朝日を浴びるすごい効果やどれくらい浴びると紫外線は大丈夫?

朝日 浴びる 効果 どれくらい 紫外線

毎朝4時30分に起床して
日の出前に朝日が出る方向を向き

スワイショウを3000回
するようにする習慣ができて
1ヵ月以上になります。

朝日が昇ってからも
氣功の練習をしていますが

最近とても体調がいいんですよね。

もちろんスワイショウや氣功の練習の
おかげでもあるのですが

もう一つ太陽のパワーの
おかげでもあるんですよね。

朝日には心身ともに健康にする
すごい効果があるんです。

そこで今日は

・朝日を浴びることで期待できるすごい効果とは?
・朝日を浴びるのはどれくらい?
・朝日を浴びる時 紫外線は大丈夫なの?

について書いてみたいと思います。

この記事が
あなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

朝日を浴びることで期待できるすごい効果とは?

毎朝の習慣として

スワイショウを3000回
日の出前の東の空に向かってしています。

朝日が出る頃には
振動法、律禅など
氣功の練習を続けます。

朝日を浴びながらの練習は
氣の巡りが格段に良くなるんですよね。

氣功の師の練習法にも
朝日をイメージした瞑想法が
あるのですが

朝日にはすごいパワーが
秘められているんです。

今日は朝日を浴びることで
心身の健康に得られる効果や

どれくらい朝日を浴びればいいのか?
紫外線は大丈夫なのか?

などについて紹介したいと思います。

まずは

朝日を浴びることで得られる効果を
見ていきたいと思います。

不眠解消

眠くなるのはメラトニンという
ホルモンの働きで起こります。

一方

地球の一日の周期は24時間ですが
体内時計の一日の周期は25時間。

毎日1時間ずつずれてしまうんです。

このずれを調整する方法が
朝日を浴びることなんですね。

メラトニンは朝日を浴びた
15時間後に分泌が増加するため

毎日朝日を浴びることで
一定の時間にメラトニンの分泌が増加し
睡眠効果が上がるということなんです。

ストレス軽減

朝日を浴びることにより
幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンが
分泌されるようになります。

このセロトニンの働きで
感情のコントロールができ
ストレスも軽減されます。

鬱などの症状にも
朝日を浴びることは効果があると
言われているんですよね。

また朝のマイナスイオンも
癒し効果を高めてくれます。

ストレスが溜まってきたかな
と思ったら少し早起きして
朝日を浴びながらの散歩するのも
いいかもしれませんね。

ダイエットに効果的

アメリカのノースウェスタン大学の
発表によると

朝に日光を浴びる時間が早い人ほど
体格指数(BMI)が低下するということです。

その理由として

朝日を浴びることで体内時計が調整され
代謝が向上すること

食欲や代謝に影響するホルモンの作用で
過食が抑えれれること

があげられています。

ビタミンDが生成される

ビタミンDは皮膚に紫外線が当たると
体内で生産されるビタミンで
太陽ビタミンとも呼ばれます。

ビタミンDにはカルシウムやビタミンの
吸収を助ける働きがあり

丈夫な骨や歯を作ったり
新陳代謝をあげたり
疲労回復などの効果があります。

また

新しい肌の生成し肌荒れ防止や改善
くすみの解消など
美肌効果も期待できます。

他にも脳機能を維持する働きもあり

欠乏すると鬱病や知能機能障害の
原因にもなると言われています。

運気が上がる

朝日を浴びる
と運がよくなると言われています。

スピリチャル的には
朝日は浄化エネルギーが強いので
悪運を浄化してくれるそうです。

朝日を浴びることで

・体調がよくなる
・幸せホルモンが分泌される
・ストレスが軽減する
・快眠できる

だけでも運気が上がる気がしますよね。

それに早起きは「三文の徳」
ではありませんが

早起きして気分良くなるだけでも
運気は上がるように思います。

朝日を浴びるのはどれくらい?

朝日を浴びるだけで
いろんな効果があるんですね。

でもどれくらいの時間
朝日を浴びれば効果があるのでしょうか?

効果的に朝日を浴びる時間は
20分~30分と言われています。

それも起床後2時間以内
できるだけ早い時間に
朝日を浴びたほうが効果的だそうです。

早い時間であるほど
体内時計のリセット効果が高く

昼に近づくほど
体内時計のリセット効果は下がります。

もちろん毎日朝日を浴びることができれば
それにこしたことはありませんが

毎日天気がいいとも限らないし
時間が取れないこともあるかもしれない

だいたい週に3日くらい
浴びることができればいいと
言われています。


スポンサーリンク

朝日を浴びる時 紫外線は大丈夫なの?

朝日を浴びると心にも身体にも
いいっていうことはわかったけど

朝日と言っても
しょせんは太陽の光でしょ。

紫外線は大丈夫なの?

と気になってしまう方も
多いのではないでしょうか?

紫外線と言えばシミやシワの原因
美肌大敵ですよね。

また

皮膚癌の原因になるとも
言われていますよね。

朝日を浴びても大丈夫なのでしょうか?

もちろん朝日にも
紫外線がないわけではありません。
ちゃんと含まれています。

ただ日中の紫外線よりは
かなり弱い紫外線です。

太陽が昇って60分くらいで
日中の約10%くらい

太陽が昇って90分くらいたつと
日中の約20%くらいになると
いわれています。

全く紫外線の影響がないとは言えません。

過度の紫外線は体にとって
よくはありませんが

適度な紫外線は美肌のためにも
心身の健康のためにも

デメリットよりもメリットの方が
大きいんですよね。

・強い骨や歯を作る
・新陳代謝を上げる
・血圧を下げる
・呼吸器感染予防
・炎症を抑える
・抗がん作用
・疲労回復効果
・美肌効果
・アンチエイジング

などなど
様々な紫外線による効果が期待できます。

体内時計を効果的にリセットするためにも
紫外線による効果を得るためにも

日の出から約60分
あるいは約90分までに
朝日を浴びるようにするといいですね。

朝日を浴びるすごい効果やどれくらい浴びるかと紫外線は大丈夫? まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事

・朝日を浴びることで期待できるすごい効果とは?
・朝日を浴びるのはどれくらい?
・朝日を浴びる時 紫外線は大丈夫なの?

はあなたの
お役に立つことができたでしょうか?

朝日を浴びると
心身ともに様々な効果が得られる
ということを理解していただきましたか?

少し早起きして
日の出から約90分くらいまでの間に
20分~30分

朝日を浴びることを
習慣にしてみたはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする