みかんにカビが生える原因と毒性や害と食べても大丈夫なの?

みかん カビ 原因 毒性 害 食べる

冬になると

コタツに入って
テレビを楽しみながら

コタツの上のかごに入ったミカンに
ついつい手が伸びてしまう…

なんていうことありませんか?

コタツとミカンの相性って
バッチリですよね。

でもこのミカン
箱で買ったほうが安上がりになるからと

箱買いすると
底のほうのミカンにカビが生えてしまった。

というっ経験がある方も多いと思ます。

そこで今日は

・みかんにカビが生える原因は?
・みかんのカビに毒性や害はあるの?
・みかんのカビは食べても大丈夫?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

みかんにカビが生える原因は?

箱買いしたみかんに
カビが生えちゃったっていうこと
よくありますよね。

本来みかんはカビに強い果物で
上手に保管すれば3ヶ月は
カビが生えることはありません。

ではなぜ箱買いしたミカンには
カビが生えてしまうのでしょうか?

カビが生えるためには
4つの条件が必要になります。

・温度
・湿度
・酸素
・栄養

の4つの条件です。

順番にみていきたいと思います。

1.温度

カビが繁殖する温度は
0℃~45℃といわれています。

種類によっては0℃以下や高温でも
死滅しないものもあります。

中でも25℃~28℃と
人が快適に過ごせる温度で

カビも活発に繁殖します。

冬でも室内はカビが生える条件を
満たしていると言えますね。

2.湿度

カビは湿度80%以上で活発に繁殖しますが

湿度60%でもカビが
生えてしまうこともあります。

3.酸素

カビが繁殖するためには酸素が必要で
少ない酸素でも繁殖することができます。

私たちが生活できる空気のある環境では

無数のカビが空気中を浮遊して
繁殖できる場所を探し回っているんです。

そして繁殖できる条件が揃えば
一気に繁殖するんです。

4.栄養

カビは食べ物だけでなく
人のアカやほこり
プラスティックやコンクリート
などなど

いいろんなものを餌に繁殖していきます。

みかんはカビの栄養源としては
格好の食品なんですね。

みかん箱のみかんに
カビが生えやすいのは

みかん箱を置いておく家の中の温度や

みかん箱の中が通気しいが悪く
湿度が高くなりやすいこと

みかんがカビの栄養源として優秀なこと

がカビが繁殖しやすい状況を
作っているんですね。

またみかんの表皮には

プロリンという
カビの発生を促進する物質が
多く含まれていることも

みかんにカビが
生えやすい原因になっているんです。

みかんのカビに毒性や害はあるの?

カビが生えているみかんを食べてしまった…
大丈夫かな?
どんな害があるの?

と心配になってしまいますよね。

カビによっては食べると
中毒症状を起こすものもあり

嘔吐や下痢などの
食中毒の症状の症状の他にも

幻覚症状など300以上の中毒症状があり
最悪死ぬこともあるようです。

みかんに生えるカビは
「かんきつアオカビ病」
ともいわれています。

ペネシリウムというカビの仲間が原因で

人に影響のある毒素は作らないので

よほど免疫力が下がっていない限り
直接人体に害が
あるということはありません。

だからといって食べてもいいという
理由にはなりませんが…

ただペネシリウムの胞子は
増殖する際に空気中に舞って

アレルゲンになることがあります。

くしゃみや鼻水をはじめ
結膜炎や湿疹などの皮膚炎
気管支炎から肺炎などの

原因になることもあります。

みかんのカビだからといって
軽くみないようにしないといけませんね。

スポンサーリンク

みかんのカビは食べても大丈夫?

箱買いしたみかんに
カビが生えていた場合

カビが生えていたみかんは
カビの部分を取り除いたら
食べてもいいのでしょうか?

またカビが生えたみかんが入っていた
箱の中の他のみかんは
食べても大丈夫なのでしょうか?

などと迷ってしまいますよね。

カビが生えたみかんは食べれる?

カビが生えたミカンは
カビの部分を取り除いて食べたり

皮の表面だけがカビていて
中は食べれそうなんだけどと
皮をむいて食べたりしても
大丈夫でしょうか?

皮の表面にカビが生えている場合は
糸状菌などがみかん内部まで
カビの菌が入り込んでいる場合もあります。

一部でもカビが生えたみかんは
食べないで処分したほうが安全です。

カビの生えたみかんと一緒に入っていたみかんは食べてもいい?

みかんの皮にはある程度カビの繁殖から
実を守るための働きがあります。

その働きは鮮度とともに低下したり

皮に傷などがある場合などは
その部分からカビが発生しやすくなります。

カビが生えているみかんと
同じ箱に入っていたみかんでも

カビが生えていないみかんは
食べても大丈夫です。

ただ鮮度の落ちているみかんや
皮に傷があるみかんは

カビが生えやすくなっているので
早めに食べるようにしましょう。

箱の中のカビの生えたみかんは処分して

それ以外の箱の中のみかんは
箱から出して一つ一つきれいに水拭きして

他の入れ物に入れて
保管しするようにしまします。

みかんにカビが生える原因と毒性や害と食べても大丈夫なの? まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・みかんにカビが生える原因は?
・みかんのカビに毒性や害はあるの?
・みかんのカビは食べても大丈夫?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

箱で買ったみかんは
カビが生えやす条件がそろっています。

カビが生えないようにしっかり保存して
早めに食べてしまうことが大切です。

次の記事では
カビが生えない保存の仕方を
紹介したいと思ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする