中古車を県外から購入するときの流れとナンバーやかかる費用を紹介!

中古車 県外 購入 流れ ナンバー 費用

自分の住む地域に
欲しい中古車がない場合

インターネットで検索すれば
地方の中古車販売店や
オークションなど
簡単に探すことができますよね。

実際に県外の中古車を
購入している人も多くいるようです。

県外や遠くの販売店で
欲しい中古車が見つかた場合
どうすればいいのでしょうか?

そこで今日は

・中古車を県外から購入するときの流は?
・県外から中古車を購入するとナンバーはどうなる?
・中古車を県外から購入するときかかる費用は?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

中古車を県外から購入するときの流は?

ネットで中古車を買う場合
どのような流れで購入するのでしょうか?

順にみていきたいと思います。

1.欲しい中古車を探す

まず初めにすることは
自分が欲しい中古車を探すことです。

ネットの中古車情報サイトでは
車種や装備の他にも値段や地域などで
条件を絞り込むことができるので

欲しい車種や予算が決まっている場合は
探しやすくなりますね。

自分の住んでいる地域から
あまり離れた地方の中古車を選ぶと
運んでもらう費用が
多くかかってしまので注意してください。

2.欲しい車の状態を確認する

県外や遠方で中古車を購入する場合
実際に欲しい車の状態を確認することは
難しいですよね。

・外観
・内装
・擦り傷やへこみなどの有無
・エンジンの状態

など気になるところは
販売店にしっかり納得いくまで
電話やメールで確認しましょう。

3.購入にかかる総費用の見積もりを取る

欲しい中古車が見つかったら
購入するために必要な費用の
見積もりを取ります。

きちんと県外であることを伝え
運んでもらうための費用も
含めてもらいます。

4.支払い方法を決める

欲しい車の状態がわかり
見積もりも納得抱きました。

その車を購入しようとする場合
次は支払い方法決めます。

一括払いにするのか
ローンで支払うのかによって
支払う金額が変わることがあります。

事前に確認しておきましょう。

5.名義変更の方法を確認する

中古車を購入する場合
名義変更する必要があります。

県外や遠方の販売店から買う場合は
次のどちらかの方法で名義変更します。

・販売店が名義変更する

販売者が購入者の地域に出張してきて
その地域の管轄の陸運局で手続きをしたり

代行業者や陸送業者が陸送と同時に
手続きをしたりします。

いずれにしても販売者の出張費用や
代行業者などの手数料が
余分にかかることがあります。

・購入者が自分で名義変更する

住む地域の管轄尾陸運局で
自分で名義変更します。

どちらの方法で名義変更するかを
販売店に確認しておきましょう。

6..必要書類をそろえて販売者に送る

販売店から送られてくる書類を記入し

自分でそろえなければいけない
必要な書類をそろえて

販売店に送ります。

7.代金を支払う

一括の場合は全額を
ローンの場合は頭金を支払います。

支払いが確認できたのちの
車の納車の手配が行われ納車されます。

8.自分で名義変更する場合は名義変更する

納車されたら
自分で名義変更する場合は
名義変更の手続きをします。

販売者が名義変更する場合は
基本名義変更された車が納車されます。

9.納車された車を確認する

車が納車されたら

・外観
・内装
・擦り傷やへこみなどの有無
・エンジンの状態

など事前に伝えられていることと
違いはないかを確認しましょう。

県外から中古車を購入するとナンバーはどうなる?

中古車を県外から買うときの
流れについて説明してきましたが

車のナンバーはそのままでいいの?
と疑問に思う感しれませんね。

車のナンバーは
自分の住んでいる所の管轄の陸運支局の
ナンバーに変更する必要があります。

必ず所轄の陸運支局で
手続きする必要がありますね。

通常は販売店で名義変更の手続きと
一緒にしてもらえますが

自分で名義変更する場合は
自分で陸運支局に出向いて
手続きをする必要があります。

その際普通車の場合は

ナンバープレートを付けたあとに
後ろのナンバープレートの
左側のねじの上から陸運支局の職員に
封印してもらう必要があるので

車両を持ち込む必要があります。

車検がない車などでナンバーが
ついていない車両の場合は

役所で仮ナンバーを発行してもらって
運転して持ち込むか

積載車に積んで陸運局に運びます。

軽自動車の場合は
封印する必要がないので
持ち込む必要はありません。

ナンバープレートを変更する場合は
「希望ナンバー」を
インターネットで申し込むことができ
取得することもできます。

費用は4100円からとなっていて
通常4日~5日くらいの日数が必要です。

スポンサーリンク

中古車を県外から購入するときかかる費用は?

県外から中古を購入する場合
費用はどれくらいかかるのでしょうか?

おおよそ

・車両本体価格
・納車費用(陸送費用含む)
・登録手続き費用
・手続き代行費用(販売店にお願いする場合)

の費用がかかりますが
販売店によっても差が出るようです。

また

・名義変更などの手続きを自分でする
・自分で運転して持ち帰る

などできると
費用は安く抑えることはできますね。

販売店に見積もりの時点で
総額いくらになるのかを
しっかり確認する必要がありますね。

また陸送費用の相場は
「ゼロ陸送」などの料金検索で
販売店と自分の住所の地域で
検索することができますので
参考にするといいですね。

中古車を県外から購入するときの流れとナンバーやかかる費用を紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・中古車を県外から購入するときの流は?
・県外から中古車を購入するとナンバーはどうなる?
・中古車を県外から購入するときかかる費用は?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

県外や遠くの販売店から
中古車を買う場合は
近隣の販売店から購入するよりも

名義変更やナンバープレートの変更
などの手間や費用が余分にかかることが
多いようです。

でもそれ以上に満足できる車を
手に入れることもできますね。

良心的な販売店を選び
こまめに連絡を取り合うことで
素敵な車を購入してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする