節分てどんな日なの?何をするの?子供に教えるならどう伝える?

節分 どんな日 何するの 子供に教える

「節分」と言えば
私がまだ小さかった頃に

「鬼は~外!」
「福は~内!」

と保育園で作ってきた鬼のお面を
お父さんがかぶってくれて

豆まきをした記憶があります。

最近では節分は
「恵方巻」を食べる日と
言われることも多くなってきましたね。

あらためて
「節分て何の日なの?」
と子供に聞かれtると

答えに戸惑ってしまいませんか?

そこで今日は

・節分てどんな日なの?
・節分て何をする日なの?
・節分を子供に教えるなら?

について書いてみたいと思います・

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

節分てどんな日なの?

「節分」てどんな日なの?

と子供に聞かれたら何と答えますか?

わかっていたつもりでも
なかなか答えられずに
戸惑ってしまいませんか?

「節分」とは「季節」「分ける」
ということなんです。

季節の始まりと言えば

暦の上では

春の始まりは「立春(りっしゅん)」
夏の始まりは「立夏(りっか)」
秋の始まりは「立秋(りっしゅう)」
冬の始まりは「立冬(りっとう)」

されていますよね。

そして

それぞれの季節の始まりの日の前日が
「節分」と言われているんです。

つまり節分は春夏秋冬
それぞれの季節にあり
年に4回の節分があるんです。

その中でも寒い冬から温かい春になる
「立春」は一年の始まりとして
特に大切にされました。

その前日の節分は大晦日にあたり
重要な日とされていて

江戸時代以降節分と言えば
立春の前日の節分を
指すようになったんですね。

立春が2月4日くらいなので
節分は2月3日くらいとい
うことになります。

「くらい」というのは立春は
太陽と地球の位置関係で決まるので
日にちが前後することがあるんです。

ちなみに節分で言えば

     ~2020年:2月3日
2021年      :2月2日
2022年~2024年:2月3日
2025年      :2月2日

2025年以降は2057年までは4年に一度
2月2日が節分になります。

節分て何をする日なの?

昔は季節の変わり目には
邪気(悪いもの)が入ってきやすいと
信じられていたために

一年の始まりの立春前日の
節分に邪気を払って

新年の始まりの立春に
福を呼び込もうとしたんですね。

目に見えない悪いもの
災害や病気やケガ
予想外の悪い出来事など災いは

邪気(悪い気)が原因とされ
「陰(おん)」といわれていました。

その音から

「陰(おん)」=「鬼(おに)」となり

災いの原因は全て鬼の仕業とされ
されるようんなったんです。

だから節分の日には鬼を家に
寄せ付けないような風習があるんですね。

・豆まき

「鬼は外!」
「福は内!」

霊力を持つと考えられている
炒った大豆をまいて

災いをもたらす鬼を家から追い出して

立春からの新たな一年に
福を呼びこむのが

豆まきなんです。

まいた豆を年の数(+1個)だけ食べて
体の中の鬼も退治して

病気やケガをしないで
健康に暮らせるようにと願ったんですね。

・柊鰯(ひいらぎいわし)

柊のは葉は鬼の目を指すと言われ

塩イワシを焼く臭いや煙を
鬼が嫌って家に寄り付かない

ことから柊と身を食べた残りの
臭いの強いいわしの頭を

玄関先に飾って
鬼が家に近づかないようにしました。

鬼が大好きないわしの臭いで
鬼をおびき寄せて
柊の葉で目をさすともいわれています。

・恵方巻

節分の日に
その年の歳神様がいる方向を向いて

目を閉じて願い事をしながら
巻きずしを切らずに長いまま食べます。

おしゃべりすると
口元から幸せが逃げるからと

一気に食べ切ってしまうと
願いが叶うと言われています。

巻きずしの長い形は長生きを
七種類の具材は
七福神を表していると言われています。

巻きずしは黒く長いので
鬼の金棒に見たてて

金棒を食べることで鬼退治をする
という意味も込められているんですね。

スポンサーリンク

節分を子供に教えるなら?

これらの節分の由来を
子供にわかりやすく伝えるには
どう表現したらいいのでしょうか?

伝えたいことは

・節分は今の大晦日にあたる日

・新しい年を迎える前に
 悪いものをお祓いする風習をすること

・昔は災害や病気やケガなど悪いことは
 鬼の仕業だと考えられていた

・鬼を家に寄せ付けないように
 豆まきや柊鰯、恵方巻をする

これらのことを子供にわかりやすく
伝えることができたらいいんですね。

例えば

昔は一年の始まりは春だったんだよ。

その始まりの日が「立春(りっしゅん)」
ていう日なの。

その前の日が「節分」

今でいえば大晦日
お正月の前の日のことなんだよ。

昔は悪いことは鬼の仕業だと考えていて

新しい年に悪いことが起こらないように

節分に鬼が家に
入って来れないようにしたのね。

神様のパワーが入っている大豆で
豆まきして鬼を追っ払って
家に悪いことが起こらないようにしたり

まいた豆を拾って年の数だけ食べて
体の中の鬼も退治して
病気やケガをしないようにしたの。

最近はあまり見ないけど

玄関に鬼の嫌いな
柊というとがった葉っぱや
イワシの頭を飾って
鬼が近づけないようにもしてたんだよ。

他にも○○ちゃんが大好きな恵方巻も

恵方巻って鬼の金棒に似ているでしょ?

鬼は金棒を食べられたら
武器がなくなって
弱くなるから逃げちゃうの。

それに恵方巻の中には
7人の神様がいるから

食べると体の中に神様のパワーが入って
病気やケガからも守ってくれるんだよ。

などと伝えてあげるのはどうでしょうか?

節分てどんな日なの?何をするの?子供に教えるならどう伝える? まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・節分てどんな日なの?
・節分て何をする日なの?
・節分を子供に教えるなら?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

節分って
豆まきしたり
恵方巻を食べる日でしょ。

くらいにしか思っていませんでしたか?

日本には古くから
いろんな季節行事があり

それぞれの行事に意味があるんですね。

もちろん節分もそうです。

邪気を払って
新たな年の始まりに幸せを願う…

子供達にもしっかりと
季節行事の意味を伝えていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする