スプレー式タイヤチェーンの効果やメリットデメリットと賢い使い方を紹介!

スプレー式タイヤチェーン 効果 メリット デメリット 使い方

雪道の車の運転は
何かと不安になってしまいますよね。

でも年に数回雪が降るか降らないか
の地域に住んでいると
チェーンやスタッドレスタイヤを買うのも
ためらってしまいますよね。

そこで注目されているのが
スプレー式タイヤチェーンなんです。

タイヤに直接スプレーするだけで
簡単にチェーンの役割を
してくれるそうですが…

でも本当に効果があるのかな?
って心配になってしまいますよね。

そこで今日は

・スプレー式タイヤチェーンの効果は?
・スプレー式タイヤチェーンのメリットとデメリットは?
・スプレー式タイヤチェーンの賢い使い方は?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

スプレー式タイヤチェーンの効果は?

雪道を車で走るのは不安ですよね。

私の住んでいる地域もそうですが
年に数回雪が降るか降らないかで

雪が降るたびに
チェーン買っておかなきゃ
って思うんですけど

しばらくすると忘れて買わないんですよね。

チェーンを買ったとしても
自分で装着できるか不安だし…

スタッドレスタイヤを買うのは
もったいないような気がする。

でもスプレー式タイヤチェーンなら
簡単に使えそうだし
値段も手ごろですよね。

このスプレー式タイヤチェーン

樹脂を原材料にした液体ををタイヤに
スプレーすることでタイヤの表面に
無数のスパイク状の樹脂ができ
グリップ力を高めて
雪道を走ることができる

という商品なのですが

心配なのは本当に
効果があるかということなんですが…

まずはこの動画を見てみてください。



スプレー式のチェーン
確かに効果はありそうですね。

ただし注意してほしいのは
スプレーしたらそのまま
スタッドレスタイヤや
チェーンを装着したタイヤと同じように
走れるというものではありません。

もちろんチェーン規制のある道路を
走ることはできないんです。

メーカによっても違いがありますが
積雪がある道路や凍結した道路を

1時間~2時間程度や
70キロメートルくらいまで

効果があると言われていますが

積雪や凍結がない道路を走ると効果は
急激になくなってしまう
とも言われています。

商品にも

「タイヤチェーンやスタッドレスタイヤと
同等の性能を保証する
ものではございません」

などの注意書きがあります。

あくまでも緊急時の
タイヤが雪にはまり込んで動けなくなった
などのグリップ状態の時などに
使うものという認識のほうがよさそうです。

また次の動画にあるように



凍った雪路の上では
ノーマルタイヤよりも制動距離が
伸びてしまっています。

雪質によっては使用することを
考えたほうがよさそうですね。

スプレー式タイヤチェーンのメリットとデメリットは?

それではスプレー式タイヤチェーンの
メリットとデメリット
を見ていきたいと思います。

スプレー式タイヤチェーンのメリット

・スプレーするだけなので簡単

スタッドレスタイヤのように
タイヤを交換する手間もなく

チェーンのようにタイヤに
装着する作業もありません。

タイヤに直接スプレーするだけなので
誰にでも簡単にできます。

・その場で対応できる

急に雪が降りだしても
ただスプレーをするだけなので

すぐにその場で
対応することができます。

・保管場所がいらない

スタッドレスタイヤは
保管する場所が必要です。

スプレー式タイヤチェーンは
缶スプレーなので
車に積んでおいても邪魔になりません。

車に積んでおけば
いつ雪が降りだしても
簡単に対応することができます。

スプレー式タイヤチェーンのデメリット

・長距離走行には向かない

走行距離や走行する道路環境によって
グリップ力がなくなってしまうので
長距離走行には向きません。

・スプレーがボディーについたまま
 放置するとシミになる

スプレー式のタイヤチェーンは
タイヤの接地面にのみスプレーします。

スプレーの樹脂成分の液が
ボデーについたままにしておくと
シミになります。

アルコール系脱脂綿やシール剥がし剤
パーツクリーナーなどで
しっかりふき取るようにしましょう。

・タイヤにシミがついたり
 白く変色したりしたりする

タイヤの接地面にスプレーされた
樹脂成分は走行しているうちに
なくなってしまいますが

タイヤの側面についた樹脂成分は
シミが残ったり白く変色する
原因になります。

アルコール系脱脂綿やシール剥がし剤
パーツクリーナーなどで
しっかりふき取れば大丈夫ですが。


スポンサーリンク

スプレー式タイヤチェーンの賢い使い方は?

スプレー式タイヤチェーンは

スタッドレスタイヤやチェーンなどと
同等の性能を持っている
というわけではないので

あくまでも緊急事態への備えと
考えていたほうがいいようです。

・年に数回しか雪が降らない地域

・スタッドレスタイヤやチェーンを
 持っていない

・思いがけなく雪が降って着た時

・スタッドレスタイヤをノーマルタイヤに
 変えた後に雪が降ってきた時

・雪が解けた幹線道路までの数十メートル
 を走りたい時

など年に数回しか雪が降らないので
スタッドレスタイヤやチェーンを
準備するまでもないけど…

という人は万が一のために
スプレー式タイヤチェーンを
用意しておくと便利ですよね。

雪が多く降るようなときは
スタッドレスタイヤやチェーンを
用意するようにしましょう。

スタッドレスタイヤやチェーンに
スプレー式タイヤチェーンを併用して
雪道をより安全に走るという目的で

スプレー式タイヤチェーンを
使用する人もいるようです。

スタッドレスタイヤやチェーンの
補助的な役割として使うと
雪道をより安全に走ることができます。

スプレー式タイヤチェーンの効果やメリットデメリットと賢い使い方を紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・スプレー式タイヤチェーンの効果は?
・スプレー式タイヤチェーンのメリットとデメリットは?
・スプレー式タイヤチェーンの賢い使い方は?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

スプレー式タイヤチェーンは

そんなに雪が降らない地域で
緊急用として使用する

スタッドレスタイヤやチェーンの
補助として使用する

などのような使用の仕方をすると
いいのではないでしょうか。

スプレー式のタイヤチェーンだけで
雪道は大丈夫というわけではないので

雪が多い時は
スタッドレスタイヤやチェーンを
きちんと用意してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする