鼻毛が白髪になる原因や処理はどうするかと染めるのはあり?

鼻毛 白髪 原因 処理 染める

鏡に映った顔
何げなく見ると鼻の穴に白い毛が…

鼻毛が白髪になっているのを発見!

そんな年でもないのに
もう白髪が生えてくるの?

しかも鼻毛の白髪なんて
すごくショックですよね。

なんで鼻毛が白髪になるの?
どうすればいいのかなぁ?
染めたほうがいいよね…

なんて戸惑ってしまいませんか?

そこで今日は

・鼻毛が白髪になる原因はなに?
・鼻毛の白髪はどう処理すればいいの?
・鼻毛の白髪を染めるのはあり?

について書いてみたいと思ます。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

鼻毛が白髪になる原因はなに?

鼻毛に白髪が混じると
「えっ?」ってショックですよね。

実は鼻毛は他の部分の毛よりも
白髪になりやすくて
白髪になる時期も早いんですよね。

20代でも約10%の人が
鼻毛に白髪があるとも言われています。

どういう過程で白髪になるのか
解明されていないので
原因は明確には
明らかにされていませんが

加齢遺伝の他にも

ストレス栄養バランスの偏り
睡眠不足などの生活習慣の乱れ
鼻炎などによる血行不良

原因ではないかと言われています。

白髪が出ないようにするためには

・ストレスをため込まないようにする
・バランスの良い食事を心がける
・適度な運動をする
・十分な睡眠をとる
・規則正しい生活をする

ことが大切だということになります。

最近では白髪用の
サプリなどもあるようですが

健康な髪を作るのにいいとされている

改装や胡麻やアーモンド
レバーやプルーンなどの他にも

乳製品や大豆などの良質なタンパク質を
バランスよく摂取することも大切ですね。

スポンサーリンク

鼻毛の白髪はどう処理すればいいの?

鼻毛に白髪を発見すると
つい抜きたくなってしまいますよね。

でも白髪を抜いても黒い鼻毛が
生えてくるわけではないんです。

それに毛細血管が密集している
鼻の粘膜はデリケートなので

鼻毛を抜くことによって
粘膜が損傷して出血したり

細菌が入り込むことによって
炎症を起こしたり
化膿したりすることもあります。

また毛は一つの毛穴から
数本生えているのですが

白髪の鼻毛を抜くことで
同じ毛穴から生えている
他の鼻毛の毛根を傷つけてしまい

結果的に白髪になる原因を
作ってしまうことにもなりかねません。

白髪の鼻毛は抜かずに
ハサミなどで切るようにします。

その場合は先が丸くなって
皮膚や粘膜を傷つけにくくなっている
鼻毛用のハサミを使用すると
安全に切ることができますね。

私がおすすめするのは

「エチケットカッター」
「ノーズシェーバー」

と呼ばれる電動の鼻毛カッターです。

鼻毛カッターを使うと
簡単により安全に白髪の鼻毛を
切ることができます。

鼻毛には

空気中のほこりや細菌などが
呼吸器に入り込まないようにする
フィルターの働きや

鼻の中の温度や湿度を保つ働き

臭いを嗅ぎ分ける働きなどの

大切な働きをしているので
鼻毛の白髪を切る時に

切りすぎてしまわないように
注意してくださいね。

鼻の入り口は短く切り
鼻の奥の毛は鼻から出ない程度の
長さで残すように切ります。

鼻毛の白髪を染めるのはあり?

鼻毛を切り過ぎたら
鼻毛の働きをそこなってしまうなら

鼻毛の白髪を切らずに
染めてしまったらどうだろう

と考えてしまいませんか?

アイブローマスカラなどで
簡単に染めれそうですよね。

でも鼻毛の白髪を

白髪染めやマスカラなどの科学染料で
染めることはお勧めできません。

というより染めてはいけないんです。

化学染料は皮膚に付いても安全でも
粘膜に付くことの安全性は
保障されていません。

鼻の粘膜は非常にデリケートなので
化学染料を使用することによって

粘膜に染料がつくことにより
炎症を起こしたりなどの
トラブルの原因になる可能性があります。

また呼吸することで化学染料が
口の中や呼吸器管に入ってしまうこと
問題になります。

鼻毛を染めることは
大きなリスクを伴うので

鼻毛の白髪のお手入れは
切って処理することが
一番おすすめの方法になります。

鼻毛が白髪になる原因や処理はどうするかと染めるのはあり? まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・鼻毛が白髪になる原因はなに?
・鼻毛の白髪はどう処理すればいいの?
・鼻毛の白髪を染めるのはあり?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

自分の鼻に白髪の鼻毛が見つかると
かなりショックが大きいですよね。

白髪予防には

白髪の原因となる生活習慣を
しっかり見直すをことが大切です。

生えた白髪は抜くと
鼻の粘膜が炎症したり
鼻毛の白髪が
増えてしまう可能性があります。

また鼻毛の白髪を染めることも
粘膜や呼吸器管に
大きなリスクがあるので

鼻毛用のハサミや鼻毛カッターで
切って処理することをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする