母の日のプレゼントにおすすめ フラワーギフトの種類と特性を紹介!

母の日 プレゼント おすすめ フラワーギフト 種類 特性

5月の第2日曜日は「母の日」ですね。

今年は何をプレゼントしようかな?
なんて毎年悩んでいませんか。

迷ったときは「花」のプレゼント!

母の日なら「カーネーション」を
プレゼントでいいじゃん!

なんて単純に思っていませんか?

女性へのプレゼントで
最も人気があるのは「花」ですが

フラワーギフトと一言で言っても
いろんな種類のフラワーギフトが
あるんですよね。

そこで今日はフラワーギフトの種類

・母の日のプレゼント 花束( ブーケ)
・母の日のプレゼント フラワーアレンジメント
(ボックスフラワー)
・母の日のプレゼント プリザードフラワー
・母の日のプレゼント ハーバリウム
・母の日のプレゼント 観葉植物

の特徴について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

母の日のプレゼント フラワーギフト

5月の第2日曜日の「母の日」

プレゼントは何がいいかなと
毎年頭を悩ませていませんか?

楽天などの通販サイトでも
母の日のプレゼント商戦が始まっています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【楽天】母の日特集

迷った時は女性に人気のプレゼント
「花」を贈ってみてはいかがでしょうか?

「母の日」には
「カーネーション」のプレゼント
というイメージが強いですよね。

でも最近の「母の日」は
カーネーションにこだわらず
お母さんの好きな花や好きな色の花を
プレゼントする方が多いようです。

また花だけでなく

・花+スイーツ
・花+グルメ・ドリンク
・花+美容・ファッション

などの組み合わせギフトも
楽天などの通販で手軽に購入できて
人気商品になっているようです。

それに花のプレゼント
フラワーギフトと言っても
いろんな種類のフラワーギフト
があるんですよね。

そこで今日は
それぞれのフラワーギフトの特徴を
紹介したいと思います。

スポンサーリンク

母の日のプレゼント 花束( ブーケ)

女性へ花のプレゼントの定番と言えば
「花束」ではないでしょうか?

「花束」とは
1種類または数種類の切り花を束ねて
ラッピングしたものです。

イベントなど人の前で贈る
花のプレゼントとして
かさばらずに適していると言えます。

他のプレゼントと一緒に贈る場合
低予算でも予算に合わせた
花束ができるのもいいですよね。

ただし茎の根元に水分を
多く補給できるようにはできないので

なるべく早く花瓶などに飾り直し
花に水分を補給させる必要があります。

花束のまま花瓶に移してもいいし
好きな数に小分けして花瓶にさして
数か所に飾ることもできますね。

水を毎日替えたり
茎の最短部を切ったりすることで
花を長持ちさせることもできます。

花束を花瓶に生けなおしたりと
世話をする手間がかかってしまうのが
デメリットと言えますが…

花好きのお母さんには
ぴったりのフラワーギフトと言えます。

花好きのお母さんにの「母の日」には

カーネーションやお母さんの好きな花の
「花束」をプレゼントしてみては
いかがでしょうか。

お花屋さんで「花束」をお願いすると

「花束」にしますか?
「ブーケ」にしますか?

と聞かれることがあるかもしれません。

「ブーケ」ってフランス語で
「花束」のことなんです。

多くの花屋さんでは

「花束」:縦長で前後がある花束
「ブーケ」:丸っぽくって前後がない花束

と分けているようですね。

母の日のプレゼント フラワーアレンジメント
(ボックスフラワー)

花のプレゼントで「花束」と並ぶ
定番と言われる「フラワーアレンジメント」

「フラワーアレンジメント」とは
バスケットなどの容器の中にセットした
給水スポンジに花をデザインして
活け込んだものです。

もらったらそのまま飾ることができる
というのが魅力ですね。

花束は「渡す」プレゼントですが

フラワーアレンジメントは
「飾る」プレゼント
ということになります。

給水スポンジには
水分がたっぷり含まれていて
「花束」に比べ重くかさばるので
運ぶのが大変になります。

水を替えたり茎を切ったりできないので
花束を花瓶に活けて世話をするよりも
長持ちしにくいという
デメリットもあります。

花の世話が苦手なお母さんには
「フラワーアレンジメント」の
プレゼントが喜ばれるかもしれませんね。

箱の中に生花をアレンジした
「ボックスフラワー」も

箱を開けた時のサプライズ感や
見た目の豪華さから
人気が出てきています。

母の日のプレゼント 花の鉢植え

母の日にはカーネーションをはじめ
「花の鉢植え」もプレゼントとして
人気があります。

「花束」や「フラワーアレンジ」とは違い
土に植えている花で根がついています。

もらってそのまま飾って
水やりなどの世話をすれば

つぼみのままプレゼントされた花が
次々に咲いていくことも楽しむことができ
長持ちもします。

ただ土に植えたままなので重かったり
場所をとるものもあります。

また水やりなど
植物を育てなければいけないので
慣れてない人には
不向きなプレゼントになりますね。

母の日のプレゼント プリザードフラワー

「プリザードフラワー」は
「枯れない花」ともいわれ

生花に特殊な加工をして
数年間はそのままの状態を
保つことができます。

水やりなどの手間もかからず
いつまでも美しい状態のままの花を
楽しむことができます。

特殊な加工を施しているため

・値段が高価になったしまうこと
・デリケートで取り扱いに注意が必要なこと

がデメリットと言えるかもしれません。

母の日のプレゼント ハーバリウム

最近よく「ハーバリウム」という
言葉を聞いたりしませんか?

もともとは植物標本のことなんですが

今、日本で話題になっているのは
ドライフラワーやプリザードフラワーを
オイルと一緒に瓶に入れた
観賞用の「ハーバリウム」です。

幻想的で魅力的な「ハーバリウム」は
作り方もそれほど難しくなく
ハンドメイドのプレゼントしても
これからますます人気が出そうですね。

水替えなど手間もかからず
1年くらいは美しい状態を保てます。

ただしオイルを使っているので
火気厳禁ということは守る必要があります。

母の日のプレゼント 観葉植物

正確にはフラワーギフトではありませんが
「観葉植物」も母の日のプレゼントとしては
根強い人気があります。

花のような華やかさはありませんが
お部屋に一つ観葉植物があるだけで
ずいぶん部屋の印象が変わりますよね。

観葉植物には癒し効果や
空気をきれいにする働きがあるほか

風水でも運気アップの
アイテムとして人気があります。

毎日忙しいお母さんには
部屋にある観葉植物を眺めるだけでも
癒されるかもしれませんね。

母の日には「観葉植物」もおすすめです。

母の日のプレゼントにおすすめ フラワーギフトの種類と特性を紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

母の日のプレゼントにおすすめの
フラワーギフトの
種類と特性を紹介しましが

この記事はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

女性がもらって嬉しい
「花」のプレゼントにも
いろんな特性を持った商品があります。

お母さんの性格や
プレゼントするシチュエーション
フラワーギフトを飾る場所などを
考慮して決める必要があります。

母の日のプレゼント
お母さんに喜んでもらえるといいですね。

こちらの関連記事もどうぞ

母の日のプレゼントはいらないと言われた!本当にあげない?どうしよう?

母の日のプレゼント もらって嬉しい人気でおすすめを紹介!

母の日のプレゼントには花とスイーツを!通販で人気でおすすめの商品を紹介!

母の日におすすめはグルメ!選ぶポイントと通販での人気商品を紹介!

母の日のプレゼントに家電製品はいかが?選ぶポイントやおすすめを紹介!

母の日のプレゼントに旅行はいかが?注意点と旅行券やカタログギフトもおすすめ!

母の日には健康ギフト!プレゼントは健康グッズや健康食品はいかが?

母の日のプレゼントに癒しグッズはいかが?選び方やおすすめも紹介!

母の日のプレゼントに安眠グッズがおすすめ!選び方も紹介!

母の日のプレゼントには便利でおしゃれなキッチン用品がおすすめ!

母の日に妻にプレゼントを贈る?サプライズや伝えるメッセージは?

母の日の妻へのプレゼントでおすすめやメッセージとサプライズで注意することを紹介!

母の日に子供が小さい時のプレゼントのおすすめやサプライズも紹介!

母の日のプレゼントを義母に初めて贈るときの予算やおすすめとメッセージを紹介!

母の日の義母へのプレゼントをやめたい!あげるべきなのかといつまであげる?

母の日に義母にはあげない?プレゼントの予算やおすすめを紹介!

婚約中の義母の母の日のプレゼントはどうする?送り主と相場やおすすめは?

「母の日」のぬりえ 無料でダウンロードしてプレゼントにしてみては?

母の日のプレゼントに手作りの花やお手伝い券とメッセージカードを紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする