七五三 用意しておくと便利なもの!着付け・写真撮影・参拝・会食

七五三 準備

子供にとっても親にとっても大切な行事となる七五三。

素敵な想い出にしたいと思いませんか?

なのに、
慣れない衣装や、待ち時間に
ぐずったり、衣装を汚したり…

親もついイライラしてしまい
ついつい怒ってしまうなんてことも。

大切な一日が台無しになってしまう…
なんてことも。

そうならないためにも
七五三のときに用意しておくと便利なものを
調べてみました。

ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

七五三 用意しておくと便利なもの!着付け・写真撮影の時

七五三 準備

慣れない着付けや、ヘアメイク。
じっとしているのも大変。

そんな時にあれば便利なグッズは…

・ヘアピン

女の子の場合は必須です。

せっかく綺麗にヘアメイクしてもらっても
お参りに疲れたり、眠くなったり
きっちり固められた頭が気になつたり
頭をいじってしまう子も多いようです。

ヘアピンがあれば乱れた髪方を
すぐに直してあげられますね。

・お菓子、軽食

子供がお腹すいた時やぐずったときに
ちょっと食べさせれるお菓子や軽食も
用意しておきたいですね。

飴やパン、小さなおにぎりなど
洋服を汚さず食べやすいものがいいですね。

チョコレートなどはやめておいたほうがよさそうです。

・ストロー付き水筒

喉が渇いた時のために飲み物を用意しましょう。

ペットボトルのままではこぼして汚す心配があります。
ストローを用意しておくか
ストロー付きの水筒を使うといいですね。

・ウェットティッシュ

汚れたときにすぐに拭き取れるように
ウェットティッシュも必須です。

・お気に入りのおもちゃ

子供がぐずったときに気を紛らわせれるような
お気に入りの玩具があるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

七五三 用意しておくと便利なもの!参拝の時

七五三 準備

神社への参拝。
慣れない衣装での移動は大人でも疲れそう。

そんな時ぜひ用意しておきたいものは…

・履きなれた靴や靴下

慣れない草履やかしこまった靴を
履いての移動は大人でも疲れます。

履きなれた靴や靴下で移動して
参拝直前に履き替えるようにすると
子供の疲れはかなり軽減されますね。

・ハンドタオル

小さな子供さんが着物を着たまま歩いていると
帯が下がってきてしまうことも多いようです。

帯と胴の間にタオルを折りたたんで入れると
下がりにくくなります。

きつくなったり苦しくなったりしないように
気を付けてください。

・洗濯バサミやクリップ

女の子が着物を着たときは
ぜひ用意しておいてください。

トイレに行くときに袂を前でとめたり
着物の裾をあげてとめておくと
着崩れせず、汚したりもせずにすみますね。

・ブランケット、ひざ掛け、カイロ

11月は寒くなる時期でもあります。
寒がったり、眠くなったりしたときに
包んだあげられるものを用意しておくといいですね。

カイロなどもいいかもしれません。

朝から寒いようでしたら
あらかじめレギンスなどを着せておくのも必要です。

・スマホ、タブレット

御祈祷の待ち時間など
なかなかじっと待っているのは大変です。

お気に入りの動画を見せてあげれると
機嫌よく待っていられますね。

周りの迷惑にならないようにイヤホンも忘れずに。

七五三 用意しておくと便利なもの!会食の時

七五三 準備

楽しい会食の時も
まだまだ油断はできませんね。

こんなものを用意しておくといいかも…

・参拝後の着替え

衣装のまま会食をすると
汚してしまわないかとヒヤヒヤしますよね。

着替えて会食できるように
着替えを用意しておくと安心です。

ちょっとフォーマルなものがあれば
雰囲気もこわれませんね。

・スモッグ、エプロン、大き目のタオル

食事の時に服を汚さないように
胸元にかけれるものがあれば便利です。

大き目のスモッグがあれば
一番いいかもしれません。

スモッグがなければ、
エプロンやタオルでもいいでしょう。

雨の日の場合

・傘
・裾まで隠れるレインコートやポンチョ
・長靴
・ぬれたものを入れるビニール袋

大き目のバックに取り出しやすいように入れておくと便利です。

七五三 用意しておくと便利なもの!着付け・写真撮影・参拝・会食 まとめ

子供は慣れない衣装や行動に疲れて
ぐずったり、機嫌が悪くなりやすかったりします。

そんな時は可愛い衣装や頑張ってる態度を
褒めてあげてくださいね。

もし子供がぐずったり、機嫌が悪くなると
お父さんやお母さんもついついイライラしがちに。

ついには怒ってしまったり。

七五三の主役は子供なんです。

子供が機嫌よく七五三を素敵な思い出に
できるようにしてあげたいものですよね。

子供さんがぐずったり、
機嫌が悪くなったりしないように
万全の準備をして家族みんなの
想い出の一日になるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする