合宿免許の持ち物リストと服装や持っていくお金はどれくらい?

合宿免許 持ち物 リスト 服装 持っていくお金

合宿する自動車学校も決めて
申し込みも済ませて

あとは合宿開始当日までに
準備をしなければいけない。

自動車学校の入校案内を見ながら
準備しては見るけど…

本当にこれだけで大丈夫なのかな?
服装や靴はどんなものを
用意すればいいの?
お金はいくらくらい持っていけばいい?

と不安になってしまいませんか?

そこで今日は

・合宿免許の持ち物リストは?
・合宿免許ではどんな服装なの?
・合宿免許の持ち物でお金はどれくらい?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

合宿免許の持ち物リストは?

短くても約2週間は泊まり込みで
行われる合宿免許。

忘れ物があっても
自宅から離れた場所での泊まり込みで
なかなか取りに帰ることはできません。

忘れ物がないように
事前にしっかり準備しておきたいですね。

自動車学校の合宿に持っていく物を
順にみていきたいと思います。

合宿免許 入校時に必要な持ち物

・運転免許証

すでにほかの免許証を持っている場合は
必ず持っていきましょう。

免許証の住所と住民票の住所が違う場合は
入校までに住所変更をすましておきます。

紛失している場合や
記載事項が不明瞭で読めない状態の時は
入校までに再発行してもらいましょう。

免許証が期限切れなどで
失効している場合は使うことができません。

・本人確認書類(身分証明書)

入校するために本人であることを
確認するための証明書が必要になります。

・健康保険被保険者証
・パスポート
・住民基本台帳カード

などを持参しましょう。

住民表と住所が違う場合は
住所変更をしておく必要があります。

コピーや有効期限が切れているものは
使うことができません。

外国人の場合は
在留カードなども必要になります。

もしすでに他の免許証を持っている場合は
必要はありません。

・住民票

本籍地が記載されている
発効から3カ月以内の住民票が必要です。

自動車学校によっては
事前に送付しなければいけない
ところもあります。

よく確認しておきましょう。

・印鑑

朱肉を使う印鑑が必要になります。

ゴム印やシャチハタなどは
使用することができません。

自動車学校によっては
上記の持ち物以外にも
必要なものがある場合があります。

事前にしっかり
確認しておくようにしましょう。

合宿免許 基本的に必要な持ち物

・健康保険証

万が一合宿中に病気やけがを
した時には必要になります。

コピーでは受け付けてもらえない
病院もあります。

忘れずに持っていきたいですね。

・眼鏡、コンタクトレンズ(必要な人のみ)

視力が免許取得条件に満たない場合は
眼鏡やコンタクトが必要になります。

度付きサングラスやカラーコンタクトは
基本的に使用できないので
気を付けてくださいね。

・筆記用具

学科教習を受ける際には
筆記用具が必要になりますね。

・鉛筆やシャーペン
・消しゴム
・3色ボールペン
・蛍光ペン
・ノート

くらいがあれば大丈夫です。

あとポケッに入るサイズの付箋があると
実技教習で注意されたことを書いて
ノートに貼りつけておくといいですね。

・着替え

2週間以上の泊まり込みになるので
着替えを用意する必要があります。

合宿施設には洗濯できる設備が
あるところも多く

3日~4日分の着替えを
洗濯しながらローテーションすれば
大丈夫ではないでしょうか。

洗濯用洗剤を置いていない洗濯設備も
多いようですので携帯用の洗濯洗剤は
持っていったほうが安心ですね。

就寝時のパジャマやルームウェアは
合宿施設によっては
必要になることもあります。

事前に確認しておきましょう。

スエットの上下ややジャージの上下を
一組持っていくと便利に使えそうです。

また夏ならお風呂上がりの外出などには
ビーチサンダルなどがあると便利ですね。

・アメニティー用品

・シャンプー
・リンス、
・ボディーシャンプー
・歯ブラシ
・歯磨き粉
・タオルやバスタオル

などは合宿施設によっては
用意されていないこともあります。

こちらも事前に確認いておきましょう。

タオルは数枚持っていくと
いいかもしれませんね。

合宿免許 あると便利な持ち物

・マイバック

合宿所から自動車学校に通うための
A4サイズのノートが入るくらいの
小さめのバックが必要です。

教習本や筆記具の他にも
財布やハンカチ、ポケットティッシュ
などを入れておければ十分です。

・娯楽用品

待ち時間や教習後の空いた時間に
時間をつぶすためや有効活用するために

トランプなどのカードゲームや
文庫本や形態の音楽プレーヤなど
必要だと思うものを持っていきましょう。

・各種充電器

スマホをはじめ
パソコンやゲーム機、デジカメなど
充電器は必要になりますね。

忘れずに持っていきましょう。

・延長コード、二股コンセント

合宿所の施設の部屋の
コンセントには限りがあります。

また必ずしも便利な場所に
あるとも限りません。

延長コードと二股コンセントは
あると便利ですね。

・ドライヤー

毎日ドライヤーを必要とする人は
順番待ちの煩わしさを回避するためにも
持っいていくことをお勧めします。

延長コードや二股のコードも
併せて持っていくと便利ですね。

・ハンガーや物干しロープ

少ない衣服や下着で
2週間以上を過ごす場合には
こまめに洗濯して
ローテーションする必要があります。

そんな時に困るのが洗濯ものを
かけて置いたり干したるする場所です。

ハンガーや物干しがあったら
困ることはなくなり便利ですよね。

・洗濯ネット

合宿施設の洗濯施設は共同で使うので
下着や大切な衣類などは
ネットに入れて洗うと安心ですね。

・スリッパ

合宿施設によっては
スリッパが置いていない施設もあります。

備え付けのスリッパがあっても
共有のスリッパはちょっと…
という場合などは

スリッパを持参することをお勧めします。

・折りたたみ傘

合宿所から自動車学校までとか
ちょっと買い物にコンビニまで
時間が空いたから観光してみようかな

などという場合
雨に降られたら大変ですよね。

そんなときのために
折りたたみの傘を
用意していくと安心です。

・虫よけグッズ

合宿免許の施設は
自然が豊かな場所にあることも多く

春から秋の季節では
虫刺されなどで困ることもあります。

虫よけスプレーやかゆみ止めなどを
持っておくといいですね。

・防寒グッズ

寒い時期などには使い捨てカイロなどの
防寒グッズを用意しておくと重宝します。

・地図、ガイドブック

合宿免許の空き時間に
合宿地の観光などをする場合は

地図やガイドブックがあると
効率よく観光できますね。

・マスク

風邪やインフルエンザの季節。
花粉症の季節など…

マスクは必需品ですよね。

短期決戦の合宿免許では
健康管理を自己責任です。

しっかり体調管理するためにも
きちんと対策をしておきましょう。

女性の場合は
すっぴん隠しのためにも便利です。

・常備薬

普段よく使うような
鎮痛剤、風邪薬、胃腸薬などを
用意しておくと安心ですね。

絆創膏や目薬も使う機会も多いので
持っていくといいですね。

・爪切り、耳かき、綿棒

2週間以上の合宿生活では
爪の手入れや耳掃除も
気になるところではないでしょうか。

爪切り、耳かき、綿棒も
あると便利ですよね。

・その他

ハンカチやティッシュ
洗濯ものをいらたりするための
ビニール袋の他にも

女性は生理用品や化粧道具などが
必要になります。

日焼け止めや鏡を持っていく
女性も多いようですね。

他にもデジカメやパソコンなどを
持っていく人も少なくないようです。

・バッグ

合宿免許に持っていく物
上記にあげたものを入れるバッグが
必要になります。

それなりに大きなバッグが
必要になりますね。

男性は大きめのスポーツバッグ
女性は大きめのキャリーバッグ

を使用することが多いようです。


スポンサーリンク

合宿免許ではどんな服装なの?

免許合宿にはどんな服装を
用意していけばいいのでしょうか?

免許合宿は
免許を取ることが一番の目的です。

お洒落することが
悪いわけではありませんが

運転しやすい服装が好ましいですね。

特に女性の場合は

・露出の多い服
・胸元が大きくあいた服
・ミニスカート
・ワンピース
・サンダルやヒール
・厚底ブーツ
・過度なアクセサリー
・長い爪

などの場合は
教習を受けられないこともあります。

ズボンにスニーカーなどの
カジュアルな服装がおすすめです。

男性の場合でも
サンダルや下駄や草履は
NGとされています。

また二輪免許証を受講する場合は
真夏でも長袖長ズボンに長めの意靴下
ブーツまたはくるぶしが隠れる靴を
着用するようにします。

他にも革製の手袋やヘルメットが
必要になることもあります。

合宿免許の持ち物でお金はどれくらい?

合宿免許の期間中に必要なお金は

食事がついているかついていないか
手数料がすべて含まれているかどうか
別途費用が必要かどうか

などのそれぞれの自動車学校の
合宿免許のプランにも大きく左右されます。

合宿免許に期間に免許取得のために
必要な追加金額があるようであれば
事前に確認しておきましょう。

またせっかく離れた土地に来たのだからと
空いた時間に観光や食べ歩きなどを
楽しもうと思うと
そのための費用も必要になります。

いずれにしても
一度に大きな金額のお金を持ち歩くのは
おすすめできません。

落としてしまったり
合宿の部屋でなくなると
ルームメートを疑うことに
なってしまったりと

合宿免許どころでは
なくなってしまいますよね。

現金は最小限のお金を持ち歩き
必要な時は金融機関やコンビニで
必要な時はいつでも
キャッシュカードおろせるように
しておくといいですね。

合宿免許の持ち物リストと服装や持っていくお金はどれくらい? まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・合宿免許の持ち物リストは?
・合宿免許ではどんな服装なの?
・合宿免許の持ち物でお金はどれくらい?

はあなたの
お役に立つことはできたでしょうか?

持ち物チェックで
「あっ、これも持っていこう」
と思ったものはありませんでしたか?

持ってい贈服装も
運転しやすい動きやすい服を選び

お金も必要最低限のお金を持って
足りなければ
現地の金融機関やコンビニで
おろすようにしましょう。

しっかり準備することで
楽しい合宿免許になるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする