雨の日 靴が濡れた時に乾かす方法と置く場所や置き方と乾燥機を使う場合

雨の日 靴 濡れた 乾かす 置く場所 置き方 乾燥機

雨で濡れた靴…

仕事用の靴や保育園・学校で使う靴
履き替えがないのに濡れてしまって
明日までに急いで乾かしたい

なんていうこと
よくありますよね。

ただでさえ濡れたままにしておくと
カビが繁殖したり
ひどい臭いの原因にもなってしまいます。

そこで今日は

・雨の日に靴が濡れた時にすばやく乾かす方法!
・靴を乾かす時の場所や置き方は?
・靴の乾かし方 乾燥機を使う場合は?

につて書いてみたいと思ます。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

雨の日に靴が濡れた時にすばやく乾かす方法!

雨で濡れた靴。

仕事の靴や保育園・学校で使う靴
明日までにどうしても乾かしたい。

なんていうこと
よくありませんか?

そんな困ったときに
靴をすばやく乾かす方法知ってたら
便利ですよね。

今日は靴をすばやく乾かす方法を
紹介してみたいと思います。

1.できるだけ水分を取る

靴は中敷を外せるならはずして
使い古しのタオルなどで
しっかり水分をふき取ります。

スニーカーなどの場合
洗えるなら一度洗って
洗えない場合は
靴底の泥をしっかり取って

使い古しのタオルに包んでゴムで留める
または洗濯ネットに入れて
洗濯機で脱水するのもおすすめです。

使い古しのタオルで包んでゴムで留め
洗濯ネットに入れるとより安心です。

脱水時間は様子を見ながらですが
約3分ほどの脱水で十分だと思います。

ただし革靴などは傷む原因になるので
洗濯機の脱水は避けましょう。

2.新聞紙・ペーパータオルを詰める

新聞紙を適当な大きさにちりぎって
または
パーパータールを一枚一枚切って
靴の中に詰めていきます。

できるだけギュっと詰めると早く乾きます。

詰めた紙が湿気たら交換して
何度か繰り返します。
紙がすぐに湿気を
吸い取らなくなるまでします。

個人的には新聞紙よりも
ペーパータオルのほうが
吸湿効果が高いのでおすすめです。

3.使い捨てカイロや除湿剤を使う

紙が湿気をすぐに吸い取らないくらいまで
靴の水分がなくなったら

使い捨てカイロ
100均などでも手に入る
除湿剤乾燥剤

ペーパータールなどくるんで
靴の足先に入れて
後に新聞紙やペーパータオルを詰めます。
よりは早く乾きます。

特に使い捨てカイロは
吸湿効果と発熱効果で
より早く乾かすことができ
紙を交換する手間も軽減できます。

乾燥剤はシリカゲルをご使用ください。

シリカゲル以外の乾燥剤は
水分と反応して発火する恐れもあります。

特に石灰の乾燥剤は
使用しないようにしてください。

4.ドライヤーで乾かす

より早く乾かしたいときは
ドライヤーの温風を当てると早く乾きます。

ただ靴が傷みやすかったり
靴底の接着剤がはがれやすくなったり
するリスクもあります。

30㎝以上離して
注意深く様子見ながらしましょう。

新聞紙やペーパータオルを詰めたまま
乾いたタオルに包んで
その上から乾燥させるといいですね。

革靴などにはおすすめできませんので
注意してくださいね。

基本的には温風でなく
ドライヤーの冷風で
乾かすことをお勧めします。

靴を乾かす時の場所や置き方は?

ここでもう一つ大切なことがあります。

それは乾かしたい靴の
「乾かす場所」「置き方」です。

できるだけ早く変わますためには

・温度が高い場所
・湿度の低い場所
・風通しのいい場所

で乾かす必要があります。

湿気や冷たい空気は
下のほうにたまりますので

部屋で靴を干す場合は
棚の上などで風通しがいい場所を選んで
新聞紙などを敷いて
置いておくといいですね。

ハンガーなどを吊るす場所があるなら
S字フックなどで
吊るして干すのもおすすめです。

エアコンや除湿器がある場合は
除湿すると早く乾きます。

また扇風機やサーキュレーターの風を
直接当てたり上向きに送風して
空気の循環する流れを作るのも効果的です。

靴の置き方ですが
立てて置ける場合は立てておきます。

靴に新聞紙やペーパータオルを
ギュッと詰めたまま干す場合は

つま先を下にすることで
つま先に水が集まって紙に吸収されるので
早く乾かすことができます。

水分がかなり取れて
靴に新聞紙やペーパータオルを
入れる必要がない場合は

かかとを下にして靴内の
風通しを良くして乾かします。

ブーツや長靴を乾燥させるときは
ペットボトルや空き瓶にかぶせるように
さかさまにして置いておくと
早く乾燥します。

スポンサーリンク

靴の乾かし方 乾燥機を使う場合は?

濡れた靴をもっと早く乾かしたい場合は
乾燥機を使う便利ですね。

コインランドリーの靴専用乾燥機を利用する

コインランドリーに靴専用の乾燥機を
設置している店舗も
多く見かけるようになりましたよね。

もし近くのコインランドリーに
靴専用の乾燥機を設置しているようなら
利用するのも一つの方法です。

早くしっかり乾かすことができるので
とても便利だと思います。

ただしきちんと使用上の注意を読んで
乾燥できない物などを確認してから
使用してくださいね。

家庭用靴乾燥機を利用する

最近は家庭用の靴専用の乾燥機も
普及してきているようですね。

スニーカーからブーツ・長靴まで
乾燥できるものもあるようです。

一台家庭に用意しておいいても
いいかもしれません。

布団乾燥機を利用する

布団乾燥機に靴乾燥用の
アタッチメントが
ついているものもあるようです。

急いで乾かしたい場合は
ぜひ利用してみてください。

私の布団乾燥機には
靴乾燥用のアタッチメントは
ついていませんが

厚手のごみ袋に数か所穴お開け
中にタオルで包んだ靴を入れて

布団乾燥機のノズルをゴミ袋の口で
巻き込むようにガムテープで留めて
スイッチを入れて
靴を乾かすこともあります。

ただしドライヤーの
温風で乾かすときと同じで
靴が傷む恐れがありますので
十分に気を付けてください。

雨の日 靴が濡れた時に乾かす方法と置く場所や置き方と乾燥機を使う場合 まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

雨などで濡れてしまった靴
どうしても明日も必要なのに…

という時は
ぜひ上記の方法を試してみてください。

早く乾かすことは
カビや臭いの繁殖を
予防することにもなります。

特に梅雨時期など湿気が多い季節には
早めに乾燥させるようにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする