お年玉のお返しは必要?もらいすぎや独身へのお返しや相場を紹介!

お年玉 お返し 必要 もらいすぎ 独身 相場 金額

お正月の親戚の集まりなどで

子供達は

親や兄弟
他にも叔父や叔母などからなど

いろんな人からお年玉をもらって
嬉しそうにしていますよね。

もらう側の親としては

同じように子供がいて
お年玉でお返しできる人ならいいんだけど

お返しができない人から
お年玉をもらうと

「いつももらいっぱなしでいいのかな?」
「何かお返しをしたほうがいいんじゃない?」

なんて
引け目や心苦しさを感じたりしませんか?

そこで今日は

・お年玉のお返しは必要なの?
・お年玉のもらいすぎや独身の人へのお返しは?
・お年玉のお返しの相場の金額は?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

お年玉のお返しは必要なの?

同じように子供がいる親戚に
お年玉をもらった場合は

もらった金額と同額程度か
もらった相手の子供の相場の金額の
お年玉をお返しすればいいけど

子供がいないご夫婦や

もう子供が成人してしまって
お年玉をあげれる年ではない親戚

独身の身内などからもらうお年玉。

いつももらうばっかりで
お返ししないのは非常識なのかな?

とちょっと気が引けてしまったり
心苦しくなってしまいませんか?

お年玉でお返しできない
親戚や身内にもらったお年玉のお返しは
必要ないのでしょうか?

お年玉は収入のない子供に
あげるものなので

基本的にはお返しの必要はありません。

お年玉のお返しをもらうと

・他人行儀に感じる
・お年玉をあげないほうがいいのかなと
 思ってしまう

などという意見もあるようです。

お年玉は目上の人から目下の人へ

「健康や豊かさ幸せ」を願って
あげる縁起物なので

その点でもお返しをするというのも
変な話になってしまいますよね。

お年玉をもらったら

・子供からきちんとお礼を言わせる

・また親からも感謝の言葉を
 忘れずに伝えるようにする

ことが大切です。

人づてに預かってもらった時でも
もらったらすぐにお礼の電話をしましょう。

もらったお年玉を嬉しそう持っている
子供の写メをラインなどに添付して
送るお母さんなどもいるようですね。

お礼を言ってもらえるだけでも

お年玉をあげたほうは嬉しいんです。

間違っても

・お礼も言わない
・もらって当たり前の態度をとる

など失礼なことを
しないようにしてくださいね。

お年玉をもらう時のマナーは
ことらの記事に詳しく書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「お年玉をもらう理由ともらう時のマナーやお返しは必要なの?」

合わせてお読みください。

基本的にはお返しのいらないお年玉ですが

地域性や家柄などによっては
お年玉のお返しが
必要なこともあるようです。

一度実家のご両親や義理のご両親に
きちんと確認しておいた方が
いいかもしれませんね。

スポンサーリンク

お年玉のもらいすぎや独身の人へのお返しは?

お年玉をあげる側の多くの人は
お返しを期待して
あげているわけではないようですが

明らかにお年玉をもらい過ぎている場合や
独身や結婚してても子供がいないなど

お年玉をもらいっぱなしでは
やっぱり気が引けてしまいますよね。

中には言葉にこそ出さなくても
一方的お年玉をあげることに
不満を感じている人もいるようです。

そのような時は
お年玉のお返しとしてではなく

感謝の気持ちを何らかの形で
伝えるようにしたら
気持ちがスッキリしますね。

「お中元」「お歳暮」「誕生日」
「クリスマス」「お年賀」

とちょっとお返しするタイミングは
いくらでもありますよね。

中にはお正月も過ぎて落ち着いたころに

「子供がポチ袋を
気に入って大切にしている」

とのメッセージとともに
宅急便でお酒とお菓子が届いて

期待してなかったけどとても嬉しかった

という意見もありました。

他にも

・旅行に行った先からお土産を送る
・地元の名産品を送る
・食事に誘ってご馳走する

などの意見も多く見られました。

お年玉をもらい過ぎている
いつももらいっぱなし

などと気になる時は
感謝の気持ちを形にして
伝えてみてはいかがでしょうか?

お年玉のお返しの相場の金額は?

お年玉をもらったお返しは

し過ぎたりへたにすると
「他人行儀」だとか「水臭い」と
思われてしまうこともあります。

またお返しはしなくてもいいからと
何もせずにいると

「気がきかない」
「親しき中にも礼儀あり」

などと思われるんじゃないかと
気になってしまいますよね。

もらったお年玉のお返しは
どれくらいの金額を
すればいいのでしょうか?

これも地域性や家柄などにより
一概に決まっているものではありません。

また相手との関係性によっても
変わってきます。

もらった金額と同程度の金額を返す
という意見もありますが

これではもらったお年玉を
突き返したととられ

「お年玉をあげたら迷惑だったのかな?」

と気を使わせることにもなりかねません。

他のご祝儀をもらった時と同様に
いただいたことに感謝の気持ちを伝える

もらった金額の1/3~1/2程度の金額が
一般的にお年玉のお返しに
使われる金額のようです。

ただしその金額を現金で返すのは
失礼なことになるので

くれぐれも現金で返さないように
気をつけてくださいね。

お年玉のお返しは必要?もらいすぎや独身へのお返しや相場を紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・お年玉のお返しは必要なの?
・お年玉のもらいすぎや独身の人へのお返しは?
・お年玉のお返しの相場の金額は?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

子供がもらったお年玉のお返しは
基本的に必要はありません。

もらい過ぎたりもらってばかりで
心苦しくなるようでしたら

お年玉のお返しとしてではなく

感謝の気持ちを他の機会にでも
きちんと形にして伝えると

お年玉をもらった相手にも
予想外のことに喜んでもらえて

自分も気持がスッキリ
するかもしれませんね。

他人行儀だとか
お年玉あげないほうがよかったかな

など相手に気を使わせない程度に
お返しできるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする