お歳暮にハムを贈るのはなぜ?いらない人も?使い道はどうする?

お歳暮 ハム なぜ いらない 使い道

お歳暮の季節になると
デパートなどのギフトコーナーでは

お酒類に洗剤の詰め合わせ
高級焼き菓子などなど…

様々なギフト商品が並ぶ中
お歳暮の定番商品として人気がある

「ハム」の詰め合わせ

今日はこのお歳暮には「ハム」の

・お歳暮にハムを贈るのはなぜ?
・お歳暮にハムはいらない?
・お歳暮のハムの使い道は?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

お歳暮にハムを贈るのはなぜ?

そもそもなぜ「ハム」が
お歳暮の定番商品といわれるまで
贈られるようになったのでしょうか?

まずはその理由をみていきたいと思ます。

1.「ハム」は高級品だった

ハムはもともと
天皇に献上されるくらい
高級な食材でした。

その頃のハムは高級品で
1本で当時のサラリーマンの給料の1/3
くらいのお値段だったそうです。

そんな高級品のハムが
一般家庭で食べられるようになったのは
昭和30から40年以降のことだそうです。

今でもギフト用のハムは
『熟成規格品』として
手間暇かけて作られ

ブロックの形状のまま
化粧箱に入れられていますが

いぜんとして高級品の
イメージがありますよね。

2.賞味期限が長い

ハムはもともと
保存食品として作られているので

賞味期限が長い食品で

冷蔵で14日~25日
冷凍で3ヶ月~6か月

くらいですね。

最近でこそコンビニが年中無休だったり
デパートやスーパーなども
お正月も営業していたりしますが

少し前までは
お正月はお店も休みで

お肉屋お魚など生鮮食品など
食料品も買うことができなかったんです。

その頃にお歳暮にいただくハム類は
お正月の食材として
とても重宝して喜ばれていたんですね。

3.いろんな使い方ができる

ハムはいろんな料理に対応できる食材です。

・そのまま食べる
・焼く
・揚げる
・炒める

などいろんな料理方法で食べれますね。

厚切りにしてハムステーキや
衣をつけてハムカツなどの

メインの商材としても

小さく切って
スープやチャーハンの具材などとして

いろんな料理に応用できるのも
嬉しいですよね。

4.幅広い年齢層に喜ばれる

ハムは子供も大好きで
お年寄りでも
肉のように固かったり油濃かったり
することなく食べることができます。

お父さんはお酒のつまみにも

と幅広い層に喜んで食べて
もらえる食材ですね。

ハムが嫌いという方も
そんなにいないのではないでしょうか。

肉はダメだけど
加工したハムなら食べれる
という人も多いようですね。

5.種類が豊富

ハムギフトには

・ロースハム
・ボンレスハム
・生ハム
・骨付きハム
・ベーコン
・パストラミ

の他にもギフトセット内には

・ソーセージ
・焼き豚

などそれぞれのメーカーに
バラエティーに富んだ種類があり

いろんな味や食感と
料理を楽しむことができます。

お歳暮としてもらうほうも
まったく同じものをもらうリスクも
少なくなくなりますね。

最近では大家族向けの特別感のある
固まりのハムだけではなく

少人数の家族向けに

スライスハムや
厚切りにカットされたハムなど

個別包装になったハムや
ソーセージがセットに入った商品など
工夫がされているようです。

6.手ごろな値段

ハムギフトのほとんどが
3000円~5000円と手ごろな値段で

お歳暮の予算に合わせて
選ぶことができるのも

お歳暮を贈る側としては
ハムギフトを選びやすい理由になっています。

7.ハムメーカ―の戦略

お歳暮時期には各メーカーが
一斉にコマーシャルで

「お歳暮にはハム」
をアピールしていますね。

中でも丸大ハムの「ハムの人」は
お歳暮としてのハムを

定番商品にするのに
大きく貢献したように思います。

スポンサーリンク

お歳暮にハムはいらない?

お歳暮の定番商品として
定着している感のあるハムギフト

贈る相手の家族構成や
嗜好がわかっていれば

お歳暮もわ選びやすいんだけど…

なにもわからないから
無難にハムでも贈っておこう

なんて考える人も多いようです。

その結果お歳暮をもらう側は

「なんでこんなにハムばかり…」
と冷蔵庫の中がハムだらけという
お宅も多いようです。

ハム嫌いじゃなんだけど
飽きてしまって

しばらくは見たくもなくなって

人にあげてしまったり
食べきれずに賞味期限が切れて
捨ててしまった

なんて言う人も少なくないようです。

お歳暮の定番として人気の
ハムギフトですが

もらい過ぎると逆に迷惑ギフトに
なってしまうこともあるんですね。

賞味期限以内に食べれないような時は

食べやすい大きさに切って
必要な分量に小分けして

ジブロックなどに入れて空気を抜いて
冷凍しておくといいですね。

使う分だけ自然解凍して
使うことができます。

お歳暮のハムの使い道は?

もらい過ぎてしまうハムギフト。

いろんな食べ方ができるので
工夫すれば食べ方を工夫すれば

結構美味しく消費することもできます。

例えば

・ハムステーキ

2㎝くらいの厚さに切ってソテーします。

粒マスタードとマヨネーズや
一味をふったマヨネーズ

大根おろしとポン酢など

他にもソースを自分好みに工夫すれば
いろんなバリエーションで
楽しむことができますね。

・ハムカツ

1㎝くらいに切って
小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて
油で揚げます。

切れ目を入れたり薄く切って
間にチーズを挟んであげても
子供に喜んでもらえそうですね。

・サラダ

レタスやトマトやきゅりなど
お好きな野菜に

短冊上に切ったハムを混ぜて
お好みのドレッシングで食べたり

ポテトサラダに刻んで入れたり

サラだとも相性がぴったりです。

・スープなどに使う

野菜スープやポトフの具として
使ってみても塩気やだしが出るので
大きめに切って入れるといいですね。

余ったスープやポトフに
カレールーを入れるとカレーとしても
美味しく食べれます。

変わったところでは
おでんの具にハムを使うのも
おすすめです。

・サンドウィッチ

お好みの厚さに切って
卵や野菜などと一緒にパンにはさんで

サンドイッチの具としても最適です。

・マリネ

薄着切りにした玉ねぎと
薄切りにしたハムを甘酢につけて
冷蔵庫で冷やすだけ。

サッパリと食べれて
おかずにもおつまみにもおすすめです。

・チャーハン、パスタなどに使う

チャーハンやパスタ
焼きそばの具として

刻んで一緒に
炒めたりすることもできます。

刻んだハムは
オムレツの具としてもいいですね。

他にも

・ピザトーストの具
・チンジャオロースの牛肉代わり
・炊き込みご飯の具
・冷やし中華の具

など様々な料理の肉代わりとして
使ってみてはいかがでしょうか?

お歳暮にハムを贈るのはなぜ?いらない人も?使い道はどうする? まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・お歳暮にハムを贈るのはなぜ?
・お歳暮にハムはいらない?
・お歳暮のハムの使い道は?

はあなたの
お役に立つことができましたか?

お歳暮の定番といわれるハムも

もらい過ぎることで
迷惑ギフトに
なってしまうこともあるんですね。

今はクックパットなどでも
ハムを美味しく食べれるレシピが
数多く紹介されています。

もらい過ぎたハムも

冷凍して保存したり
使い方を工夫することで

美味しく使いきってしまうことが
できるんじゃないでしょうか?

ぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする