スクワットには痩せる効果がある?健康にもいいやり方を紹介!

スクワット 痩せる 効果 健康 やり方

年齢とともに太ってきて
お腹が出てきて気になるぅ~

腹筋運動でも頑張らないといけないかな?

なんて悩んでいませんか?

年々太りやすくなってきて
ボディーラインが崩れてしまうのは
下半身の衰えに原因があるんです。

実は腹筋運動より効率的に痩せて
お腹周りを引き締めてくれる
運動があるんです。

それが「スクワット」

そこで今日は

・スクワットって痩せる効果があるの?
・スクワットの効果は健康にもいい!
・スクワットの効果的なやり方を紹介!

について書いてみたいと思います。

ダイエットに興味がある方は
こちらの記事も合わせてお読みください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「スクワットダイエット正しいやり方と効果が出る期間や成功のポイント」

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

スクワットって痩せる効果があるの?

気になるぷっくりお腹解消や
痩せるためには
「スクワット」が効率的

なんていわれてもピンときませんよね。

「スクワット」って言うと

「足が太いくなる」とか
「筋肉浸けるための運動でしょう」とか

いうイメージですよね。

でもモデルさんも毎日の習慣にするくらい
ダイエットにも効果的な運動なんです。

20代くらいまでは
筋肉の成長を助ける成長ホルモンの
分泌が多いうえに

自転車での移動や
校舎では階段での上り下りなど
普段の生活だけでも
かなりの運動量があり
自然に筋肉量は増えていきます。

運動部に入れば
なおさら筋肉が強化されますよね。

20代後半から筋肉量は減りだし
50代になると急激に減る
と言われています。

特に下半身の筋肉は上半身の
3倍も衰えが早いそうなんですよね。

さらに大人になると車での移動や
エスカレーターやエレベーターを使う
など自然と下半身を使う機会が減り

使わない筋肉はさらに衰え
基礎代謝が下がってしまいがちなんです。

すると摂取したカロリーよりも
消費するカロリーが下回り

太ってしまう
痩せにくくなってしまう

ということになるんですね。

特にお腹には脂肪がつきやすく
ポッコリお腹になりやすくなるんですね。

そこでポッコリお腹の解消
痩せ体質になるために有効な手段が

筋肉量が多い下半身を鍛えて
基礎代謝をあげることなんです。

そして下半身を効率的に鍛えてくれるのが
「スクワット」ということなんです。

一見ポッコリお腹の改善には
腹筋運動のほうが効果がありそうですが

腹筋運動で腹筋は鍛えられますが

体全体の筋肉の60%~70%は
下半身に集中していると言われ

基礎代謝をアップして
消費カロリーを増やすためには

腹筋よりも圧倒的に多い
下半身の筋肉を増やしすほうが
効率的なんです。

スクワットの効果は健康にもいい!

「スクワット」には

ポッコリお腹解消や
ダイエット効果の他にも

いろんな健康効果があるんです。

・血流促進効果

スクワットをすることで
第二の心臓と言われるふくらはぎが
鍛えられることにより

血流が促進され
スムーズに細胞に酸素や栄養が運ばれ
老廃物が排出されるようになり
細胞が活性化されます。

細胞が活性化されると
臓器や免疫力に好影響が与えられ
老化や病気の予防効果も期待できます。

・自律神経のバランスが整う

自律神経は呼吸と深く関りがあり

深く呼吸をしながら
スクワットをすることで
自律神経が整いやすくなります。

自律神経が整うと

病気をしにくくなったり
疲れにくくなるほか

集中力が高まったり
イライラしなくなったり
精神的に安定する効果も期待できます。

・冷え性改善効果

男性よりも女性に
冷え性が多いと言われているのは
筋肉量が少ないためだと言われています。

スクワットを続けることで
第二の心臓と言われる
ふくらはぎをきたえると

血流が促進され
血液の流れをコントロールする
自律神経が整い冷え性改善が期待できます。

・便秘改善

スクワットをすることで自律神経が整うと
副交感神経の働きが高まり
腸の蠕動運動が活発になります。

結果として便秘改善が期待できます。

・肩こり解消

肩こりの原因は
血行不良だと言われています。

スクワットをして血行が促進され
滞った血液が流れ出し

酸素や栄養が細胞に運ばれ
老廃物が排除されることで

首や肩のコリが改善されます。

・姿勢がよくなる

スクワットは頭からお尻まで
背筋をまっすぐに伸ばしながら

下半身とともに腹筋や背筋
体幹を鍛える運動です。

背筋が伸びた感覚を自然に身につけられ
維持しやすくなります。

もちろん意識することは大切ですが
自然ときれいな姿勢を
身につけることができます。

スポンサーリンク

スクワットの効果的なやり方を紹介!

「スクワット」には

ポッコリお腹解消やダイエットの他にも
いろんな健康効果が期待できるんですね。

それではその「スクワット」の
やり方を紹介したいと思います

・お尻がすっぽり入るくらい両足を開きます

・つま先は少し開いて膝も同じ向きへ
 お尻に少し力を入れます

・お腹は少しへこませて力を入れます

・胸を張ることで肩が耳の下に来るように

・目線は遠くを見ます

・ひざは少し曲がった状態から始めます

・腰はそらしたり丸めたりしない

・そのままの姿勢でお尻を後ろに引いて
 椅子に腰を掛けるようにします

・ひざの角度は90°を目安に
 余裕があれば床と太ももが
 水平になるくらいまで曲げます

・息は止めないように
 おろすときに吸って
 上がるときに履きます

・ひざを曲げた状態でもお腹の力はキープ

・膝を曲げるときにつま先と膝が
 同じ方向を向いていること

・お尻の力は抜かずに元の体制に戻ります

・ひざを伸ばし切らないように戻します

・ひざが前に出すぎたり
 状態が倒れすぎたりしない

・回数は一日おきに
 30秒~90秒の休憩を挟んで
 10回×3セットを目標に

・運動に慣れてきたら
 回数とセット数を増やしていきます




毎日「スクワット」をすれば
効果があると思いがちですが

休憩を与えることで筋肉がつくので
一度「スクワット」をしたら
48時間から72時間は
しないほうが効率よく
下半身の筋肉を付けることができます。

早くても一日おきに
「スクワット」しましょう。

スクワットには痩せる効果がある?健康にもいいやり方を紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・スクワットって痩せる効果があるの?
・スクワットの効果は健康にもいい!
・スクワットの効果的なやり方を紹介!

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

年齢とともに

・太りってしまった
・痩せにくくなった
・ポッコリお腹が気になる

という方は

お金もかからず場所も選ばない
一日おき約3分でできる「スクワット」

一度試してみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする