしょうか?

祖父母が孫に包む七五三のお祝いの相場は
10000円~30000円となっています。

もちろんこれは目安なのですが

スタジオの記念撮影料金や
衣装の購入料金

などをお祝い金代わりに負担する
おじいちゃんやおばあちゃん

中にはホテルの宴会場での
七五三の披露宴の費用なども
ふくめて負担して

10万円以上をお祝いの費用に使う
おじいちゃんやおばあちゃんもいます。

地域性経済状況
お付き合いの程度などによって

お祝いの相場が
幅広くなっているのが現状です。

・晴れ着を贈る場合

お祝いにお金を包む代わりに
晴れ着を贈る
おじいちゃんおばあちゃんもいます。

その場合はできるだけ早く

相手方のご両親と
ダブったりしないように

早めに子供さん(孫の両親)とよく話し合って
どのような晴れ着がいいかなど

きちんと決めておく必要がありますね。

・お金で渡す場合

お金を渡す場合は

お参りする2週間くらい前に
(11月15日にお参りするなら
11月に入ったくらいに)

紅白の花結び(蝶結び)の水引に

「七五三祝い」
「御祝」

と書いたご祝儀袋に入れて渡します。

年齢別に丁寧に書くなら

・3歳の子供

「祝御髪置」「賀御髪置」「御髪置御祝」

・5歳男の子

「祝御袴着」「賀御袴着」「御袴着御祝」

・7歳の女の子

「祝御帯解」「賀御帯解」「御帯解御祝」

のいずれかを書きますが

一般的には

「七五三祝い」
「御祝」

で大丈夫です。

遠方にいる場合は
お参り2週間前くらいに届くように
送るといいでしょう。

同じお子さんのお孫さんが
3歳と5歳、3歳と7歳など
同時に七五三参りする場合は

それぞれお祝いの内容が違うので
別々にお祝いを用意するようにします。

七五三のお参り 祖父母の服装は?

「お参りにはご一緒に」
などと誘われた場合

服装は何を着ればよいのでしょうか?

・おじいちゃん

スーツにネクタイで大丈夫です。

シックなスーツに明るいネクタイで

フォーマル過ぎず
カジュアルや普段着過ぎない
ものがベストですね。

・おばあちゃん

着物なら明るめの
「訪問着」「附下(つけさげ)」
がいいでしょう。

洋装なら落ち着いた色の
スカートのスーツワンピース
はいかがでしょうか?

「お出かけ着」
「よそいき」

と呼ばれる

ちょっとおしゃれなものがいいですね。

和装洋装のどちらでも構いませんが
実際には洋装でお参りする
おばあちゃんが多いようです。

また

お孫さんのお母さんが着物を着るなど
お孫さんの面倒を見る必要があるなら

スーツやワンピースのほうが
いいかもしれませんね。

事前にお孫さんのお母さんが

何を着るのか?
孫の面倒は見たほうがいいのか?

お子さん(孫の両親)と
話をしておきましょう。

また両家の祖母で服装を
和装か洋装のどちらかで合わせるか
ということに悩むかもしれませんが

バランスを考えることは大切ですが
だからといって
無理に合わせる必要もありません。

あくまでも主役はお孫さんなので
気にする必要はないでしょう。

スポンサーリンク

七五三 祖父母は写真や食事どうする?

お参りに呼ばれたけれど
記念写真のとき食事会は
どうすればいいのでしょう。

よく七五三で祖父母を誘って
大変だったというお話を聞ききますが

何が大変かというと

祖父母が
時には両家の祖父母との

・いつお参りするか?
・どの神社に参拝するか?
・記念写真はどうするか?
・食事会はどこにするか?

などなど
祖父母の意見を調整するのが大変だった。

こんなことなら親子でだけで
参拝すればよかった。

ということになるそうです。

基本的には

「お金出しても口出すな!」
「お金出さないなら、絶対口だすな」

なんです。

もし相談された時だけは

「一般的には〇〇だけど
あなたたちが決めたことに従うよ」

とお子さん(孫の両親)を
立てるくらいで
ちょうどいいのかもしれませんね。

お参りする日は基本は11月15日だけど
都合がいい前後の土日でもいいよ。

もし可能ならだけど
〇月〇日だけははずしてもらえると
助かるけど…

写真は

・子供だけ
・親子で
・両家の家族それぞれで

の3パターンと

・両家合わせて全員で

くらいで撮ってもらうといいかもね。

食事会は前もって
子供がグズってもいいように
予約しておいて

料理もすぐに食べれるように
前もってコース料理などを
注文しておくといいね。

などとアドバイスだけしてあげると
お子さんも決めやすいのでは
ないでしょうか?

可能であればお祝い金で
援助してあげることができれば
お子さんにも喜んでもらえますよね。

お子さんが決めたことは
快く承諾するようにしましょう。

もしどうしても日にちが
合わせれない時は

潔く辞退してお祝いだけ渡すくらいの
気持ちがいいのかもしれませんね。

七五三 孫のお祝いの相場と祖父母の服装は?写真や食事はどうする? まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・七五三 孫のお祝いの相場は?
・七五三のお参り 祖父母の服装は?
・七五三 祖父母は写真や食事どうする?

はあなたのお役に立てましたか?

七五三は可愛いお孫さんの
成長と健康を祈願するお祝いです。

皆で笑顔になれる
素敵な時間が過ごせるといいですね。

心に残る七五三になりますように!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする