北朝鮮のミサイルの威力とJアラートとは?鳴ったらどうする?

北朝鮮 ミサイル  Jアラート

2017年8月29日5時28分
北朝鮮が弾道ミサイルを発射…

テレビでは連日この話題。

Jアラートもならなかった地域でもあり
正直テレビの報道は他人事にしか聞こえませんでした。

そして9月28日
中学の娘が学校から一枚のプリントを
もらってきていました。

「弾道ミサイル発射に伴う学校対応マニュアル」

北朝鮮が本当に日本に向けてミサイルを
発射するかどうかはわかりません。

何かの間違いで
アメリカとの摩擦の巻き沿いで

日本に弾道ミサイルが落ちる可能性は0ではないですよね。

「もし日本に向けて弾道ミサイルが発射されたら」

と万が一にもあっては欲しくありませんが
自分の周りで起こるかもしれない
こととして調べてみました。

スポンサーリンク

北朝鮮のミサイルの威力は?

北朝鮮 弾道ミサイル Jアラート

そもそも北朝鮮の弾道ミサイルの威力は
どれくらいあるのでしょうか?

日本に落ちたとしたらどれくらいの被害になるのか?
を一個人として調べてみました。

参考程度に見ていただければと思います。

ミサイルに核弾頭が搭載された場合
50kt(キロトン)の核を搭載できるとのことです。

50ktといってもピンときませんよね。

広島の原爆で18kt
長崎の原爆で20kt

の核が搭載されていたそうです。

その2倍~3倍くらいの威力があると思うと
ちょっと恐ろしくなりますね。

数十万人単位での死者が出る可能性もあるとか。

さらにサリンなどの化学兵器を搭載
することもも考えられます。

その場合も広範囲で多くの被害が予想されます。

核弾頭や化学兵器を搭載しない場合でさえ
大きなビルを破壊できる威力はあるそうです。

2001年のアメリカ同時多発テロで
世界貿易センターが旅客機で破壊された時でも
3000人以上の死者を出しています。

日本に北朝鮮の弾道ミサイルが
落ちてこないの祈るばかりです。

Jアラートってなに?

北朝鮮 弾道ミサイル Jアラート

そんな危険をいち早く知らせてくれるのが
「Jアラート」なんです。

そもそも
「Jアラート」って何なのでしょうか?

素早く多くの国民に知らせなければならない事態や情報

・弾道ミサイルが発射された
・津波が起きた
・地震情報

などを国から送信し瞬時に国民に伝達するシステムです。

防災行政無線の野外スピーカーやケーブルTV
スマホなどで知らせてくれるようになっています。

8月29日 北朝鮮が発射した弾道ミサイルに対して

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、
茨城、栃木、群馬、新潟、長野の12道県に

ミサイル発射から約4分後の6時2分に配信されました。

かなり広範囲に配信されたのは
範囲を絞り込むことより
配信スピードを優先したからだそうです。

スポンサーリンク

Jアラートが鳴ったらどうする?

北朝鮮からの弾道ミサイルを知らせてくれる
Jアラートが鳴りました!

着弾までおよそ5分!

でもどうしたらいいかわかりませんよね?

Jアラートが鳴ったら

屋外にいる場合

爆発にできるだけ身をさらさないことが大切です。

爆弾の中身や爆風で飛ばされたものから
できるだけ身を守れる行動をしましょう。

・地下に逃げる
(地下鉄や地下街、デパートなどのビルの地下など)

・できるだけ頑丈な建物に避難する

・適当な建物が倍時は物陰に身を隠す
地面に伏せ頭部を守る
(目をつぶり、耳を押さえる)

屋内にいる場合

・近くに頑丈な建物や地下があればそちらに避難する

・窓やドア、カーテン、雨戸すべて閉る
・窓から離れる、窓のない部屋に移動する
(爆風で割れた窓ガラスなどでの被害を受けないため)

・ガスや水道閉じる

・エアコン、換気扇を止める
(有害物質が部屋に入らないように)

・ドアや壁、窓ガラスから離れた位置に座り、待機する。
(トイレや風呂が比較的安全か?)

自動車内にいる場合

・ハザードを点滅。止めて頑丈な建物や地下に避難する
ない場合は車から離れ地面に伏せて頭部を守る
(ガソリンに引火し炎上する可能性があるから)

・高速道路など車から出ると危険な場合は
 車を安全な場所に止め姿勢を低くして
 行政からの支持を待つ

ミサイルが着弾した場合

野外にいる場合

・化学物質を吸い込まないように
 口と鼻をハンカチで覆いながら現場から急いで離れ
 密性の高い部屋か風上に避難する

屋内にいる場合

・換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する

落ち着いて情報収集を行い
行政機関からの指示に応じて避難する

詳しくは
国民保護ポータルサイト
をご参考にしてください。

北朝鮮のミサイルの威力とJアラートとは?鳴ったらどうする? まとめ

Jアラートが鳴って着弾まで約5分。
本当に短い時間ですよね。

「まさか」の事態が起こらないとは
誰にも分りません。

万が一起こるかもしれない非常事態に

何をすべきか?
何ができるのか?
どうすればいいのか?

ふだんから家族でしっかり話をしておくことが大切です。

YouTubeで気になる動画を見つけました。

今の「当たり前」
本当は当たり前ではなく「感謝すべきこと」なのかもしれません。

戦争が起こらないことを祈っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする