みかんのカビ対策と保存方法やカビみかんの周りのみかんは大丈夫?

みかん カビ 対策 保存方法 周りのみかん

冬の家族団らん。
コタツの上にはみかん…

なんていうご家庭も
多いのではないでしょうか?

季節になると
みかんを箱買いするという方も
多くいらっしゃると思いますが

箱買いすると気になるのが
みかんのカビではないですか?

どうしたらカビを生やさずに
保存できるのでしょうか?

そこで今日は

・みかんのカビ対策は?
・みかんをカビさせない保存方法
・みかんのカビ 周りのみかんは大丈夫?

について書いてみたいともいます。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

みかんのカビ対策は?

箱買いしたみかん。

カビを生えさせないで
最後まで食べるには
どうしたらよいのでしょうか?

みかんのカビ対策を
見ていきたいと思います。

・箱の底から開ける

箱買いしたみかんは
箱にぎっしり入っています。

箱の底のみかんは
当然ながら上のみかんの重みがかかり
傷みやすくなっています。

輸送の時なども揺られて
ただでさえ傷みやすいのに
さらに傷んでしまう原因になりますよね。

カビは傷んだみかんや
傷ついたみかんに生えやすいんです。

つまり箱の底のみかんほど
カビが生えるリスクが大きいんですね。

そこでみかんを箱買いしたら
底の面を上にして

底のみかんから食べるようにします。

もしすでに底のみかんに
カビが生えているなら早めに発見できるし

傷みやすいみかんから食べることで
箱買いしたみかんをカビが生える前に
食べてしまうことができます。

・みかんの箱を乾燥させる

みかんがぎっしり入った箱は
通気性も悪く

かなり湿気を含んでいます。

そのままにしていると
カビが生えやすい状態に
なっているということなんですね。

みかんを箱買いしたら
一度みかんを箱から出してしまい
箱を風通しの良いところで
しっかり乾燥させます。

また一度みかんを箱から出すときに

カビてしまっているみかんが
ある場合は処分し

傷んでいるみかん
傷ついているみかん

は早めに食べるように選別しておきましょう。

・新聞紙を敷く

みかんを乾燥した箱に戻すときに
箱の底に新聞紙を敷きます。

みかんは
他のみかんが傷つかないないように
できるだけ重ならないように

入れていきます。

その際
かたいへたを下にして入れることで
上からの重みにも傷みにくくなります。

また通気性がよくなるように

みかんとみかんの間に
隙間ができるように戻していき

一段戻すごとに
新聞紙を挟んでいくと

より傷みにくく
湿気にくくなりますね。

みかん箱のふたは
通気性がよくなるように
開けたままにしておきます。

入りきらなかったみかんは
かごなどに入れて別に置いておきます。

みかんをカビさせない保存方法

次にみかんをカビさせないで
保存する時に気をつけることを
見ていきたいと思います。

・温度の低い風通しの冷暗所で保存する

カビが繁殖しやすい条件は
温かくて湿気の多い所です。

家の中で温度が低く
風の押しの良い場所を選んで

保存するようにします。

普段使っていない和室や
玄関先や廊下などがいいかもしれませんね。

暖房が効いた温かい部屋や
昼間日光がさして温かくなる部屋など
は避けてください。

また冬場には
温度が低いほうがいいからといって
冷蔵庫での保存は

乾燥して酸味がましてしまうので
おすすめはできません。

冬以外の季節は

新聞紙にくるんでビニール袋に入れ
冷蔵庫の野菜室で保存することで

2~3週間は保存可能です。

・かごに移し替える

大きなかごが用意できるなら

みかんの箱から
風通しの良いかごに移し替えて
保存するようにします。

移し替える時は
かたいへたを下向きに

状態のいいみかんから下のほうにいれ
傷みやすくなっているみかんが
上にくるとうに移し替えます。

・冷凍保存する

食べきる前に
傷んでしまいそうなみかんは

皮をむいて一つ一つラップして
パットなどに並べて

冷凍しておくとしいですね。

冷凍で固まってしまったら
ジブロックなどに入れ替えて

保存しておくと場所も取らずに便利です。


スポンサーリンク

みかんのカビ 周りのみかんは大丈夫?

箱の中のカビが生えたみかんは
もちろんすぐに取り除きますが

カビの生えたみかんの周りのみかんは
カビの胞子が箱の中にいっぱい入ってるし
食べても大丈夫なの?

って心配になりますよね。

カビの生えたみかんの
周りにあったみかんは

カビが生えてなければ食べても大丈夫です。

その場合でもカビの菌が
ついている可能性があるので

傷んでいたり傷がある場合は
すぐにカビが生えてしまいます。

水ぶきなどきれいにして
早めに食べるようにしましょう。

少しカビが生えている場合は

カビてるところを除い
て食べる方もいるようですが

みかん全体に糸状菌が
まわっている可能性が大きいので

食べずに処分してください。

みかんのカビ対策と保存方法やカビみかんの周りのみかんは大丈夫? まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・みかんのカビ対策は?
・みかんをカビさせない保存方法
・みかんのカビ 周りのみかんは大丈夫?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

箱買いしたみかんは
ちょっと工夫をすることで

カビが生えないように
保存することができます。

箱会のほうが割安だからと買ったみかん

カビが生えて処分してしまったら
意味がなくなってしまいますよね。

しっかり保存して
カビで処分することなく

最後まで食べきれたらいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする