キャンプテント 簡単でおすすめのコールマン タフワイドドーム買ってみた!

キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

そうだ!
キャンプに行こう!

と思いたったのはいいけど
もともとがインドア派。

キャンプに行くと言っても
何をどうすればいいのかわからない。

とにかく
キャンプといえば「テント」

いろいろ調べて結局買ったのは
「コールマン タフワイドドームIV/300」

今日はなんで
「コールマン タフワイドドームIV/300」
を買うことにしたのか?

実際に設営してみたレビューも含めて

・「アメニティドーム」と「タフワイドドーム」どっち?
・コールマン タフワイドドームIV/300ってどんなテント
・コールマン タフワイドドームIV/300設営してみた!

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

「アメニティドーム」と「タフワイドドーム」どっち?

キャンプのことは全然わからない私が
キャンプをはじめるにあたって

まず買おうと思ったのが
「テント」

と言っても
何をどう選んでいいかなんかわかりません。

そこでわたしのテント選びの基準を

・初心者用
・簡単に設営できる
・広い
・手ごろな値段

ということにしました。

調べてみると
この条件に合って人気なのが

スノーピークの「アメニティドーム」
コールマンの「タフワイドドーム」

の2つのテントでした。

それぞれの特徴は

アメニティドーム

・テント高 150㎝
・流線型で背が低いので雨風に強い
・耐水圧は1800mm
・前室2方向、後室3方向に出入口がある
・テント高が低く一人でも設営しやすい

タフワイドドーム

・テント高 185㎝
・背の高い人でも安心の広い居住性
・耐水圧は2000mm
・テント内に熱気がこもらない通気システム
・設営が簡単で慣れれば一人でも可能

悪天候に強い
「アメニティドーム」

広さと居住性や夏でも涼しく過ごせる
「タフワイドドーム」

といった感じです。

キャンプ初心者が
悪天候でキャンプをするはずもなく

広くて夏でも涼しいなら
迷わず「タフワイドドーム」に決定でしょ。

でもここでもう一つ悩みが

「タフワイドドーム」より奥行きが50㎝短い

「タフドーム」というテントもあるそうです。

この二つのテントの違いは
広さとポールの太さの他に

「タフドーム」はハーフキャノピーで
前室をいっぱい閉めても
下に隙間が結構空いてしまうそうです。

お店の店員さんいわく

「タフドーム」は夏に数回
キャンプに行く家族に向いていて

「タフワイドドーム」は
一年を通してキャンプに行く家族向け

だということでした。

もちろん私は寒い思いをしてまで
キャンプに行くつもりはありませんが

夜寝るときに前室の下に隙間がある
というのが怖がりの私は許せませんでした。

というわけで私が選んだテントは
「タフワイドドーム」
ということになります。

コールマン タフワイドドームIV/300ってどんなテント

私が選んだキャンプ用テント

「コールマン タフワイドドームIV/300」
ってどんなテントなんでしょうか?

定員:4~6人用

テント内サイズ:
幅約300cm×奥行き約30cm×高さ約185cm

耐水圧:
約2,000mm フロア約2,000mm

収納サイズ:約φ25×75cm

重量:約10.5kg

生産国:ベトナム

特徴としては

・高くて広い居住性

コールマンの「タフワイドドーム」
に決めた一番の理由は

立ったままでも着替えができるくらいの
約185cm高い天井と

幅約300cm×奥行き約30cmの
フロアの広さです。

荷物もあるし

利用人数にもよるのかもしれませんが
狭苦しく寝るのはちょっと…

と思ってたので
これくらいの居住スペースが
あればいいかと。

・サークルベンチレーションシステム

効率よく空気を循環させてくれる
構造になっているようです。

テントの下のほうから
新しい空気を取り込んで

テント内で温かくなった空気を
テント上部から出すように
なっているそうです。

これも暑い夏のキャンプに
涼しく寝れるのは魅力ですよね。

・組み立て方が簡単

組み立て方は動画でも
みれるようになっていますが

基本2本のポールを通して
テントを立ち上げて

フライシートをかぶせて
止めるだけになっています。

これなら私でも出来そう。

他にも

・雨に強い
・前後網戸付き

などなど
キャンプ初心者にもやさしいテントですね。

スポンサーリンク

コールマン タフワイドドームIV/300設営してみた!

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

こんな感じで送られてきます。

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

今回は
グランドシートとインナーシートも
一緒についているテントを
セット購入しました。 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

早速設営に入ります。

まずはグランドシートを敷きます。

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

インナーテントを
グランドシートの上に広げます。

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

ポールを伸ばします。

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

ポールをインナーテントに
通していきます。

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

ポールの端に
インナーテントの四角のクリップを
差し込んでいきます。

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

4か所クリップを差し込むと
テントが立ち上がります。

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

テントの前後にも
ポールを差し込みます。

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

インナーテントをペグで固定して

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

フライシートをかけて
インナーテントに止めて
ペグ打ちとロ―プで固定すれば完成です。

 キャンプテント 簡単 おすすめ コールマン タフワイドドーム

初めてのテント設営
YouTubeの動画で予習して臨みました。

フライシートをかぶせるのに
少し戸惑いましたが

1時間かからないくらいで
完成することができました。

昼間かなり温度が上がっていましたが
夜のテントの中は…

暑いわけではありませんが
そんなに涼しく
感じることはありませんでした。

テント内の温度は28.4℃。

それでも快適に眠ることができました。

キャンプテント 簡単でおすすめのコールマン タフワイドドーム買ってみた! まとめ

いかがでしょうか?

この記事

・「アメニティドーム」と「タフワイドドーム」どっち?
・コールマン タフワイドドームIV/300ってどんなテント
・コールマン タフワイドドームIV/300設営してみた!

はあなたのお役に
立つことができましたか?

コールマン タフワイドドームIV/300

設営しやすさ
高さ広さ
夜の涼しさ

かなり満足できるテントでした。

このテント購入を機に

アウトドアにもどんどん
挑戦していけたらと思っています。

さぁキャンプを楽しんできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする