【合宿免許】自動車学校の合宿とは?メリットやデメリットも紹介!

合宿免許 自動車学校 合宿 メリット デメリット

今の時代ほとんどの人が
自動車の運転免許証を取りますよね。

自動車学校に通うと
3カ月くらいかかることもあるらしく
お金もそれなりに必要なんです。

合宿免許なら
短期間でリーズナブルな値段で
免許が取れるって聞いたけど…

そもそも合宿免許って何?
って思いますよね

そこで今日は

・【合宿免許】自動車学校の合宿とは?
・【合宿免許】自動車学校の合宿のメリットは?
・【合宿免許】自動車学校の合宿のデメリットは?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

【合宿免許】自動車学校の合宿とは?

合宿免許って
何か特別なことをするのかな?

と思っている人もいるようですが

カリキュラム(教習課程)は
一般の自動車学校と同じなんです。

どこの教習所や自動車学校でも

公安委員会指定教習所で
教習を受けて卒業すれば

実地試験免除で運転免許試験場で
学科試験を受けて合格すれば
運転免許証を交付してもらえます。

合宿免許と一般の通いの教習と違うのは
泊まり込みで教習を受けることです。

そのために

宿泊や食事の施設が用意されていたり

一定期間で卒業できるための
スケジュールが準備されています。

そのため合宿免許をおすすめしたいのは

・教習所が近所にない
・教習所までの通学大変
・短期間で免許取得したい

という条件の人になります。

【合宿免許】自動車学校の合宿のメリットは?

合宿免許に行くことで
どんなメリットがあるのでしょうか?

・短期間で卒業できる

合宿免許では
短期間で卒業できるように
スケジュールが組まれているます。

忙しい時期には通いの教習生は
1日に1時間実車できるかできないか
という時も
合宿免許の教習生は
3時間実車できたりする

という話もよく聞く話ですね。

通いの教習よりも
かなり優遇されるようです。

AM(オートマチック)専用の
免許教習なら最短で13日で
卒業できる教習所もあります。

・教習が連続するので感覚が鈍りにくい

短期間に集中して教習が受けられる
スケジュールが組まれるので

教習内容の感覚を忘れる前に
次の教習受けることができ

運転技術なども
早く上達することができます。

・通学より費用が安い

宿泊免許を行っている
教習所の多くは

料金プランナに教習費用の他にも
宿泊費や食費がセットになっていて
かなりお得な設定になっています。

中には

交通費が含まれていたり支給されたり

技能講習の補習費用
検定で不合格になった時の再受験料
などの追加金が一切いらないなどの
プランも多くみられます。

補習費用や再受験料で
免許取得の予算が大幅に上がるので
これはかなり嬉しいプランですよね。

他にも様々な割引プランや
お得なキャンペーンを
用意している教習所もあります。

・旅行気分が味わえる

知らない土地に合宿免許行くことで

その土地の人と触れ合ったり
その土地の観光地や
その土地ならではの食べ物

空いた時間を利用して
観光気分を味わえるのも
合宿免許のメリットと
いえるかもしれませんね。


スポンサーリンク

【合宿免許】自動車学校の合宿のデメリットは?

メリットが多いように見える
合宿免許ですが
デメリットには
どのようなことがあるのでしょうか?

それでは次に
合宿免許のデメリットについても
見ていきたいと思います。

・まとまった時間が必要

合宿のプランやスケジュールによって
多少の違いがあると思いますが

2週間から3週間の
まとまった時間が必要になります。

学生さんは長期休暇を利用することで
合宿免許で免許を取る人が多いようですが

社会人になど長期休暇
を取ることが難しい人は
合宿免許を利用できない
ということになりますね。

・遠方に連泊しなければいけない

どこの合宿免許の教習所を
選ぶかにもよりますが

ある程度の距離を移動して
連泊する必要があります。

慣れない生活で
ストレスを感じることも
あるかもしれませんね。

・期間中はほかの用事ができない

教習所が休みでない限り
基本的には毎日スケジュールが
決められています。

自分の用事で変更することが
難しいことも多く
合宿期間中に他の用事をすることは
難しいですね。

・宿泊施設、食事にあたりはずれがある

合宿免許の教習所によっては

宿泊施設が好みじゃなかったり
食事がおいしくなかったり

などということはあると思います。

事前に卒業生などの
話を聞くことができたらいいですね。

・年齢制限がある

ほとんどの教習所が卒業まで
追加料金なしの保証を付けています。

そのため補習などで延長する場合は
補習料や追加の検定料宿泊費、食費などの
費用は教習所の負担になります。

そのため延長する可能性が低い
25歳以下の人を対象にしている
教習所がほとんどということになります。

25歳を超える人は保証内容が変わったり
入校ができなかったりするのが現状です。

【合宿免許】自動車学校の合宿とは?メリットやデメリットも紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・【合宿免許】自動車学校の合宿とは?
・【合宿免許】自動車学校の合宿のメリットは?
・【合宿免許】自動車学校の合宿のデメリットは?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

・まとまった時間が取れる
・短期間で免許証を取りたい
・安い予算で免許証を取りたい

という人は自動車学校での合宿
合宿免許がおすすめです。

メリット、デメリットをよく考えて
決めてくださいね。

行きたい教習所や自動車学校に
直接問い合わせて
わからないことは
徹底的に聞いてみてください。

あなたにぴったりの
教習所や自動車学校が
見つかるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする