鏡開きでぜんざいを食べる理由は?おしることの違いやそれ以外には?

鏡開き ぜんざい 理由 おしるこ 違い 以外お正月も明けて
お正月飾りも下げられ

歳神様にお供えされた鏡餅を
家族みんなで食べる「鏡開き」

鏡開きでは鏡餅を
「ぜんざい」「おしるこ」などで
食べることが多いと思いますが

鏡開きにぜんざいやおしるこを
食べることが多いのはなぜでしょうか?

寒い時期だし温まりそうだからかな?…

ちょっと気になりませんか?

そこで今日は

・鏡開きでぜんざいやおしるこ食べる理由は?
・ぜんざいとおしるこの違いは?
・鏡開きでぜんざいやお汁粉以外には?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

鏡開きでぜんざいやおしるこ食べる理由は?

お正月に歳神様にお供えする鏡餅。

鏡餅を下げて歳神様を見送り
新年の無病息災を願いながら食べる
「鏡開き」では

「ぜんざい」や「おしるこ」を
食べることが多いようです。

なぜ鏡開きでは
ぜんざいやおしるこを食べることが
多いのでしょうか?

もともと武家の風習の
お正月に床の間に具足(甲冑)を飾り
その前に飾っていた「具足餅」
起源とされている「鏡餅」

刃物で切ると切腹を想像されて
縁起が悪いということから

手や木槌で割って料理しますが
割れた餅は形もバラバラ
大きさもまちまちでで

普通に料理すると
見栄えも悪くなってしまいます。

そこで餅の大きさや形がいろいろでも
気にせずに食べれるように

ぜんざいやおしるこで食べられている
ということなんですね。

また赤い小豆は邪気を払うと言われ
魔除けの意味もあり

武家でお正月明けの
仕事始めや道場開きに
甘く煮た小豆で鏡餅を食べたことが
由来とも言われています。

江戸時代には
手軽に食べれるおやつとして

ぜんざいやおしるこが
食べられていたことも

鏡開きで食べられる
理由の一つだそうです。

ぜんざいとおしるこの違いは?

ところでぜんざいとおしるこの
違いわかりますか?

九州生まれの私は

ぜんざい=小豆の粒が入っているもの
おしるこ=小豆の粒が入っていないもの

と単純い思っていましたが

実は関東と関西で
ぜんざいとおしるこって違うんですよ。

どちらも小豆を甘く煮て作りますが

関東では汁があるかないか
関西では小豆の粒があるかないか

で呼び名が変わるんです。

ぜんざい

「ぜんざい」の名前の由来は

・仏教で「善哉(よきかな・ぜんざい)」
「すばらしい」の意味があり
一休さんで有名な一休禅師が食べた時
「善哉(よきかな)」と言ったから。

・出雲大社のお祭りで振舞われていて
「神在餅(じんざいもち)」が
伝わる中で「ぜんざい」に変わった。

などの説があります。

関東では

もちや栗の甘露煮に
汁気のない粒あん状のものを
かけたものをぜんざいと言います。

関西では

小豆の粒が残った餡の
汁気があるものをぜんざいと言います。

関東で言う「ぜんざい」は
「亀山」「小倉」と言われます。

おしるこ

「おしるこ」の名前の由来は

「汁」=汁もの
 「粉」=実

の意味から具の入った汁ものを
「汁粉(しるこ)」と言ったそうです。

・「粉」状のこし餡を溶かして
「汁」にしたものだから「汁粉」と
呼ばれるようになったとも言われています。

関東では

もちが入った小豆餡の汁を
「おしるこ」と言います。

つぶ餡ののものを「田舎しるこ」
こしあんのものを「御膳しるこ」

と言います。

関西では

もちの入ったこし餡の汁を
「おしるこ」と言います。

「ぜんざい」と「おしるこ」って
関東と関西で違うんですね。

スポンサーリンク

鏡開きでぜんざいやお汁粉以外には?

鏡開きの鏡餅。

「ぜんざい」や「おしるこ」の他にも
「雑煮」で食べられることも
多いようですね。

「鏡開き」で「鏡餅」を食べる時には
食べ方に決まりがあるわけではないので
好きな食べ方で食べても大丈夫です。

小さく割れた餅は油で揚げて
あられにして食べたり

揚げだし餅もいいですね。

形を気にしないのであれば
焼いて磯部餅も美味しそうです。

YouTubeには餅を使ったパンケーキ
なども紹介されていました。



材料

・ホットケーキミックスと
・牛乳
・卵
・もち

牛乳、卵の分量は
ホットケーキミックスに必要な分量です。

もちは適量用意します。

1.餅を細かくする

2.餅と牛乳を大き目の耐熱容器に入れる

3.600Wのレンジで3~4分
(様子を見ながら)

4.牛乳とよく混ぜて
ボールに移して混ぜながら粗熱をとります

5.卵を入れてさらにかき混ぜます

6.ホットケーキミックスを
2回に分けて入れます。

1回目はしっかりかき混ぜます
2回目は混ぜ過ぎないように
さっくり混ぜます。

7.生地がモッサリしているので
スプーンですくって
丸くなるように弱火で焼きます

8.焼きあがったらお好みで
砂糖やはちみつをかけて食べます

鏡開きでぜんざいを食べる理由は?おしることの違いやそれ以外には? まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・鏡開きでぜんざいやおしるこ食べる理由は?
・ぜんざいとおしるこの違いは?
・鏡開きでぜんざいやお汁粉以外には?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

鏡割りでぜんざい」や「おしるこ」を
食べるのは

歳神様のパワーをいただくだけでなく

邪気を払ったり魔除けの意味が
あったんですね。

何気なく食べていましたが
意味を知って食べると
とてもありがたい食べ物に感じませんか?

関東と関西では
「ぜんざい」と「おしるこ」の意味が
少し違うようですが

鏡開きでは食べ方にこだわらず
好きな食べ方で食べていいんです。

新たな年の無病息災を願って
鏡餅を美味しく食べたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする