出初式とは!意味や内容と起源は?梯子乗りの意味も紹介!

出初式とは 意味 内容 起源 梯子乗り

新春恒例の行事

「出初式」

消防車のパレードや
一斉放水やはしご乗りの他にも

子供達も放水体験や
救急救命体験など

普段できない体験ができたりと
家族で楽しめるイベントにも
なっていますよね。

でも

この「出初式」ってなに?
なんでするの?

なんて子供の聞かれても
答えに困ってしまいますよね。

そこで今日は

・出初式とは!意味や内容は?
・出初式の起源は?
・出初式の梯子乗りにはどんな意味があるの?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

出初式とは!意味や内容は?

消防車のパレードなど
華やかなイメージがある「出初式」

子供達も普段体験できないことや
見ることもできない救助訓練など

興味深く見ていますよね。

新春の恒例行事として親しまれている
子供も楽しみにしている「出初式」

「出初式」「でぞめしき」と読みます。

「出初め式」と書かれることもありますが
正確には「消防出初式」と呼ばれています。

消防団員が新年に初めて行う消防演習で
消防関係者の仕事はじめの行事なんですね。

1月6日に各自治体で行われ

・消防団のパレード
・救助訓練
・消防団ポンプ操法訓練
・一斉放水
・まとい振込
・はしご乗り
・優良団員の表彰

などが行われます。

目的は

・消防関係機関の団結を深めるため
・消防団員の士気を高揚させること
・消防士、消防団の設備や技術のお披露目
・住民への防災・火災予防の意識を高める

ことが目的とされています。

出初式の起源は?

「出初式」の起源は江戸時代の
「出初(でぞめ)」「初出(はつで)」
だと言われています。

江戸時代は木造の住宅だったこともあり
火事が頻繁に起こっていたんです。

中でも1657年(明暦3年)の
「明暦の大火」

江戸城の天守閣も焼けてしまい
江戸の大半が火事で失われました。

被害者は3万人とも10万人ともいわれる
大火災だったんです。

そのため幕府は4人の旗本に命じて
消火活動のために「定火消」を制度化して
消防署の原型と言われる「火消屋敷」
作って消防活動を担当させました。

1659年(万治2年)
老中の稲葉正則とともに4組の定火消が
上野東照宮に意気盛に集まった「出初」

「出初式」の起源と言われています。

この「出初」は

明暦の大火復興がままならない
江戸の人々を大いに元気づけたんです。

その後南町奉行の大岡忠相によって
町民による「町火消」が制度化されて

1720年(享保5年)には隅田川から

西を担当する「いろは組」47組(後に48組)
東を担当する16組

の「町火消」ができました。

定火消が行っていた「出初」が
町火消の仕事始めでも受け継がれ
「初出」と呼ばれ

1月4日にはそれぞれの組の象徴である
「纏(まとい)」あげて町を練り歩いて

「梯子乗り」
仕事歌の「木遣(きや)り歌」

を披露したそうです。

1948年(昭和23)に「消防法」定められ
自治体で消防を担うことになり

消防団によるパレードなど
現在の「出初式」の形ができました。

1953年(昭和28年)には東京消防出初式が
1月6日に行われるようになり

全国で1月6日に行われるようなりました。


スポンサーリンク

出初式の梯子乗りにはどんな意味があるの?

出初式の中でも
多くの人が楽しみにしているのが

「梯子乗り」

ではないでしょうか?

昔は高い梯子に登って
風向きや火災の状況などを
把握していたんですね。

また火災が起こると
いち早く現場に到着して

火事が広がるのを防ぐために

風下の火事をとめることができると
思われるギリギリの家の屋根に
はしごをかけて登り

纏を回して
「ここで家事をせきとめる」
という意思表示をしたそうです。

この纏が燃えると火災の被害が
大きくなるので

纏を燃やさないように
みんな消火に一生懸命になったんですね。

つまり消火活動の士気を高める
役割もしていたんです。

そんな危険なはしご乗りですが
風にあおられたりバランスを崩したりと

高度な技術が必要となります。

そのために火事に備えて
日頃からはしごに乗る訓練をして

曲芸のような技などを練習することで
度胸をつけて火事の現場に臨んだんです。

その技を出初式で披露するように
なったのが「梯子乗り」です。

梯子乗りの技には
50種類以上もあるそうです。

・火災状況を確認するため
・火災状況を知らせるため
・消火活動の士気をあげるため

と「梯子乗り」も意味知ってから見ると
一味違った梯子乗りを
見ることができるかもしれません。



出初式とは!意味や内容と起源は?梯子乗りの意味も紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・出初式とは!意味や内容は?
・出初式の起源は?
・出初式の梯子乗りにはどんな意味があるの?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

新春の恒例行事「出初式」

楽しみにしている人も
多いと思いますが

単なる消防機関の仕事始めの行事
だというわけではなかったんですね。

消防機関の士気をあげ

消防技術や救助活動などを見せて
楽しませるだけでなく

住民に防災や火災予防の意識を
高めるためなど

の理由があったんです。

意味を知って「出初式」を見ると
今までと違った楽しみ方が
できるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする