汗で服が白くなるのはなぜ?汗の塩シミ対策と洗濯の仕方を紹介!

汗 服 白くなる 塩 対策 洗濯

夏は汗の季節でもありますね。

昨日娘の制服のスカートの
ウエストの下あたり一周

汗の跡が白くなっていました。

汗を吸うと衣服が
白くなってしまうのはなぜでしょうか?

また汗で衣服が

白くならないようにする方法は?
汗で白くなったらどうしたらいいの?

などと疑問に思いませんか?

そこで今日は

・汗で服が白くなるなぜなの?
・汗の塩のシミ対策はどうしたらいい?
・汗の塩でできたシミはどう洗濯するの?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

汗で服が白くなるなぜなの?

汗をかくと衣類が
白くなるのはなぜでしょうか?

汗をなめるとしょっぱいですよね。

それは汗には
塩分が入っているからなんです。

かいた汗を衣服が吸収して乾くと
塩が結晶化してしまい
衣服が白くなってしまうんです。

ふつうは汗の中の塩分は
汗が出るときには体の中に戻される
働きがあるため

汗の中の塩分濃度は
そんなに高くなることはありません。

服に白く塩の結晶が残るような場合は

大量に汗をかいた場合か

あるいは塩分濃度の高い汗をかいた場合
ということになります。

もしそんなに汗もかいてないのに
汗を吸収した服が白くなったり
肌がすぐにべとべとするようなら

汗の塩分を体内に戻す機能が
正常に働いてなくて

塩分濃度の濃い汗を
かいているということになります。

この塩分濃度の濃い汗を
「悪い汗」と言います。

逆に汗の塩分を体内に戻す機能が
正常に働いた塩分濃度が濃くない汗は
「良い汗」と呼ばれ

多少の汗を吸い込んでも洋服は
塩が結晶化して白くなることはなく

それほど肌もべたつくことはありません。

それでは「悪い汗」を「良い汗」に
変えるためにはどうしたらいいでしょうか?

そのためには「汗をかきやすい身体」
を作ることが大切です。

最近はエアコンなどの普及で
自律神経のバランスも
崩れやすくなっていて

汗をかきにくい体質の人が増えています。

汗をかきやすい身体にするためには
「暑い時にはしっかり汗をかく」
ことが大切です。

そのためには身体の代謝機能を高め
自律神経のバランスがとれた身体に
なるようにしましょう。

エアコンに頼り過ぎないようにして
軽い運動で汗を流したり

水分をよく摂ってサウナなどで
思い切り汗をかくのもいいですね。

無理をしないようにして
徐々にさらっとした汗をかける身体に
していくことが大切です。

スポンサーリンク

汗の塩のシミ対策はどうしたらいい?

衣服が汗を吸収して
塩の結晶で白くならないようにするには
どうしたらいいのでしょうか?

その対策を考えていきます。

前章で書いたように

「良い汗」をかける身体にすることも
一つの方法ですが

衣服が汗を吸収しないようにすることです。

暑いからと服を
(例えばTシャツやズボンなどでも…)

直接地肌の上に着ると
かえって暑く感じます。

肌着やステテコなどを間に着ると
汗取りにもなり
逆に涼しく感じます。

ユニクロのエアリズムなどの
速乾性に優れた肌着を
着るようにするだけでも

衣類が汗を吸収しにくくなり
白い汗の塩の結晶も出にくくなり

暑い夏も過ごしやすくなります。

汗による服が白くなるのを
防ぐためにも

暑さ対策としても

夏は速乾性の肌着を着ることを
おすすめします。

「暑い時にはしっかり汗をかく」
ことが大切です。

汗の塩でできたシミはどう洗濯するの?

衣服についてしまった白い塩の結晶は

どうしたら取ることが
できるのでしょうか?

簡単に言ってしまえば
洗濯するしか方法はありません。

汗には塩分の他にもミネラル類と
乳酸や尿素などの老廃物が含まれています。

拭き取っただけで
簡単にとることはできません。

夏汗をかいて頻繁に洗濯すると
生地が傷まないかと
心配になるかもしれませんが

生地の種類にもよりますが
一般的に洗濯して生地が傷むのは

洗濯機で繰り返し長時間
もみこすりされるためです。

軽く手洗いするのであれば
洗って傷むリスクよりも

塩分を付けたままの着続けるほうが
生地を傷めてしまうことになります。

それでは漬け置き
手洗いする方法を紹介します。

1.衣類が入るくらいのバケツを用意し
人肌ぐらいのお湯に

・液体洗剤
・重曹
・精製グリセリン

を溶かし入れたものに5分~10分漬け込む。

2.軽く手洗いする

3.水を替えながら2、3回すすぎます。

4.最後に少量の穀物酢かクエン酸を
入れてすすぎます。

柔軟剤の効果と脱臭効果になります。

5.脱水して自然乾燥させます。

このような手洗いをすると
衣類の塩分はしっかり取り除かれ
生地を傷めることもありません。

汗で服が白くなるのはなぜ?汗の塩シミ対策と洗濯の仕方を紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・汗で服が白くなるなぜなの?
・汗の塩のシミ対策はどうしたらいい?
・汗の塩でできたシミはどう洗濯するの?

はあなたのお役に立てたでしょうか?

夏汗を吸って白くなる衣服は

・体質を改善して汗を「良い汗」に変える
・衣服に汗が吸収されないようにする
・生地を傷めないように手洗いする

ことで解決することができます。

無理のない方法を試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする