赤ちゃん連れの引っ越しのコツやおまかせパックと当日の注意点!

赤ちゃん 引っ越し コツ おまかせパック 当日

赤ちゃんがいる引っ越し。

小さな赤ちゃんがいるのに
引っ越しの準備をしなければ…

昼間は寝てくれないし
埃も気になるし

なかなか引っ越しの準備が進まない…
どうしたらいいの?

と悩んでしまいますよね。

そこで今日は

・赤ちゃん連れの引っ越しのコツは?
・赤ちゃん連れ引越しでおまかせパックはどう?
・赤ちゃん連れの引っ越しで当日に注意することは?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

赤ちゃん連れの引っ越しのコツは?

赤ちゃんがいての引っ越し。

家事に子育ての他にも
引っ越しの準備をするのは
大変ですよね。

赤ちゃんが寝ている間に
少しでも準備を進めたいけど
なかなか寝てくれない。

バウンサーに寝かせても
しばらくするとご機嫌斜めになるし…。

まだ首が座ったないときは
抱っこひもも前抱っこしかできないので
動きが制限されてしまうし…

なかなか思うように
引っ越しの準備を進めることができない
なんて悩むママさんも
多いのではないでしょうか?

そういう時は数日でもいいいので
赤ちゃんを預けて時間を作ります。

もし近所のママ友に預かってもらえる
一時保育などで預けることができる
ご両親に協力してもらえる

ような状況なら
預かってもらえる最低限の日数で
引っ越し準備をすませるようにします。

そのためには

・使わないものは極力処分する
・引っ越し当日使うものは分けておく

ことを考えて
使っていないものから
段ボールに梱包していきます。

最近は衣類ダンスや衣装ケースは
そのまま運んでもらえたり

引っ越し業者によっては
食器専用のケースや
吊り下げハンガーケー
などを用意してもらえたりするので

事前に確認しておくといいですね。

赤ちゃん連れ引越しでおまかせパックはどう?

赤ちゃんを預けられる人がいない

家事や赤ちゃんの世話で
いっぱいいっぱいで
引っ越しの準備をする余裕がない

などの理由で
どうしても自分では
引っ越しの準備ができな場合は

「引っ越しおまかせパック」
「引っ越しらくらくパック」
などと呼ばれるサービスを利用するのも
一つの方法ですよね。

貴重品や下着など
人に触られたくないもの以外は

食器やタンスから押し入れの中身
家電まですべてお任せできます。

費用はかかってしまいますが
引っ越しの準備の煩わしさからは
解放されます。

おまかせパックといっても

業者によっては
荷造のみや
荷造りと荷ほどきの他にも
いろんなオプションが
用意されているようです。

引っ越し後には自分のペースで
片付けていきたい場合は
荷造りのみをお願いして

引っ越し後も片付けるのが大変
だと思うようなら
荷造りと荷ほどきなどの
オプションをお願いすれば
いいのではないでしょうか。

大事なものや触られたくないもの
下着類や貴重品類は
自分で梱包しますが

後のものは引っ越し業者のスタッフに
お任せしたほうがいいようです。

新居の間取りがわかるようでしたら
略図を書いて部屋に番号を付けて

荷造りの時に段ボールに
運び込む新居の部屋の番号を書いておけば
運び込みの作業もスムーズに進みますね。

また業者にお願いする際は
数社から見積もりをとって
費用の比較をすることも大切ですが

引っ越しの際希望すること

・子供がいるので
できるだけ短時間で済ませたい

・以前の引っ越しでアルバイトの人の
態度が悪くて嫌な思いをしたので
ベテランの人にお願いしたい

などをしっかり伝えておくことが
大切になります。

スポンサーリンク

赤ちゃん連れの引っ越しで当日に注意することは?

引っ越し当日は

部屋が埃っぽくなっていたり
引っ越し作業中は赤ちゃんが
作業の邪魔になってしまったり
怪我しやすくなったり

赤ちゃんにはいい環境とは言えません。

もしご主人に新居の引っ越しを
任せることができるなら

お母さんと赤ちゃんは
新居に赤ちゃんの居場所ができるまで
別の場所に避難できるといいですね。

別の場所に避難できない場合でも
お散歩に出かけたり
極力荷物が運び込まれない部屋に
いるようにしましょう。

またご両親などに手伝ってもらえるなら
赤ちゃんを預かってもらうのもいいですね。

赤ちゃんに必要なもの

おむつや着替えの衣類
離乳食やミルク関係
おもちゃなど

一つの箱にまとめたおいて
すぐに取り出せるようにしておきます。

赤ちゃんの体調は変わりやすいんで
近所の小児科などの病院の
チェックも忘れずにしておきましょう。

ご近所への挨拶も引っ越し当日には
できたらいいですね。

小さな子供がいるので
迷惑をかけるかもしれないことを
事前に伝えるだけでも
好印象を抱いてもらいやすいですよね。

少なくとも引っ越しの
2、3日後までには
ご近所に挨拶しておきましょう。

赤ちゃん連れの引っ越しのコツとおまかせパックや当日の注意点! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・赤ちゃん連れの引っ越しのコツは?
・赤ちゃん連れ引越しでおまかせパックはどう?
・赤ちゃん連れの引っ越しで当日に注意することは?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

赤ちゃん連れの引っ越し
なかなか思うように準備ができず
大変ですが

・赤ちゃんが寝ている間にできるだけ進める
・赤ちゃんを預かってもらう
・お引越し楽々パックを利用する

などでの方法で乗り切りましょう。

引っ越し当日は

引っ越し現場は危なかったり
埃っぽかったりするので

赤ちゃんはママと一緒に
別の場所にいるようにしたり

荷物搬入が少ない部屋で
過ごすようにします。

赤ちゃん連れの引っ越しは
赤ちゃんにもママにも
ストレスがかからない計画を立てて
無理のない引っ越しを心がけてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする