手が乾燥するとどんな症状がでる?乾燥する理由や対処法も紹介!

手 乾燥 症状 理由 対処法

冬になると手が乾燥してしまう。

おばあちゃんの手のように
水分がなくて
シワシワになってしまって

人に見られるのが恥ずかしいくらい…

水を触っても染みてしまうし
あかぎれも痛い

と冬なって

手が乾燥してしまう
手荒れがひどくてつらい

と言う人が増えているようです。

何とかしたい冬の
乾燥や手荒れなどの手のトラブル

そこで今日は

・手が乾燥するとどんな症状になるの?
・手が乾燥するのはどんな理由があるの?
・手が乾燥した時の対処法は?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

手が乾燥するとどんな症状になるの?

寒い冬の季節になると

・指先が衣類に引っかかってしまう
・水に触るのがが痛くてつらい
・指先の乾燥で本がめくれない
・タッチパネルや指紋認証ができない

なんていう
経験をしたことはありませんか?

手が乾燥してカサカサになり
ひどくなるといろんな症状が出てきます。

例えば

・かゆみがある
・ヒリヒリ痛い
・ひび割れができる
・水泡ができる
・白く粉をふいている
・赤くなる
・あかぎれができる
・ささくれる・
・しわしわになる
・湿疹ができる
・つっぱりがある
・皮がむける
・ガサガサになる

などの症状がみられるようになります。

見た目には
手が乾燥しているように見えなくても

かゆみやチクチクとした痛みを
感じるようになたら

手が乾燥しだしているのかもしれません。

早めにしっかりケアするようにしましょう。

手が乾燥して
カサカサしたように感じるようになり

さらにひどくなると
手の皮膚の表面がひび割れた状態に
なってしまいます。

ひび割れが進んで
皮膚の内面にある「真皮」まで
割れてしまうのが

「あかぎれ」と呼ばれるものです。

ひどいかゆみだけでなく
痛みも伴うようになってしまうと

治ってしまうまでが
大変になってしまうので

早め早めにケアするように
心がけてください。

手が乾燥するのはどんな理由があるの?

冬になると手の皮膚は
なぜ乾燥しやすく
なってしまうのでしょうか?

その理由をみていきたいと思います。

・手には皮脂腺が少ない

皮膚の表面は角質と皮脂で
水分の蒸発を防いで潤いを保っていますが

手には皮脂腺が少ないために
もともと体の中では
乾燥しやすいパーツなんです。

・空気の乾燥

冬場は空気も乾燥しやすく

部屋でも暖房機器やエアコンなどで
空気は乾燥しやすくなっています。

手は手袋をはめている時以外は
常に外気にさらされているので

もろに外気の影響を
受けやすくなっています。

空気の乾燥によって
手も乾燥しやすくなってしまいます。

・家事などの水仕事や手の洗いすぎ

家事などの水仕事や
普段からよく手を洗う人は

肌の水分を保つことができなくらい
手の皮膚の皮脂が
奪われてしまうため

手が乾燥しやすくなってしまいます。

水道水の中に含まれる塩素による刺激も
手を乾燥させる原因にあります。

また手を清潔に保とうと
こまめに手を洗ったり

熱いお湯で洗らう
ゴシゴシと強くこすって何度も洗う

などすると

手の水分を保護する皮脂まで
洗い落してしまうことになり

手の皮膚が
乾燥する結果になってしまいます。

・血液の流れが悪い

手足の冷えに悩む方は多いと思いますが

手足は心臓から遠いために
血液が流れにくくなっているのが原因です。

血液の流れが悪いと
酸素や栄養素が運ばれにくくなり

皮膚の新陳代謝
ターンオーバーの機能が
正常に働くことができなくなります。

その結果皮膚の乾燥を
まねいてしまいまうんですね。

気温が下がる冬場は特に
手が冷えやすくなっているので
より乾燥しやすく
なってしまうんですね。

・加齢のため

加齢によって
体の水分量や皮脂の量が減るとともに

皮膚は乾燥しやすくなってしまいます。

またターンオーバーのスピードも遅くなり
皮膚の表面のは古い角質が残るようになり

乾燥だけでなくひび割れや
あかぎれの原因にもなります。


スポンサーリンク

手が乾燥した時の対処法は?

それでは乾燥した手を治すには
どうすればよいのでしょうか?

・手の乾燥を防ぐ

とにかくこまめにハンドクリームを
塗って保湿をすることが大切です。

より効果的に手の乾燥を
防ぐためのコツがあります。

それはハンドクリームをぬる前に

保湿性の高い化粧水を
手によくなじませることです。

手が乾燥している状態で
保湿のためのハンドクリームを塗るより

先に水分を補給してから
水分の蒸発を防ぐための
ハンドクリームを塗るほう

手の乾燥を治すためには
より効果的になります。

もし化粧水の持ち合わせがない時は

手を洗ったたあと
完全に水分を拭き取らないで
ハンドクリームを塗るようにします。

早急に直したい場合は

夜寝る前に白ワセリンを多めに塗り
その上からラップで覆って
またその上から手袋をして寝ます。

翌日には手の乾燥は
かなり改善されていますよ。

・部屋の湿度管理する

冬は空気が乾燥しているうえに
暖房機器などで
部屋も乾燥しやすくなっています。

手の水分も奪われてしまいます。

除湿器を使用して
部屋の湿度をで50%~60%くらいに
しておくようにしましょう。

除湿器がない場合は
洗濯物を部屋に干したり
水を張ったボールを部屋に置いたり
するだけでもいいですね。

・手の血行をよくする

ハンドマッサージしたりして
こまめに他の血行を
よくするようにしましょう。

外出する時などは
できるだけ手袋をはめるようにします。

冷たい外気に触れないようにして
手を冷やさないように
することも大切です。

・家事で水仕事をする時はゴム手袋を使う

水仕事の際に
なるべくゴム手袋を使うことで

失われる皮膚の皮脂を保護できます。

ゴム手袋をはめる前に
ハンドクリームを塗っておくと
手はスベスベになって

一石二鳥の効果が期待できます。

ゴムでかぶれて
ゴム手袋が使用できない人は

綿の手袋をはめた上に
ゴム手袋を使用するといいですね。

・バランスの良い食事

皮膚の新陳代謝
ターンオーバーには

タンパク質
ビタミンA
ビタミンB
ビタミンC
ビタミンE

などの栄養素が必要になります。

バランスの良い食事をすることで
ターンオーバーに必要な栄養素を
十分摂るようにしましょう。

・ストレスをため込まない

ストレスも皮膚のターンオーバーが
正常に働かなくなる原因になります。

十分な睡眠をとって

普段からうまくストレスを
ため込まないようにようにしましょう。

手が乾燥するとどんな症状がでる?乾燥する理由や対処法も紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・手が乾燥するとどんな症状になるの?
・手が乾燥するのはどんな理由があるの?
・手が乾燥した時の対処法は?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

冬になると辛くなる
手の乾燥や肌荒れ

しっかり原因を理解して
きちんとケアすることで

様々なつらい症状を
回避することができます。

この冬は早めのケアで
スベスベの過ごせるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする