喪中はお年玉をあげない?お年玉袋の書き方や新札を使用するの?

喪中 お年玉 あげない お年玉袋 書き方 新札

「喪中」に迎えるお正月。

年賀状を出さないでいいように
喪中はがきで知らせたり

お正月飾りやおせち料理を控えたりと

お正月の行事自体を
ひかえることが多い喪中のお正月ですが

子供達が楽しみにしている「お年玉」は
どうなのでしょうか?

喪中と一言で言っても

自分が喪中の場合
相手が喪中の場合

とあると思いますが

いずれの場合も
お年玉はあげてもいいのでしょうか?

その場合

お年玉袋はどうしたらいいの?
お札は新札は新札を入れるの?

と何かとわからないことが多いですよね。

そこで今日は

・喪中はお年玉をあげない?
・喪中のお年玉袋の書き方は?
・喪中のお年玉は新札を使うの?

について書いてみたいと思ます。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

喪中はお年玉をあげない?

今回の記事では
喪中のお年玉について
書いていきたいと思うのですが

そもそも「喪中」というのは
どんなことなのでしょか?

「喪中」というのは

親近者が亡くなった時に
故人を想い悲しんで

お祝い事や
神社にお参りしたりの神事

などを慎んで過ごす期間なんですね。

また昔は「死」は「穢(けが)れ」として
忌み嫌われていたので

死者がでた家の人は「穢れ」が
他の人に及ばないようにと

一定の期間人から距離をおいて

お祝い事の席などに参加しないようにする
期間でもあるんですね。

一方お年玉は

歳神様にお供えして
神様の力が宿ったお餅を

「この一年健康で幸せでありますように!」

と願いを込めて配られるものなんです。

つまり

本来の「お年玉」はお祝い事ではないので

自分が喪中でも
あげる相手が喪中でも

お正月に「お年玉」をあげることに
問題はないんですよね。

ただお正月自体が

歳神様をお迎えして新年をともに祝う
神事のお祝い行事なので

お正月飾りや鏡餅もお供えしないため
「お年玉」慎むべきだと
考えている人も多いようです。

結論としては

自分が喪中でも
あげる相手が喪中でも

お年玉をあげるのは問題ありません。

しかし

どうしても気になる人や

あげる子供の家族が
しきたりにこだわるような場合は
お年玉はあげないほうが無難ですね。

と言っても

子供には「喪中」など理解できるはずもなく
お年玉をもらえないとななると
がっかりしてしまいますよね。

何とかしてあげたいんだけど…

という場合は
どうしたらいいのでしょうか?

喪中のお年玉袋の書き方は?

お正月だからと
「お年玉」を楽しみにしている子供に

大人の都合で

「喪中」だから「お年玉」はないんだよ

と言っても
がっかりさせてしまいますよね。

そんな時はお年玉としてではなくて
「お小遣い」としてあげれば
なんお問題もありません。

ポチ袋はご祝儀を入れる袋なので

ポチ袋や水引の入った袋は
お祝いに使う袋なので

喪中にお年玉代わりにあげる
お小遣いの袋としては使いません。

その場合は無地の白い封筒に

「お小遣い」「玩具代」
「文房具代」「書籍代」

などと書いて
ポチ袋の代わりに使います。

そこまでこだわる必要がないと思えるなら
水引柄のないキャラクターなどの

お祝いを思わせないポチ袋を
使用しても大丈夫です。

また一言メッセージをかく場合など

「明けましておめでとう」
などのお祝いの言葉は使わないように
注意したほうがいいですね。

スポンサーリンク

喪中のお年玉は新札を使うの?

喪中に「お年玉」ではなく
「お小遣い」として渡す場合

中に入れるお札は
新札にする必要があるのでしょうか?

マナーとしてお年玉に新札を使うのは

「まっさらな気持ちで
新たな人生を歩いてほしい」

というお祝いの時に渡す
祝儀袋に新札を入れる意味と同様に

「新たな一年を
健康で幸せに過ごして欲しい」

との願いを込めて
新札をお年玉袋に入れるんです。

「お小遣い」として渡す場合は
そこまでこだわる必要はないので

新札を使う必要はありません。

とわ言っても

「お年玉」としてではなく
「お小遣い」としてあげる場合でも

「新たな一年を
健康で幸せに過ごして欲しい」

という気持ちには変りありませんよね。

お年玉代わりに「
お小遣い」としてあげる場合でも

くしゃくしゃの汚いお札で
あげるようなことは避けてくださいね。

できるだけ新札を使用してあげるのが
あげるほうももらうほうも
気持がいいですよね。

喪中はお年玉をあげない?お年玉袋の書き方や新札を使用するの? まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・喪中はお年玉をあげない?
・喪中のお年玉袋の書き方は?
・喪中のお年玉は新札を使うの?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

「喪中」のお年玉。

自分が喪中の場合も
あげる相手が喪中の場合でも

お年玉をあげることには
本来の意味から言うと問題はありません。

ただお正月のお祝いのイメージが強いので
好ましくないと
考えている人が多いのも事実です。

「お年玉」を楽しみにしている子供には
喪中は関係ありませんよね。

どうしても気になる人は

ポチ袋は使わず
白い無地の封筒を使って

「お小遣い」としてあげてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする