両親へのお歳暮は必要なの?相場とおすすめは?

両親 お歳暮

お歳暮のシーズン…

お世話になった人(仲人さんや、職場の上司、習い事の先生など)
何を送ろうかと頭を悩ませる季節ですよね。

そんな中、ちょっと迷ってしまうのが、
「義理の両親や実家の両親にはお歳暮は贈るものなの?」
ということ。

既婚者なら特に義理の両親にはどうしたらいいか、
気を使ってしまいますよね。

両親にお歳暮を「贈る派」「贈らない派」

贈るなら相場はどれくらい?
何を贈ったら喜ばれるの?

迷っているあなたの参考になればと思います。

スポンサーリンク

お歳暮は両親に贈る必要はなの?

一つには地域性もあるようです。

関東では親兄弟には贈らないのが常識だったようで、
関西では贈ることが当たり前に行われていたそうです。

いずれにしても、最近では親にお歳暮やお中元をを贈るのが
マナーであるかのように思わされるような販売戦略の効果か、
両親にお歳暮を贈る人が増えているようですね。

一方、誕生日に父の日、母の日、敬老の日に贈り物をしたり、
旅行先のお土産などを送ったりしているのでお中元やお歳暮
まではしないという人も少なくはありません。

結局はどうしたらいいの?っていうことですが…

どちらでも、いいと思います。
というと、答えになっていませか?(笑)

常日頃から「感謝の気持ち」を伝えることができていれば、
年末だからとわざわざお歳暮を贈る必要はないと思います。

かえってたびたびいろんな物を贈られることで、
お返しなどを重荷に感じる親もいるようです。

逆に普段なにもできていないようならお歳暮やお中元で、
感謝の気持ちを伝えるといいですね。

ただしそれもそれぞれの家庭の習慣や考え方にもよるので、
ご主人に「必要かどうか?」
直接聞いてもらうのが一番かもしれませんね。

妻としての立場も、もちろん考慮する必要はありますが。

スポンサーリンク

両親へのお歳暮の相場は?

両親へお歳暮をするとしたら相場はどれくらいでしょうか?
と気になりますよね。

金額にこだわる必要はないかもしれませんが、
だいたい3000円~5000円が相場のようです。

もちろんどれくらいお世話になってるかとか、
お歳暮やお中元以外にどれくらい贈り物などを
してるかにもよりますよね。

感謝の気持ちがきちんと伝わることが大切なので、
金額はあくまでも目安ですが…

無理して高いものを贈る必要もありません。

両親へのお歳暮おすすめは?

それでは、どんなお歳暮が喜ばれるのでしょうか?

一般的には
・商品券
・ビールなどアルコール
・ハム・ソーセージなどの食品
などが多く贈られているようです。

最近では、果物や名店のスィーツ、
地方のお取り寄せ品や高級牛肉産地直送の海産物
なども人気があるようです。

アルコール、食品などは健康面の考慮も必要になります。
直接どんなものをもらったら嬉しいかを聞く、聞いてもらう、
ことが一番いいかもしれませんね。

まとめ

両親へのお歳暮は、身内なのでそんなに無理する必要はありません。

・感謝の気持ちを伝えることができること
・喜んでもらえること

が、大切です。

それは必ずしもお歳暮でなくてもかまわないと思います。

それぞれの家庭の習慣や考え方をまずは優先してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする