お歳暮をやめたい!親戚の場合のやめるタイミングとやめ方を紹介

お歳暮 やめたい 親戚 タイミング やめ方

一度やり取りを始めると
なかなかやめることができない

「お歳暮」

一般的には一度贈ると3年は続ける
といわれているようですが

やめるきっかけが作れずに
ズルズルとやり取りが
続いてしまうことも多いようですね。

ましてや相手が親戚なら
なおさらどうしたらやめれるのか

と悩んでしまいますよね。

そこで今日は

・お歳暮をやめたい!親戚の場合は?
・お歳暮をやめるタイミングは?
・お歳暮の角の立たないやめ方は?

について書いてみていと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

お歳暮をやめたい!親戚の場合は?

一年間お世話になりました
という気持ちを込めて贈る「お歳暮」

長年やり取りしていた「お歳暮」も

環境の変化や経済状況の変化や

付き合いが疎遠になってしまったり
感謝の気持ちは十分に伝えたと
感じるようになると

「そろそろやめてもいいかな…」
と思うことも少なくないと思います。

ただ一度初めてお歳暮は
なかなかやめずらいですよね。

ましてや相手が親戚になると
今後の付き合いはあるし…

ほんとうにやめても大丈夫なのかな?

などと悩みますよね。

でももう一度
「お歳暮」の意味を考えてみてください。

お歳暮は今年一年お世話になりました
と感謝の気持ちを形に表して贈るものです。

感謝の気持ちもなく義務感だけで贈る
「お歳暮」は何の意味もない物に
なってしまいます。

見かけばかりで中身が伴わない礼儀は
「虚礼」といって

とても失礼な行為にあたります。

そのような場合は
「お歳暮」をやめても
失礼な行為にはなりません。

もしかしたら相手も
「お歳暮」を送られて
贈り返さなければいけないことを

おっくうに思っているかもしれません。

「お歳暮」をやめることは
勇気がいることですが
何か問題があることではありません。

必要がない「お歳暮」を送るほうが
お互いに問題になるかもしれませんね。

お歳暮をやめるタイミングは?

お歳暮をやめるのに
問題がないのはわかりまた。

でもなかなかタイミングがわかりません。

と言う人も多いかと思います。

「お歳暮をやめようかな」と思った時は
いつでもやめていいんです。

やめたいと思った時は
何かの理由があった時なんですよね。

例えば

・引っ越した
・家を新築した
・子供が生まれた
・子供が進学した

などなど

環境が変わって疎遠になった時や
経済状況が変わった時が

「お歳暮をやめようかな」
と思う時じゃないでしょうか?

また相手から
「今後は気を使わないでください」
などと連絡があった場合も

やめるタイミングといえますよね。

スポンサーリンク

お歳暮の角の立たないやめ方は?

毎年贈られていた「お歳暮」が
急に届かなくなると

相手の方は「どうかしたのかな?」と
心配になってしまうことも
あるかもんしれません。

そんな気を使わせないように
上手にやめる必要があります。

角が立たないように
「お歳暮」をやめる方法を
紹介したいと思います。

1.話し合って決める

親しい間柄の親戚なら
お互いに話あって

「お歳暮」のやり取りをどうするか
話し合って決めるてもいいですね。

2.少しづつフェードアウトアウトしていく

目上の親戚で
直接話ができないような時は

徐々に贈らないようにしていきます。

1年目

毎年お中元とお歳暮を両方贈っている場合

まずお中元を贈るのをやめて
暑中見舞いのだ季節の挨拶をします。

お中元かお歳暮のどちらかを送る場合は

お歳暮は一年の感謝を込めて贈るもので
来年のあいさつお意味も込められているので

お中元よりお歳暮のほうが重視されます。

どちらかを贈る時は
お歳暮を贈るようにします。

1年目お歳暮は普段通り贈りますが
少し抑えめの予算で贈ります。

2年目

お歳暮も送りません。
年賀状で挨拶をする。

毎年お歳暮のみ送っている人は
1年目から年賀状だけにします。

3.季節の挨拶状を送る

「お歳暮」をやめる場合に
「やめます」と
手紙で知らせる必要はありません。

何も言わずにやめるのが
失礼に当たるんじゃないかと思う時は

1にも書いたように
季節の挨拶状を送ります。

お中元をやめる場合は「暑中見舞い」
お歳暮をやめる場合は「年賀状」

季節の挨拶状を出して
「お中元」や「お歳暮」を
送らなければ

相手も先方も「お中元」や「お歳暮」を
やめたのだなと暗に伝えることができます。

4.他の贈り物にする

「お中元」や「お歳暮」はやめるけど
関係性は続けたいような場合は

暑中見舞いや年賀状などで
しっかり近況のやり取りは続けます。

そのうえで
時折お正月に「お年賀」を送ったり
旅行先の「お土産」を送ったりして

感謝の気持ちを伝えるのもいいですね。

お歳暮をやめたい!親戚の場合のやめるタイミングとやめ方を紹介 まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・お歳暮をやめたい!親戚の場合は?
・お歳暮をやめるタイミングは?
・お歳暮の角の立たないやめ方は?

はあなたの
お役に立つことができましたでしょうか?

はじめたらなかなか
やめることができにくい「お歳暮」の習慣。

でも環境や経済的な変化で
贈る相手との関係性も変わってきますよね。

そんな時は必要でないと思える相手への
お歳暮は無理に続ける必要はありません。

もちろん相手が親戚でも同じです。

ただし失礼のないうまい断り方をして
関係性をこわさないように
することが大切です。

くれぐれも角が立たないように
気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする