キャンプ 冬の寒さ対策はどうする?テントの暖房方法や服装を紹介!

キャンプ 冬 寒さ対策 暖房 服装

冬キャンプ

春や夏のキャンプでは
味わうことのできない
魅力に魅せられて

ハマってしまうキャンパーも
年々増えているそうです。

でも冬の寒さ対策を
しっかりしないと

せっかくのキャンプが
台無しになってしまいますよね。

そこで今日は

・キャンプ 冬の寒さ対策はどうする?
・キャンプ 冬のテントの暖房はどうする?
・キャンプ 冬の服装は何を着ればいい?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

キャンプ 冬の寒さ対策はどうする?

冬のキャンプは
当たり前ですが「寒い!」ですよね。

冬キャンプの魅力を満喫するためには
事前の寒さ対策が必要になります。

焚火で温まって
いざ寝ようとすると

地面からの冷えで
目が覚めてしまうことも…

冬キャンプで

大切なことは

テント内では外気の冷えよりも
地面から熱を奪われてしまうことによる
冷えの問題を解決することなんです。

テントと地面の間に
断熱性のあるものを
敷くことが有効になります。

そして空気の層を何重も作って
温かさが逃げないようにすることです。

グランドシートの上に
インナーテントを張り

テント内では
厚めの銀マットや段ボールを敷いて

その上にインナーマットや
ブランケット、ラグを敷きます。

封筒型のシュラフを開いて
ラグ代わりにするのもいいですね。

コットを使うと
直に床にシュラフをするよりも
温かく寝ることができます。

シュラフも
最低気温が-5℃になるようなところで
キャンプをする場合は

-10℃とか-15℃でも快適に眠れるような

最低気温よりも低い温度でも
快適に眠れるシュラフを選びます。

シュラフに重ね着をして入ったり
ブランケットや毛布を併用したり
で温かさを調整します。

寝袋カバーを使うのも
保温力がアップしていいですね。

湯たんぽやカイロを
シュラフに入れても温かく寝れます。

最近は電源があるキャンプ場も
多くなてきていますので

冬キャンプになれていない初心者は
電源があるキャンプ場を選ぶと
いいかもしれません。

電源があるサイトなら
電気カーペットや電気毛布を床に敷くと
さらに快適に過ごすことができます。

キャンプ 冬のテントの暖房はどうする?

テント内での暖房は
どうしたらいいのでしょうか?

上級キャンパーの中には

薪ストーブや石油ストーブ
石油ファンヒータ―などを

使っている人も多いようですが

やっぱり怖いのが
「一酸化炭素中毒」ですよね。

使用する場合は

・しっかり換気対策をすること
・一酸化炭素チェッカーで管理すること

を守る必要があります。

換気については

ベンチレーターがあれば大丈夫と
言われたりしていますが

最初は経験者と一緒に使ってみて
慣れてからに火気の暖房を使うように
するといいですね。

あと「火災」の原因にもなりかねないので
取り扱いには十分なちぃが必要になります。

電源があるキャンプ場なら

セラミックヒーターや電気ストーブ
などの電気の暖房器具が

やっぱり安全です。

中でも電気カーペットはテント内で
かなり快適に過ごすことができます。

電気毛布も

電気カーペットのように敷いたり

座っつている時に
包まったりひざ掛けにしたり

寝るときにシュラフと使ったり

といろいろと
使い勝手がよくておすすめです。

スポンサーリンク

キャンプ 冬の服装は何を着ればいい?

キャンプで着る服は
基本的には汚れてもいい服です。

火の粉で穴があいたり
落ちない汚れがついたりすることも。

そうなっても後悔しないような
服を選ぶことが大切です。

そして冬のキャンプでは
寒さは着ている服で調整します。

とにかく重ね着が基本です。

重ね着しているものを
着たり脱いだりして
気温の変化に対応できるようにします。

・インナー(ベースレイア―)

汗を吸い取ってため込むと
冷えの原因になってしまいます。

汗を吸っても
すぐに乾く素材が理想的です。

ヒートテックなどは
リーズナブルでおすすめですね。

着替え用に多めに用意しておきましょう。

・中間着(ミドルレイヤー)

保温性があるもの
動きやすもの

が求められます。

フリースやパーカーなどがいいですね。

・アウター(アウターレイア―)

風や雨、雪などから守る
防寒機能と防水機能が必要になります。

ダウンの上下などがおすすめです。

・テントシューズ

上着やパンツなどは重ね着できますが

足先は靴下の重ね履きだけでは
テント内では冷えてしまうことも。

もちろん電源があるキャンプ場で
ホットカーペットなどを
使用する場合はいいかもしれませんが

そうでない場合はテント内では
テントシューズもあったらいいですね。

他にも

・帽子
・手袋
・耳当て
・マフラー
・ネックウォーマー

などが必要になります。

もちろん貼るカイロなどは必需品ですね。

キャンプ 冬の寒さ対策はどうする?テントの暖房方法や服装を紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・キャンプ 冬の寒さ対策はどうする?
・キャンプ 冬のテントの暖房はどうする?
・キャンプ 冬の服装は何を着ればいい?

はあなたの
お役に立てたでしょうか?

春や夏のキャンプでは
味わうことのできない魅力が

冬キャンプにはあります。

寒さ対策をしっかりしないと

寒さでその冬キャンプの魅力を
味わうどころではなくなってしまいます。

しっかり寒さ対策をして
冬キャンプを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする