風邪ひくと鼻づまりになるのはなぜと解消法や眠れない時は?

風邪 鼻づまり なぜ 解消法 眠れない

風邪をひくと私達の体には
風邪のウィルスに対抗するために
様々な防御反応が出ます。

それが

・発熱
・頭痛
・喉の痛み
・痰(たん)
・咳(せき)
・くしゃみ
・鼻水
・鼻づまり

など風邪の諸症状といわれるものです。

中でも「鼻づまり」
夜も眠れないほどの不快な症状ですよね。

そこで今日は

・風邪ひくと鼻づまりになるのはなぜ?
・風邪の鼻づまり解消法は?
・風邪の鼻づまりで眠れない時は?

について書いてみたいと思ます。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

風邪ひくと鼻づまりになるのはなぜ?

私達の体の中では
風邪のウィルスに対して
様々な防御反応が出ます。

風邪のウィルスが鼻から入って
鼻の粘膜にくっつくと

くしゃみが出たり
さらさらした大量の鼻水がでたり

鼻の粘膜に着いたウィルスを
除去しようと鼻炎症状が出ます。

風邪のウィルスで
鼻の粘膜が炎症を起こすと
鼻水はドロッとしたものに変わり

次の段階として

これ以上ウィルスが入らないようにと
鼻の粘膜が腫れるることによって
ウィルスの侵入を防ごうとします。

この反応で鼻の通りが悪くなって
鼻づまりになってしまう原因なんです。

注意しておきたいことは

ウィルスが混入している鼻水を
かんで排出せずに

すすってしまった場合

耳に到達して中耳炎になってしまう
可能性もありますので

必ずかんで外に出すようにしてください。

また鼻づまりをそのまま放置した場合

・頭痛がする
・集中力が低下する
・臭いや味がわからない
・熟睡できない

などの症状の原因にもなってしまいます。

早めに対処するようにしましょう。


スポンサーリンク

風邪の鼻づまり解消法は?

不快な鼻づまり。
少しでも早く改善するためには
どうしたらよいでしょうか?

・鼻を温める

鼻を温めると鼻の粘膜の

・血流がよくなる
・鼻孔が広がる

ことで鼻の通りがよくなります。

鼻づまりには鼻を温めるといいんですね。

効果的に鼻を温めるのには
「蒸しタオル」がおすすめです。

水で濡らしたタオルを固く絞って
お皿においてラツプします。

レンジで1分ほど温めると
アツアツの蒸しタオルができます。

もちろん熱いお湯で濡らしたタオルを
固く絞っても蒸しタオルはできます。

できた蒸しタオルで
鼻全体を覆って温めます。

お風呂に入っている時
熱い飲み物を飲んでいる時

に湯気を鼻からゆっくり吸うのも
鼻を温めてくれますね。

・鼻うがい

鼻うがいをすることで
鼻の粘膜に付着した風邪のウィルスを
除去することができ

鼻づまり改善につながります。

鼻うがいというと
難しいとか痛そうというイメージが
ある方も多いようですが

人肌くらいの生理食塩水を作って
鼻うがいをすると
痛くもなく簡単にできます。




面倒な場合は市販の鼻うがい洗浄液を
使うとより簡単に鼻うがいができますね。


・鼻づまりに効くツボを押す

小鼻のすぐ横にあるへこみが
鼻づまりに効く「迎香」というツボです。

このツボを指で押したり
クルクル回転させるように
マッサージすると

しばらくすると鼻が通って
スッキリしてきます。

・油を利用する

ハッカ油には殺菌効果もあり
天然成分なので
安心して使うことができます。

マスクにサッとスプレーするだけで
目鼻がすっと楽になります。

またお風呂に数滴たらして
湯気をゆっくり吸い込みながら
入浴すするのも鼻づまりに効果的です。

風邪の鼻づまりで眠れない時は?

鼻がつまって息苦しくて眠れない

という時は
次の方法を試してみてください。

・つまった鼻を上に横向きに寝る

鼻がつまっている側を上に
横向きに寝ると

つまった鼻と反対がの脇が圧迫され
つっまった鼻の粘膜が収縮して
腫れが引くので

鼻づまりが解消されます。

右の鼻がつまっている場合は
左側を下に横向きに寝ます。

下になる側の脇の下に
ペットボトルなどを挟んでおくと
より効果的です。

日中仕事などで横になれない時は
ペットボトルを挟んで
脇に下を圧迫するだけでも
効果はあります。

・「鼻腔テープ」を使う

鼻づまりを解消するために
いろんな商品が販売されています。

それらの商品を使用するするのも
一つの方法です。

おすすめは「鼻腔テープ」

鼻に貼るだけで鼻腔を広げて
呼吸が楽にできるようになります。

夜寝る前にでも
簡単に試してみることができますね。

メントール配合の塗り薬

メンソレータム
メンタームなどを

鼻の下に塗って寝るのもいいですね。

・玉ねぎを使う

玉ねぎには硫化アリルという
強力な抗菌・殺菌作用がある
成分が入っています。

玉ねぎを切ると涙が出るのも
この成分が原因です。

玉ねぎの皮にはケルセチンという
ポリフェノールが入っていて

硫化アリルとともに
鼻づまりを改善してくれる成分なんです。

玉ねぎを皮がついたまま
薄くスライスして器に乗せて枕元に置いて
寝ながら臭いを
嗅ぐKとができるようにしまうす。

ポイントは寝る直前に
玉ねぎをスライスすることです。

枕元に置くことに抵抗がある場合は
就寝前に皮ごとスライスした
玉ねぎの臭いをゆっくり吸い込みます。

何度か繰り返すことによって
鼻の通りがよくなって眠りやすくなります。

・部屋を加湿する

鼻の粘膜には
ウィルスなどを排除する働きがありますが

空気が乾燥して粘膜が乾燥すると
正常に働くことができなくなります。

また空気が乾燥することで
ウィルスが繁殖しやすくなることも

鼻づまりが悪化する原因にもなります。

寝室に洗濯物を干したり
加湿器を使用することで

部屋の湿度を50%~60%に
保つことができるようにしましょう。

風邪ひくと鼻づまりになるのはなぜと解消法や眠れない時は? まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・風邪ひくと鼻づまりになるのはなぜ?
・風邪の鼻づまり解消法は?
・風邪の鼻づまりで眠れない時は?

はあなたの
お役に立つことができましたか?

頭痛や集中力の低下につながり
仕事に差障りが出かねない

不愉快な「鼻づまり」

夜もぐっすり眠れなくなっては
大変ですよね。

早めに改善できるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする