女性の鼻毛のケア「抜く」「切る」どっち?お手入れのおすすめも紹介!

女性 鼻毛 ケア 抜く 切る どっち 手入れ おすすめ

ヘアスタイルやメイクをバッチリ決めて
お気に入りの服で彼氏とデート。

でも鼻毛が出ていた…

女性で鼻毛が出ていると
かなりのイメージダウンに
なってしまうのは避けれられませんよね。

そんな大切な「鼻毛」ケア
約40%の女性が何もしていないそうです。

「鼻毛」お手入れは
しっかりしたいですよね。

でも「鼻毛」の処理って
どうすればいいんだろう?

人に聞くのもなんだか聞きづらいし…

切ったほうがいいの?
抜いても大丈夫なのかな?

と悩んでいる人も多いようです。

そこで今日は

・女性の鼻毛ケアはどうすればいいの?
・鼻毛は「抜く」それとも「切る」どっち?
・鼻毛のお手入れでおすすめは?

について書いてみたいと思ます。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

女性の鼻毛ケアはどうすればいいの?

「気になる他人身だしなみ」という
ネット上のアンケートの結果では

「髪」の身だしなみ
「服」の身だしなみ

を抑えて第一位は

「鼻毛」なんだそうです。

約6割の人が

「気になる他人身だしなみ」として
「鼻毛」と答えたそうです。

さらにその中で実際に
「鼻毛」が気になった経験がある
と答え人は約80%もいるそうです。

確かに
どんなに身だしなみに気を配っても
「鼻毛」が出ていると
台無しになってしまいますよね。

ましてやそれが女性だった場合は
どんなに素敵な女性だなっ思っていても

一瞬で冷めてしまうかもしれません。

「彼氏がいない女性」のイメージとしても

「残業ばかりしている女性」と並び
「鼻毛が出ている女性」という

ネット上の記事も見られました。

鼻毛が出ている女性を男性は

・どんなに好きでも冷めてしまう

・すべてにだらしないんじゃないかと思う

・毎日鏡見てるんでしょ?
 きちんと手入れくらいできないの?

・他の毛の処理もしていないんじゃない?

自分の出ている鼻毛はおいといて
とても厳しいご意見。

女性にとって「鼻毛」が出ているのは
かなりのマイナスイメージに
なっているようですね。

女性もやっぱり「鼻毛」ケア
しっかりしたほうがよさそうですね。

鼻毛は「抜く」それとも「切る」どっち?

女性のとってはマイナスの
イメージが強い「鼻毛」ですが

何の処理もしない女性が
約40%もいるそうです。

ホルモンの関係上女性の鼻毛は
男性よりも鼻毛が伸びにくかったり
細くて目立ちにくかったりすることから

意識していない女性が多いようです。

女性が鼻毛が出ていても
なかなか注意することもできないですよね。

普段から化粧する時に鏡を見ながら
意識することが大切です。

実際には鼻毛の手入れは
どうしたらいいのでしょうか?

その前に鼻毛には

・呼吸器にほこりや小さな虫が
 入らないようにするフィルターの働き

・鼻の粘膜の湿度や温度を保つ働き

・臭いを嗅ぎ分ける働き

など大切な働きがあります。

お手入れする時は
鼻から出て見える部分を処理して

全ての鼻毛を処理しないように
注意してくださいね。

基本鼻の入り口の鼻毛は短く
鼻の奥の鼻毛は
鼻から出ない程度の長さにお手入れします。

鼻毛の処理方法には
「抜く」派と「切る」派に
分かれるようですが

迷わず「切る」ようにしてください。

鼻毛を毛穴から抜いてしまえば
しばらく生えてこないし

サッパリするからと
鼻毛を毛抜きなどで
毛根から抜いてしまうと

鼻の粘膜を傷つけてしまって
出血したり

細菌が入れば炎症を起こしたり
ひどくなると
化膿してしまうこともあります。

鼻の粘膜のトラブルにならないように
鼻毛は抜かずに切るようにしましょう。

鼻毛を切る場合にでも
アイブロー用のハサミ(眉用ハサミ)
などは先がとがっていて

鼻の中を傷つけてしまう
恐れがあります。

鼻毛専用の
先が丸くなっているハサミを使って
手入れするようにしましょう。

鼻毛バサミで
お手入れする時のポイントは

・処理する前に鼻の中を
 ティッシュや綿棒できれいにする

・鼻毛バサミは鼻の穴と平行にして
 鼻の粘膜を傷つけないようにする

・鼻の入り口付近の
 出ている部分を短めに切る

・鏡でいろんな表情でいろんな角度から
 鼻毛が出ていないか確認する

・角度や表情で鼻毛が出ていたら
 その角度や表情で出ないように切る

これらのことに注意して
鼻の粘膜を傷つけないように
お手入れしてください。


スポンサーリンク

鼻毛のお手入れでおすすめは?

鼻毛のお手入れの方法は
毛抜きで抜く方法や
鼻毛バサミを使う方法の他にも

エステで永久脱毛する方法
ブラジリアンワックスでの脱毛方法
などがありますが

エステでの永久脱毛は
鼻の粘膜が繊細なために
損傷するリスクがあったり

ブラジリアンワックスでの脱毛も

鼻毛を抜きすぎてしまって
フィルター機能が働かずに
雑菌が体内に
入りやすくなってしまったり

鼻毛を抜くことで
鼻の粘膜が炎症したり化膿したりする
リスクを伴ってしまいます。

また永久脱毛ではないので
月に一回程度の頻度で
脱毛する必要もあります。

女性の鼻毛のお手入れで
一番のおすすめは「鼻毛カッター」です。

手動の鼻毛カッターもありますが
やはり電動鼻毛カッターが
使いやすいようです。

「エチケットカッター」
「ノーズシェーバー」

とも呼ばれているようですね。

電動鼻毛カッターは
粘膜を傷つけることなく簡単で安全に
鼻毛のお手入れをすることができます。

価格も2000円くらいとお手頃です。

さらに水洗い機能が
付いているものなら清潔に使えますね。

剃った毛を吸い込んでくれる
機能が付いている鼻毛カッターもあります。

鼻の穴の大きさや鼻毛の太さも
男性と女性では違うため

女性は男性用の鼻毛カッターでは
上手くお手入れできないことがあります。

女性用鼻毛カッターを
使用することをおすすめします。

鼻の入り口付近の鼻毛は短く処理し
鼻の奥の方は
鼻から出てない程度の長さに
お手入れするようにしましょう。

女性の鼻毛のケア「抜く」「切る」どっち?お手入れのおすすめも紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・女性の鼻毛ケアはどうすればいいの?
・鼻毛は「抜く」それとも「切る」どっち?
・鼻毛のお手入れでおすすめは?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

女性にとって鼻毛が出てると
とても恥ずかしい思いを
してしまいますよね。

しっかりお手入れすることが大切です。

鼻毛を処理する時は抜くと
鼻の粘膜のトラブルの
原因になってしまいます。

鼻毛の働きを邪魔しないように

鼻の入り口付近は短く
鼻の奥は鼻から出ない程どの長さに

切るようにします。

くれぐれも鼻毛を根こそぎ
とってしまったり
鼻の粘膜を傷つけないように
気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする