節分に恵方巻を食べる意味は?いつから食べられてる?中身は?

節分 巻き寿司 恵方巻 意味 いつから 中身

節分と言えば『豆まき!』

「鬼は~そと!」
「福は~うち!」

邪気を払い
歳の数だけ豆を食べて
「この一年無事幸せに過ごせますように!」

と子供の頃からしてませんでしたか?

最近ではその『豆まき』よりも
『恵方巻』を取り入れる家庭も多いそうです。

この『恵方巻』
・どんな意味があるんだろう?
・いつから食べられるようになったの?
・中身には何が入っているの?

などの疑問にこたえたいと思います。

今年の節分は
『恵方巻』のことをちゃんと知って
「がぶりっ!」と食べて
素敵な一年にしちゃってくださいね。

スポンサーリンク

節分に恵方巻を食べる意味は?

節分 巻き寿司 恵方巻 意味 いつから 中身

節分になると
デパートの食品売り場から
町のスーパーで
コンビニでも
様々な種類の『恵方巻』が売られています。

そもそもこの『恵方巻』
どんな意味があるのでしょうか?

その年の福を担当する神様(歳徳神)
がいる方向を恵方と言います。

もともと大坂を中心とした地方では
節分に恵方を向いて
太巻寿司をを食べると
縁起がいいとされていました。

その太巻きを
「節分の丸かぶり寿司」
「節分の巻き寿司」
と呼んでいたんです。

1983年にファミリーマートが
大阪と兵庫で販売を開始。

1998年にセブンイレブンが
「丸かぶり寿司 恵方巻」と
商品名をして全国で販売したことで
『恵方巻』『恵方巻き』
呼ばれるようになったんですね。

コンビニだけでなく
スーパーなど販売業者は
1月後半から2月は売り上げが
落ちる時期でもあり
都合がいいイベントとして
便乗されたんです。

また家事を預かる主婦の立場としても
節分の日は『恵方巻』となれば
一食メニューを考えずにすむので
助かったのかもしれませんね。

今では多くの家庭に受け入れられ

「節分の日に願い事を思いながら
何も言わずに太巻きを
一気に食べてしまうと願いが叶う」

節分の日に『恵方巻』
を食べるようになったんですね。

途中で話をしたり
太巻きから口を話すと
福が逃げてしまうと言われています。

「目を閉じて」とか
「笑いながら」とか
いろいろな説もありますが…。

いずれにしろ

土用丑の日のウナギや
バレンタインのチョコレート同様
商売人さんの策略にまんまと乗っかって
しまって始まった習慣のようです。

スポンサーリンク

節分の巻きずしはいつから食べられてるの?

節分 巻き寿司 恵方巻 意味 いつから 中身

いつから節分に巻きずしを
食べるようになったのでしょうか?

いろんな説があって
実際のところはわかっていない
というのが本当のところです。

例えば

・江戸時代の終わりころに
大坂の商人が商売繁盛と
厄払いのために初めた

・豊臣秀吉の家臣の堀尾吉晴が
節分の前日に海苔巻きのようなものを食べ
戦いに大勝利したことに由来する

・1800年代のある節分の日に
大坂近くの村に老若男女があつまり
巻き寿司を一本丸かじりしたのが始まり

・大正のはじめ大阪の風俗街で
節分の時期にできる漬物(新香)を
巻いた巻きずしを恵方に向かって
食べた風習があったことにはじまる

などなどの説があります。

大坂鮓商組合や
大阪海苔問屋協同組合が
販売促進のためにチラシをだしたたり
「巻き寿司早食い競争」をしたり
の努力で節分に太巻き寿司を食べる風習が
関西に根付きました。

後にそれが全国に広まったということです。

節分の恵方巻の中身は?

節分 巻き寿司 恵方巻 意味 いつから 中身

太巻きには
無病息災。商売繫盛を願って
七福神にちなんで
7種類の具材を使うとされています。

・かんぴょう
・しいたけ煮
・キュウリ
・卵焼き
・アナゴ(ウナギ)
・桜でんぶ(おぼろ)
・高野豆腐

などが使われていました。

商売が繁盛しますように!
病気もせず災難にも合いませんように!

と願いを込めて
福を巻き込んでいるので

「縁が切れる」
「福が途切れる」
ことがないように切らずの食べます。

きゅうりを青鬼に
桜でんぶを赤鬼にたとえ

または巻きずしを
鬼のかなぼうに例えて

一本丸かじりすることで
鬼を退治しして
邪気を払い無病息災を願うと
されていたんですね。

7種の具であれば
具にこだわる必要はありません。

最近では7種類にこだわらず
具材も海鮮類から肉類など
バラエティに富んだ恵方巻が売られています。

また一本丸ごと食べるのは
商売繫盛や幸福の運を一気にいただく
という意味もあるようです。

節分に恵方巻を食べる意味は?いつから食べられてる?中身は? まとめ

いかがでしたでしょうか?

なぜ節分の日に太巻き寿司の
『恵方巻』を食べるのかわかりましたか?

もう一度食べ方のルールをおさらいしますね。

1.一人一本の太巻きを用意する
(切らずに食べる)
2.その年の恵方を向く
3.願い事を思いながら一気に食べる
4.食べてる最中は話をしない
巻き寿司から口を離さない
(運が逃げてしまうとされています)

今年一年の幸運を祈って
お好みの『恵方巻』を一気に食べちゃいましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする