スタッドレスタイヤとチェーンのメリットとデメリットやどちらを買えばいい?

スタッドレスタイヤ タイヤチェーン メリット デメリット どちら

雪道や凍った道を車で走るためには
スタッドレスタイヤや
タイヤチェーンが必要になります。

でもこれから買おうとする場合には
どちらを買えばいいの?

って迷ってしまいませんか?

そこで今日は

・スタッドレスタイヤのメリットとデメリットは?
・タイヤチェーンのメリットとデメリットは?
・スタッドレスタイヤとタイヤチェーンのどちを選べばいいの?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

スタッドレスタイヤのメリットとデメリットは?

雪道や凍った道で車に乗るためには
スタッドレスタイヤやタイヤチェーンを
使用する必要があります。

でもどちらを選べばいいの?
って迷ってしまいますよね。

そこでスタッドレスタイヤとタイヤチェーン
それぞれのメリットデメリットを
見ていきたいと思います。

まずはスタッドレスタイヤでづが

低い気温でもゴムが硬くなりにくく
溝が深く細かく雪道でも食い込んで
走ることができます。

そのスタッドレスタイヤの
メリットデメリットを
見ていきたいと思います。

スタッドレスタイヤのメリット

・高速走行が可能

ある程度の高速で
走行することができます。

・乗り心地が変わらない

ノーマルタイヤと比べても
乗り心地はそれほど変わりません。

・走行するときの音が静か

タイヤにチェーンをつけた時のような
走行するときの音はなく
静かに走ることができます。

・雪道でなくても走行可能

積雪や凍結した道でなく
雪が積もっていない道でも
走ることができます。

・シーズン中装着したままで大丈夫

雪のシーズン前に
一度ノーマルタイヤと交換しておけば
シーズン中は交換する必要はありません。

スタッドレスタイヤのデメリット

・費用がかかる

基本的に4本のタイヤとホイールを
そろえる必要があります。

チェーンに比べると高価になり
費用がかかることになります。

・タイヤ交換の手間がかかる

ノーマルタイヤからスタッドレスタイヤに
4本すべて交換しなければいけないので

交換するときにはどうしても
手間がかかってしまいます。

・タイヤの保管場所が必要

夏場使用しないスタッドレスタイヤを
冬場交換したノーマルタイヤを
保管しておく場所が必要になります。

・新雪では走行できないことも

二輪駆動の車の場合
ふわふわの新雪を走ると
空回りして走行できないこともあります。

タイヤチェーンのメリットとデメリットは?

一方タイヤチェーンは

タイヤに装着することで凸凹ができて
雪道や凍った道で大きな摩擦ができ
しっかりグリップすることで
走行することができます。

タイヤチェーンのメリット デメリットを
見ていきたいと思います。

タイヤチェーンのメリット

・比較滝安価で買える

スタッドレスタイヤに比べて
比較的安価で購入することができる。

・収納スペースがいらない

コンパクトに収納できるので
収納するためのスペースが
それほどいりません。

・雪道の走行性能に優れている

雪道やアイスバーン
新雪の上でも

走行性能に優れていて
安心して走行することができます。

タイヤチェーンのデメリット

・走行音が静かではない

走行するときの音が
気になるくらいは出ます。

・乗り心地が悪い

ガタガタと揺れるので
乗り心地はいいとは言えません。

・普通道路では適さない

普通の道路を走ると
切れてしまう恐れがあります。

雪道以外の普通の道路を
走るのには適しません。

・装着に手間がかかる

タイヤにチェーンを重みもあり
装着するときに手間がかかります。

また雪道でないところでは
チェーンを外したり
雪道になったら
チェーンを装着したりと

こまめに装着したり外したり
する必要もあります。

・スピードを出せない

スピードを出しすぎると
チェーンが切れてしまうので
走行スピードに
気を付けなける必要があります。

・車体やホイールを傷つけることがある

使い方によっては車体やホイールを
傷つけてしまうことがあります。

装着には十分に気を付ける必要があります。


近年金属性のものだけではなく
非金属性のゴムやウレタンなどでできている
非金属性タイヤチェーン
普及してきていますね

金属製のタイヤチェーンに比べ
値段は高めになりますが
乗り心地はよく
装着もしやすくなってます。

また走行スピードも
金属のタイヤチェーンに比べ
スタッドレスタイヤ程では
ありませんがスピード走行も
可能になっています。

タイヤチェーンのデメリットは
ある程度カバーされています。

スタッドレスタイヤとタイヤチェーンのどちを選べばいいの?

スタッドレスタイヤちタイヤチェーン
それぞれのメリットデメリットは
理解していていただけましたか?

雪道や凍った道で
安全に車を走らせるためには
どちらを買えばいいの?

と聞かれると答えは
使う人の環境によって違うので
一概にどちらと決めることはできません。

雪がよく降る地域に住む人や
よくスキーなどのレジャーに出かける人が
タイヤチェーンだけで過ごそうと思うと

頻繁にダイヤチェーンを
付けたり外したりと
かなり面倒になってしまいますよね。

雪がよく降る地域や
冬のレジャーをよく楽しむ人は
一度装着したらシーズン中ずっと
装着したままで大丈夫なスタッドレスタイヤ
のほうがおすすめになります。

雪が降るシーズンに入る頃に
スタッドレスタイヤを装着しておくと
いつ雪が積もっても大丈夫ですよね。

そして緊急のためにタイヤチェーンを
積んでおけばなお安心ですね。

年に数回しか雪が降らない地域に住んで
めったに雪の降る場所にも行かない
というような人なら

雪が積もった時に
タイヤチェーンで対応するだけでも
大丈夫かもしれません。

いずれにしても
自分のすむ地域はどれ食らう雪が降るか
冬のレジャーをどれくらい楽しむか
を考慮して

スタッドレスタイヤを購入するのか
タイヤチェーンを購入するのか
を決める必要がありますね。

スポンサーリンク

スタッドレスタイヤとチェーンのメリットとデメリットやどちらを買えばいい? まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・スタッドレスタイヤのメリットとデメリットは?
・タイヤチェーンのメリットとデメリットは?
・スタッドレスタイヤとタイヤチェーンのどちを選べばいいの?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

スタッドレスタイヤとタイヤチェーン
それぞれのメリットとデメリット
を理解して

自分の住む地域の環境や
雪の積んる地域に出かける頻度などを
よく考慮して選ぶ必要があります。

冬の雪道いや凍結した道
くれぐれも安全に走行してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする